彼氏ほしいのに恋人ができない女性の特徴と、恋愛力を上げる41のヒント

彼氏ほしいのに恋人ができない女性の特徴と、恋愛力を上げるヒント
彼氏欲しい!と思いながら、なぜか彼氏ができない女性がいますよね。こんな悩みを抱えている女性は案外多く、自分でもどうして彼氏ができないのかわからない人が多く見受けられます。

しかし、そんな女性には共通することがあるのをご存知ですか?心では彼氏欲しいと思っていながら実はやってはいけない行動を無意識にやってしまっているのです。

例えば彼氏欲しい女性は、恋愛から遠ざかる生活習慣を変えて、恋愛しやすい習慣に変えていくことから始める必要があったりしますよね。このようにモテない生活習慣から抜け出して、理想の彼氏を見つけやすい生活習慣に変えていくことが大切です。

そこで今回は彼氏ほしいのに恋人ができない女性の特徴と、恋愛力を上げるヒントについてお話ししていきましょう。

  1. 彼氏が欲しいのに恋人ができないのはなぜ?
    1. 実は一途に想っている相手がいる
    2. 他のことで忙しくて時間があまり取れない
    3. 過去に辛い恋愛経験がある
    4. 自分に自信がない
    5. 恋愛が面倒くさいと感じてしまっている
  2. 彼氏が欲しいのに恋人が出来ない女性が持つ9つの共通点とは
    1. 言葉遣いが汚い
    2. 清潔感がない
    3. ノリが良すぎる
    4. 自分に自信がない
    5. 生活圏内に出会いがない
    6. ファッションが男性受けしない
    7. 男性に隙をあたえない
    8. ガツガツしている
    9. 実は彼氏を欲しいと思っていない
  3. 彼氏が欲しいなら磨いておきたい7つのチカラ
    1. 彼氏が欲しいなら人間観察能力を磨きましょう
    2. 彼氏が欲しいならコミュニケーション能力を磨きましょう
    3. 彼氏が欲しいならルックスを磨いておきましょう
    4. 彼氏が欲しいなら女性らしい振る舞いを身につけましょう
    5. 彼氏が欲しいなら家事をする能力もある程度は必要です
    6. 彼氏が欲しいなら仕事スキルも必要不可欠です
    7. 彼氏が欲しいなら健康である事がなによりも大切です
  4. 彼氏が欲しい時に焦って行ってしまう3つの間違い
    1. 彼氏欲しいからと言って、どんな出会いの場にも顔を出すのはやめましょう
    2. 彼氏が欲しいことをはっきりと示す事がマイナスな時もあります
    3. 自己否定や自虐はなんの特にもなりません
  5. 彼氏が欲しい時に行ってほしい出会いを見つける7つの行動
    1. 同性とも親しくなって紹介からの出会いを狙いましょう
    2. 休みの日は外出して運命の出会いを狙いましょう
    3. 生活のリズムを変えてみましょう
    4. 友人にアピールしておく事も大切です
    5. 新しい趣味を始めてみる
    6. イベントや出会いの場に行く事はやはり大切です
    7. 偶然の出会いを大切にしましょう
  6. 友達の紹介や出会いの場で好かれる女性になる為のコツ
    1. 男性の名前を聞いたら覚え、会話の際は名前で呼びましょう
    2. 男性の話を楽しそうに聞く子は好感度が高いです
    3. お料理の取り分けについてさりげなく気を配りましょう
    4. 男性と話すときの言葉使いにも意識を向けておきましょう
  7. 彼氏が本当に欲しいなら理解しておきたい理想の相手を見分けるコツ
    1. 自分の「理想」をしっかり把握しておきましょう
    2. チェックするポイントを決めておきましょう
    3. 年収や職業へのこだわりは一旦捨ててください
    4. 理想の人の「理想」にも意識を向けておきましょう
  8. 「彼氏欲しい」が口癖になっている人に見直してみてほしい11の事
    1. まずは自己分析をしてみましょう
    2. 人脈を広げましょう
    3. 笑顔の練習をしましょう
    4. 仕事でも気配りを忘れずに
    5. 外見を磨く努力をしよう
    6. 習い事や趣味を見つけましょう
    7. 季節のイベントに振り回されるのはやめましょう
    8. 目の前の幸せを見逃してしまわないようにしてください
    9. 理想が高すぎるのは考えものかもしれません
    10. 愚痴ばかりを言っていないか注意してください
    11. 人に愛されることで自分自身を安心させるのはやめましょう

彼氏が欲しいのに恋人ができないのはなぜ?

彼氏が欲しいのに恋人ができないのはなぜ?のイメージ
ではまずは、彼氏がほしいの恋人ができないのはなぜか?ついてそれぞれのパターン別に解説します。

実は一途に想っている相手がいる

このパターンでよくあるのが、好きな男性がいるのだけど想いを届ける勇気がなかったり、そもそもかなわぬ恋とわかっていたりする場合です。

しかもそのことを周囲の人に打ち明けていないことが多く、フリーだと思われているため会話の中では彼氏欲しい振りをしますが、本当はいらない、となってしまいます。合コンに誘われれば付き合うものの、本気は出しません。

片思いの相手を忘れるほどの新しい出会いがあれば、また変わってくるでしょう。

 

他のことで忙しくて時間があまり取れない

仕事や趣味に生きがいを見出している女性は、なんとなく彼氏欲しいとは思っていますが、忙しいので積極的に行動することは少なく周囲からも彼氏なんていらないのかも、と思われています。

特に仕事である程度の地位にあったり、実績をあげている人は恋愛よりも仕事に一生懸命というアピールをしたいものですから、本当は彼氏欲しいのにいらないという雰囲気を出してしまいます。

ただしこのパターンの女性は、仕事や趣味を通じた出会いがよくあるものです。良い出会いさえあれば、恋愛に発展する可能性があります。

 

過去に辛い恋愛経験がある

昔の彼氏から二股をかけられた、ひどい振られ方をした、暴力を振るわれたなど辛く悲しい経験が、彼氏欲しいけどいらない、と言わせていることもあります。

その経験をバネに次は素敵な彼氏を見つけたいのですが、また同じ目にあったらと思うと怖くてやっぱり彼氏はもういらないというのを繰り返します。

この場合にはそのトラウマを忘れさせてくれる時間や出会いが必要です。

 

自分に自信がない

顔やスタイルなどに自信がなくて、自分には恋愛は無理だと思い込んでいる場合も、彼氏欲しいとは言うものの、心のどこかでは諦めてしまっていたりします。

周りの友人に彼氏ができて、自分だけできなかったらなおさら強がってしまう事もあるかもしれません。

しかしそんなタイプの女性は仕事や趣味などで得意な分野ができると自信となり、輝いて彼氏ができることが多いです。

 

恋愛が面倒くさいと感じてしまっている

これは恋愛経験を積んでいる女性にありがちなパターンです。彼氏がいると楽しいこともあるかわり、面倒なこともたくさんあるということがわかってしまっているので、彼氏欲しいけど無理して作らなくてもいいかな、と本心では感じています。

そこそこタイプの男性と付き合うより、気のおけない女友達と過ごしたりペットを飼う方が楽に思えているのです。このパターンの女性は結婚を意識できるほどの運命的な出会いがあればきっと意識が変わってくるはずです。

 

彼氏が欲しいのに恋人が出来ない女性が持つ9つの共通点とは

彼氏が欲しいのに恋人が出来ない女性が持つ共通点とはのイメージ
次は彼氏が欲しいとはいいつつも、なかなか恋人ができない女性が持っている特徴や共通点などについても理解しておきましょう。もし、当てはまる項目があったら積極的に改善してください。

言葉遣いが汚い

言葉遣いが汚い女性は男性受けしません。女性が思う以上に男性は、女性の言動をよく観察しているものです。

例えば流行りの言葉をTPOをわきまえず使っていませんか。

男性も流行り言葉は使いますが、やはり綺麗な日本語を使える女性には憧れのまなざしを向けます。

彼氏が欲しい気持ちがあるならまずはその場所に合った言葉遣いを心がけましょう。

 

清潔感がない

男性は女性を清潔な生き物だと思っている傾向があります。

例えばハンカチ、ティッシュを持っているのが当たり前に感じているのです。こうゆう幻想を勝手に抱いている男性が今も意外に多くいます。

ですから、清潔さが感じられないと女性とは見られなくなることも…。

例えば髪の毛が寝癖で立ったままの女性とは一緒に歩くのは無理ですよね。部屋が散らかってるのも幻滅されてしまうかもしれません。

ですので彼氏欲しい願望があるなら、彼氏がいつできてもいいように部屋は普段から片付けておきましょう。

 

ノリが良すぎる

ノリが良い女性は楽しいかもしれませんが、男性は恋愛の対象から外してしまいます。多くの場合は、下ネタでも平気で返せる女性や泥酔するほど飲み過ぎる女性はを彼女にしたいとは思ってくれません。

それはサービス精神からの行動かもしれませんが、男性にとって自分が付き合う女性には身持ちが硬くあってほしいのが本音なのです。

あまりにノリが悪いのも困りますが恥じらいは忘れないようにしましょう。

 

自分に自信がない

彼氏欲しいけど、自分に自信がないと思う人は多い事でしょう。むしろ自信がある人のほうが珍しいかもしれません。

しかし、自信のなさが異常に強いのは困りものです。自信がないから目立たないように地味な服装になってしまったり、人の集まる場所を避けたいしてしまうからです。

また、違うパターンとしては男性に対して男同士のようにふるまってしまう人もいます。それらが男性から女性とみられなくなってしまう原因になってしまいます。

恋愛対象になるかならないかは男性が決めることです。どんな自分でも自信をもって接すれば、あなたのことをいつか恋愛対象としてみてくれる男性が現れるはずです。

 

生活圏内に出会いがない

職場や学校の環境や通勤通学の途中に、あなた好みの男性がいないのも彼氏ができない原因になります。そんな時は、好きなタイプの男性がいる場所に自ら出かけましょう。

例えば、スポーツ好きならスポーツのサークルに入るとか、スポーツバーに行ってみてはいかがでしょう。

それだけで恋愛のチャンスはグッと増えます。彼氏欲しいと思うならば、まずは出会わなければはじまりません。

 

ファッションが男性受けしない

もともと男性と女性は体も脳の構造も違います。ですから考え方や好みも違って当たり前です。

例えば、女性が好むファッションと男性が好むファッションは違います。流行に敏感な女性に比べて、男性はいつの時代もワンピースやブラウスにスカート姿が好きだったりします。

男性受けするために着たくないファッションをする必要はありませんが、彼氏欲しいと感じているなら男性受けするファッションを取り入れてはいかがでしょう。

付き合うようになったなら徐々にあなたらしいファッションに切り替えていけば良いのです。

 

男性に隙をあたえない

隙をあたえない女性に対して男性は自分なんて必要ないと感じてしまいます。

例えば、お酒を飲みに行っても一切酔うことがない、1人でなんでもできてしまう女性をみると男性は自信を無くしてしまいます。

もともと男性は女性を守りたいと思っているので強くて隙がない女性には魅力を見いだせないのです。もしも近寄ってくるのなら俗にいうダメな男かもしれません。

ですので気になる男性には弱さをアピールしてみましょう。

 

ガツガツしている

逆にガツガツしている女性も男性は敬遠します。それは男性が持つ本能がそうさせるのです。

本来男性には狩猟本能があるといわれています。ですから女性からどんどんガツガツ来られると覚めてしまいます。

狩るよりも駈らせるように仕向けましょう。好意を匂わせるけど好きとは言わない、男性に合わせ過ぎない、メールの返信はすぐには返さないなど焦らして男心をくすぐりましょう。

 

実は彼氏を欲しいと思っていない

彼氏欲しいと口にしつつ、実はそれほど欲しいと感じていないのかもしれません。

周りに彼氏ができれば自分も早く作らなきゃと焦りはしますが、ある程度時間が経てば思わなくなりまた誰かが結婚すると聞けば焦りだす。を繰り返してはいませんか。

恋愛は人それぞれタイミングがあります。年齢でできるものではないので焦っても無駄なことです。自分のタイミングがおとずれるまでは人の恋愛や結婚話に焦る必要はありません。

本当に好きな人があらわれるときまで自分磨きをしておきましょう。

 

彼氏が欲しいなら磨いておきたい7つのチカラ

彼氏が欲しいなら磨いておきたいチカラのイメージ
では次は、彼氏が欲しいならぜひ磨いておいて欲しい、良い恋愛を引き寄せるチカラについてお話ししましょう。

彼氏が欲しいなら人間観察能力を磨きましょう

素敵な彼氏が欲しいと願うときにある意味で一番大切になるスキルは、人間観察能力かもしれません。というのは、どんなに魅力的な女性であっても、ダメダメな男性と付き合うようなことになってしまってはどうしようもないからです。

いわゆる「ダメンズ」と付き合う覚悟をするという生き方もアリではあるものの、そうした男性と付き合うにはそれなりの根性や体力が必要不可欠です。そうでなければ体も心も消耗し、せっかく磨いた女性の魅力が台無しになってしまいます。

こうした障害のない恋愛をするためにも恋人・友達を問わず、お付き合いする人を正しく見極める能力はとても大事です。

 

彼氏が欲しいならコミュニケーション能力を磨きましょう

容姿がさほど優れていなくても、コミュニケーション能力の高い人は男女問わず人気がありますよね。コミュニケーション能力で魅力的な人間像を演出することも可能ですので、決してバカにはできません。

おすすめは行動心理学をとりいれたコミュニケーションスキルのアップです。モテるためのヒントがたくさんありますので、勉強しておいて損はないでしょう。

また、コミュニケーション能力が高い人なら、交際を経て結婚をした後でも、ご近所や相手の家族との折り合いを上手に進められます。仕事の業績にも生きてきますので、今からでもコミュニケーションの勉強を始めておきましょう。

 

彼氏が欲しいならルックスを磨いておきましょう

コミュニケーション能力を磨けば美人でなくてもモテるのは確かですが、容姿を磨いておいて損することはありません。「コミュニケーション能力 + 美しい見た目」で鬼に金棒だと思ってください。

さて、男性にモテるためには、男性が好むようなファッションやメイクをとり入れる必要があります。

「本当に素敵な人ならありのままの私を愛してくれる」と自分らしさ全開のファッションを追求するのも良いのですが、少しばかり客観性をプラスしても悪いことはありません。

 

彼氏が欲しいなら女性らしい振る舞いを身につけましょう

異性間の恋愛では、自分にないものを持っている人に心を惹かれることが多いです。つまり男性であれば女性らしさのある女性に魅力を感じやすいということです。

もちろん、男性のようにさばさばしていて友達感覚で付き合える女性も人気ですが、それも女性ならでは柔らかさやたおやかさがあるからこそ。女性ならではの上品な物腰や言葉遣いは必要不可欠です。

 

彼氏が欲しいなら家事をする能力もある程度は必要です

「女性が家事をする」という風潮は廃れつつありますが、だからといって男女ともに家事を放り投げるわけにはいきません。双方ができる限り歩み寄って家事をしていかなくては生活が回らないからです。

そして男女が歩み寄って家事をこなすためには、お互いにある程度の家事スキルが必要。あればあるに越したことはないので、どんどん磨いておきましょう。

 

彼氏が欲しいなら仕事スキルも必要不可欠です

現代は専業主婦にでもならない限り、女性も働きに出なければならない時代です。苦しく感じることもありますが、外で働くことによって周りから刺激を受け、いきいきしてくるのも事実ですよね。

仕事も「楽しく業績を出す」をモットーとし、生きがいの一つに変えましょう。

 

彼氏が欲しいなら健康である事がなによりも大切です

病弱で頼りなさげな女性もモテるのですが、本当に人気があるのは健康的ではつらつとした女性です。結婚して家族として生きていくことを考えると、病気が少ない女性の方が理想的だと言えます。

そのため、生まれつき持病があるケースならともかく、そうでない場合は健康第一を目指しましょう。健康でいたほうが体型が安定し、肌が美しくなるというメリットもあります。

 

彼氏が欲しい時に焦って行ってしまう3つの間違い

彼氏が欲しい時に焦って行ってしまう間違いのイメージ
ではここからは、彼氏が欲しいと思った時に、ついやってしまいがちなNG行動についてお話しします。

彼氏欲しいからと言って、どんな出会いの場にも顔を出すのはやめましょう

自宅と学校、自宅と会社を往復するだけでは、彼氏に出会うチャンスは、ほとんどありませんよね。特に、女性の多い学部や職場では、彼氏を見つけることなど不可能です。

そこで、彼氏欲しい時は、彼氏に出会えそうな場所に積極的に出かけて行く事でしょう。スポーツジムやコンサート、イベント、もちろん、合コンやパーティーは絶対に外しません。クラブや職場の飲み会などなど。

しかし休日も返上して出会いの場に出かけているのに、なぜか彼氏ができないのはなぜでしょうか?。それは、彼氏欲しいという思いが強すぎるのです。

言うなれば全身から彼氏欲しいオーラが出ているのです。彼氏欲しいオーラが強すぎると、男性は腰が引けてしまいます。

「うっかり近寄ったら、がんじがらめになるかもしれない」と、警戒するのです。

そしてやはり、夜は飲み会、休日はパーティーやイベント。出かけてばかりでは、疲れてしまいますよね。出会いの場所は、良く選んで出かけるようにしてください。

たまには、ゆったりのんびり過ごして、心身を休めることも大事です。すると不穏な彼氏欲しいオーラも鎮まっていきますよ。

 

彼氏が欲しいことをはっきりと示す事がマイナスな時もあります

女性は「男性からのアプローチを待つ」存在でしたが、それではあまりに消極的なので彼氏欲しいことを積極的にアピールすることが大事です。しかし前途のように、彼氏欲しいオーラが全開になると、男性は警戒してしまいます。

最近は草食系男子が増えていると言われていますが、やはり本来男性は狩猟を好む肉食獣です。男性は、女性を追いかける方が好きなのです。

ですから、女性の方から積極的にアプローチして来ると、なんとなく面白くないのです。

例えばこんな話があります。

「サロメの7つのベール」

  • 古代ユダヤの美女サロメは、7枚のベールをまとって踊り、踊りながら1枚ずつ取り去っていきました。
  • 最後のベールを取り去った時、ユダヤのヘロデ大王はサロメの虜となりました。
  • 女性は7つのベールをまとい、少しずつ素顔を見せて、相手を魅了するのです。

このように7つのベールを1枚ずつ取り去り、最後まで1~2枚残しましょう。そういった謎めいた女性は男性の興味をひきます。

ふだんは、単なる学生仲間、あるいは職場の同僚としてサラリと応対しているのに、何かの機会にとても親切にしてくれる・・・こんな女性を、男性は無視することはできないのでやがて男性の方からアプローチする事でしょう。

 

自己否定や自虐はなんの特にもなりません

自分に自信のない女性にはやはり異性も魅力を感じてくれる事はありません。

「わたしなんかブスで、スタイル悪い」、「仕事も勉強もできないダメ女」、「わたしは、何の取り得もない」などと、考えていてはどんなに彼氏欲しいと思っても、彼氏はできません。

ですので自分を否定するのをやめて、短所を長所と考えるようにしましょう。

例えば、太っている女性は、「スタイルが悪いから、ダイエットしよう」と考えるより、「ふくよかな方が優しい感じを与える」と考えるようにしましょう。

自分の顔やスタイルに自信がないと、つい地味な服装や髪形をしがちです。そこで、彼氏欲しいなら、自分に自信を持って自分にあった洋服やメイクをするのです。

ちなみに参考までに、男性はナチュラルメイクの方が好む傾向があると共に、ネイルアートよりも、薄色のマニキュアをきれいに塗る方を好みます。

自分に自信を持ち、自分の良さを強調できるオシャレをしてください。十人十色とうように、似合うオシャレは、人それぞれですので自分に合ったオシャレをしていきましょう。

 

 

彼氏が欲しい時に行ってほしい出会いを見つける7つの行動

彼氏が欲しい時に行ってほしい出会いを見つける行動のイメージ
そしてここからは、彼氏が欲しいならぜひ意識して欲しい、良い出会いを見つける為の行動についてお話しします。

同性とも親しくなって紹介からの出会いを狙いましょう

彼氏欲しい時にはどうしても男性だけに目がいきがちになりますが、そうではなく同性…つまり女性とも親しくなることを考えてください。

なぜなら、女性と親しくなることでその女性に男性を紹介してもらえる可能性があるからです。

例えばの話、あなたの周囲に女性が5人と男性が3人いたとして、彼氏欲しいと思った時には3人の男性との交流を考えます。

しかし、5人の女性とも親しくなればその女性が知っている男性と交流する機会も生まれますよね。

仮に5人の女性に1人ずつ男性の知り合いがいたとしたら、5人の女性と親しくなることで元々いる3人の男性と合わせて、あなたは8人の男性と親しくなれるチャンスがあるのです。

元々周囲に多くの男性がいるなら別ですが、そうでないなら周囲の女性と親しくなり、その女性からの紹介を狙ってみてくださいね。

 

休みの日は外出して運命の出会いを狙いましょう

彼氏欲しいと思うなら、出会いのきっかけを作るために休みの日は外出する習慣を身につけてください。これは簡単なことで、家で過ごしてしまえば男性と出会える可能性はゼロですが、外出することで出会える可能性を少しでも高められるからです。

もちろん、外出先で素敵な男性と出会えるなどゼロに等しい確率ですし、運命の出会いはそう簡単には訪れないでしょう。

しかし出会える可能性は完全にない訳ではないですし、少なくとも可能性ゼロの家で過ごすことに比べれば遥かに期待できますよね。

もしかすると、学生時代の同級生と偶然再会して恋が始まるかもしれません。そんなドラマみたいなことはまず起こらないと思うかもしれませんが、少なくとも休みの日に毎回家で過ごしていては、「まず起こらない」どころか「絶対に起こらない」のです。

 

生活のリズムを変えてみましょう

彼氏欲しいと思っていても毎日学校や仕事と自宅の往復だと感じる方は多いはずです。そんな時はその状況を変えてみましょう。

電車の乗る駅を変えてみたり、自転車を歩きに変えてみて自分の行動に少し変化を出してみます。

そうすることで今までとは少し変わった日常を送るきっかけとなり、見る景色やすれ違う人にも変化が出てきます。または行きつけのお店を作って定期的に通うなど1日の生活のリズムに自分なりの変化をつけてみましょう。

このように少しずつ行動範囲を広げていくことでぐっと出会う人が増えていることに気付くはずです。

 

友人にアピールしておく事も大切です

自分だけの力で彼氏を見つけるのには運やタイミングなどに限界があります。そんな時は信頼できる友人に彼氏募集中であることを公言しておきましょう。

友人にあらかじめはっきりと伝えておかないと、自分が彼氏欲しいと思っていると気付かれず、せっかくの出会いが流れてしまうこともありますよね。

友人がこの人であれば!と思うような人を紹介してもらえる可能性が高く、知らない異性であっても共通の知り合いがいることで信用度がアップします。

 

新しい趣味を始めてみる

趣味を見つける時に男性、女性ともに異性のウケを意識するという場合も良くあることです。年頃の方にとっては趣味は出会いの場でもありますので、できればお互いに共有できるようなスポーツの趣味が良いです。

異性として意識をする前から定期的に会うことができ、自然と打ち解けていくことができます。

さらにお付き合いが始まっても一緒に続けていくことができ良いコミュニケーションになりますよ。

 

イベントや出会いの場に行く事はやはり大切です

彼氏欲しいと日頃思っている方はイベントや街コンなどに積極的に参加するという方も多いはずです。中には苦手だと感じる方もいますが、彼氏欲しいと思うのであればフットワークの軽さはやはり大切です。

また、普段異性と接する機会がないという方は男性に慣れることができ、色々な方との出会いで男性を見極める力がつきます。出会いを見つけるという目的以外にも参加するメリットはありますよね。

特に異性に対して恥ずかしいとか何を話せば良いか分からないと感じている方にはお互い初対面同士で話すことになるので、参加を続けていくうちに悩みを克服できるはずです。

 

偶然の出会いを大切にしましょう

公園で犬の散歩中や落とし物を拾ってもらったなど広い世界にはさまざまな出会いの形があります。また、出会ってすぐに意識するということばかりではありません。

しかし、偶然出会った人でも彼氏になる可能性があるということを考えて行動しましょう。すると、毎日が出会いにあふれていることに気付くはずです。

そのためには笑顔で挨拶をするなど第一印象を良くるるように心掛けてください。社会人になるほど自然な出会いは減っていくものです。

ですので友人の結婚式や二次会などの機会も大切にしてください。友人を祝福するとともに良い人がいないか探りを入れてみるのです。彼氏を欲しいと思うのであればこういった出会いを呼び込む積極性も必要だという事を覚えておいてくださいね。

 

友達の紹介や出会いの場で好かれる女性になる為のコツ

友達の紹介や出会いの場で好かれる女性になる為のコツのイメージ
そして次は、友人などから異性を紹介された時に、第一印象で好かれる女性になるコツについてもお話ししておきましょう。

男性の名前を聞いたら覚え、会話の際は名前で呼びましょう

誰だって自分の名前を憶えてくれる人には好感を持ちますよね。特に1度きりの出会いで合コン後は会わないかもしれない相手の名前をしっかり覚えて、きちんと名前で話しかけてもらうと自分に好意をもってくれたのかなと嬉しくなるものです。

彼氏欲しい人が自己紹介の時に、ぼんやり過ごしてしまってはもったいないですよ。ちゃんと相手の名前を憶えて、率先して話しかけてみましょう。

 

男性の話を楽しそうに聞く子は好感度が高いです

誰かの紹介で仲良くなる方法というと、その場を盛り上げならなければならないと勘違いをしてしまう人もいますが、ノリが良い、盛り上げ役がモテるという訳ではありません。

彼氏を欲しい人にとって重要なポイントはその場で目立つことではなく、自分が好印象を抱いた相手の印象に残るか否かなのです。

男性だって初対面の女性と話すのは緊張するものです。そんなとき、楽しそうに自分の話を聞いてくれたら安心しますよね。相手の話を広げるような相槌を打つこともできたら最高です。

私は話下手だから、そんな自信はないという人は、優しくニコニコ笑っているだけでも構いません。あなたと話していると楽しいという気持ちが相手に伝わるよう努力してみましょう。

 

お料理の取り分けについてさりげなく気を配りましょう

お料理の取り分けというと、大皿から個々のお皿に取り分けることと考えがちですが、この行為は意外と評価が分かれます。

個々のお皿に取り分けてくれるのを気が利くと感じる男性がいる一方で、自分が嫌いな物も取り分けられるから迷惑と考える人もいるようです。

ですから、お料理の取り分けに気を配るというのは、個々のお皿に取り分けるのではなく、テーブル全体に対しての気配りをすることをお勧めします。

例えば、空いた皿があったら、そっと隅に下げて、新しいお料理を皆が食べやすいように気を配ったりということです。

ちょっと地味かなと感じるかもしれませんが、彼氏欲しいのであれば地味な気配りも大切です。そして男性は意外とこういった細かい部分をみているものです。

 

男性と話すときの言葉使いにも意識を向けておきましょう

ていねいな正しい言葉遣いをすると、男性も女性も気品高く見えますよね。特に女性は、言葉遣いや動作が美しいと、顔立ちやスタイルに関係なく「雰囲気美人」になります。

そこで、彼氏欲しいと思う時はできるだけ丁寧で可愛い話し方を意識しましょう。

例えば、若者言葉(マジ、ウケる、ヤバイなど)や省略語(じゃネ?=じゃない?)ブリッコ言葉(自分を愛称で呼ぶ、~だもーん、イヤーンなど)を遣って、可愛らしさを演出するのはNGです。

もちろん、男言葉を遣うのは絶対NGです。「昼メシ、喰おう」「デッカイなあ」などと言うと、男性はゲンナリしてしまいます。

ていねいすぎるのは堅苦しくなりますが、正しいきれいな言葉遣いは「雰囲気美人」を作ります。汚い言葉遣いや男言葉は、彼氏が欲しい時は、できるだけやめておきましょう。

 

彼氏が本当に欲しいなら理解しておきたい理想の相手を見分けるコツ

彼氏が本当に欲しいなら理解しておきたい理想の相手を見分けるコツのイメージ
では次は、彼氏が欲しいと思う人が理解しておくと良い、自分に合った理想の相手を見分けるコツについてもお話ししておきます。

自分の「理想」をしっかり把握しておきましょう

彼氏が欲しい!と思ったら、まず自分はどんな人を求めているのかを考えましょう。

背が高い、顔が好みなど見て分かることよりも、引っ張ってくれる人、話をたくさん聞いてくれる人など見て分からない内面の理想を突き詰めて考えていきます。

内面の理想がボンヤリして分からない人は、自分がどういう付き合いを求めているのかに注目すれば自然と答えが見えてきますよ。

ドキドキする刺激を求める人、安定した付き合いを求める人、ゆっくり距離を近づけたい人など、内面の好みも人により様々です。

あなたが安心して付き合えるのは、どんな関係ですか?あなたの求める、あなただけの「理想」を、彼氏欲しいと感じているこの機にしっかり考えてみてください。

 

チェックするポイントを決めておきましょう

自分の理想がハッキリしたら、次はそれを見極めるためのチェックポイントを決めておきましょう。

例えば引っ張ってくれるタイプの男性と付き合いたいなら

  • 「初回のデートの日程・プランを率先して決めてくれるか」
  • 「店の予約などの段取りをしてくれているか」

落ち着いた付き合いのしたい人なら、彼の休日の過ごし方などで例えば

  • 「毎週末友達同士で夜通し騒ぐような遊びをしていないか」
  • 「ギャンブルなど一瞬に賭けるような趣味を持っていないか」

自分の理想の付き合い方に合わせて、付き合うまでの段階で分かるチェックポイントを設定しておけば、理想と大幅にズレた人と距離が近くなることを防げます。

もちろん妥協も必要ですが、顔が好みだから、人当りはすごく良いから、などと他の部分で理想をカバーしようとしても、上手くいくのははじめだけ。

落ち着いた付き合いを求めている人が、毎週夜通しで遊び続けるアクティブすぎる男性と付き合っても、長くなればなるほど基本的な性格のズレを感じることが増え、お互いに苦しくなっていきます。

彼氏欲しいと感じるとき、場合によっては焦りにも似た感情が芽生えることがあるかもしれません。しかし、焦って妥協点を増やしても、結果として自分を苦しめるだけです。

明日、1か月後、1年後の未来のためにも、あなたにとって大切なチェックポイントをしっかり定めておきましょう。

 

年収や職業へのこだわりは一旦捨ててください

近年、「年収は○○万円以上」「職業は××系」など、その人の本質ではなく、いわゆる「スペック」に目を向ける女性が増えていますよね。

確かにお金は大切ですし、職業や役職はステータスにもなります。しかし、彼氏欲しいと考えるとき、本当に重要視すべきなのはそこなのでしょうか?スペックにこだわりのある人は、一度立ち止まって考えてみてください。

例えば年収3000万円の男性が、1年後に「脱サラ」し農業を始めたとき、あなたは認めて許すことができますか?これは極端な例ですが、今は高い年収、大手有名企業に勤めている人であっても、それは必ず一生続く保証のあるものではありません。

彼氏になったら、真剣に長く付き合えば結婚する可能性もでてきますよね。これは女性も同じで、私は仕事を頑張っている!それに見合う人を!というプライドばかり高くなっては、偏ったものの見方しか出来なくなってしまいます。

ですので彼氏欲しいと感じたら、重視すべきはスペックではなく「人間としての本質、在り方」をまずは意識しましょう。

どんなときも尊敬できる、心がキレイで自分を大切にしてくれる、素敵な男性を選ぶ事をお勧めします。

 

理想の人の「理想」にも意識を向けておきましょう

彼氏欲しい!という思いから頑張って理想の男性を見つけても、その人に見合う女性でないとお付き合いまでいたることはできませんよね。

そのため、自分の求める理想が分かったら、その理想の人に見合う理想の女性を考え、そんな女性になれるようコツコツ努力していきましょう。

例えば感情の起伏が激しい女性が「落ち着いた付き合いの出来る人」を探しても、落ち着いた人には好かれないし、もし運良く付き合うことが出来ても理想である「落ち着いた付き合い」を叶えることはできません。

この場合であれば、自分の感情コントロールの方法を探したり、いつも冷静に物事を判断出来るよう、本や映画を見て考え方の練習をすると良いかもしれません。

「理想の人との理想の付き合いのカギは自分が握っている」と考え、理想の人に見合う自分を育てていきましょう。

 

「彼氏欲しい」が口癖になっている人に見直してみてほしい11の事

「彼氏欲しい」が口癖になっている人に見直してみてほしい事のイメージ
では最後に、「彼氏欲しい」が口癖になってしまっている女性に見直してみてほしい幾つかの事柄についてお話しします。

まずは自己分析をしてみましょう

彼氏欲しいと思っている人は、まず自分自身のことを知るために自己分析をしてみましょう。

自分はどんな性格で、どんなことが得意でアピールポイントなのか、何歳までに結婚したいのかなどを考えてみましょう。

自分の性格が分かってきたら、どういう人が自分に合うのかも分かってきますよね。そういう男性がどこにいそうかも見当がついてくる事でしょう。

彼氏欲しいと考える女性は、客観的に自分のことを見つめてみることが大切です。なかなか自分のことが分からない場合は、目上の人に相談したりするのも良いでしょう。

 

人脈を広げましょう

彼氏欲しいと考えている人は、今まであまり外に出かけなかった人も積極的に人脈を広げるようにしましょう。

彼氏を見つけている人は、友人・知人からの紹介というケースも多いです。彼氏欲しい女性は、いろいろな年代や性別の人が集まる場所に出かけるようにしましょう。

適齢期の男性が集まる場所だけではなく、意外なところからも縁が舞い込むことがあります。友達に誘われたら、いろいろな集まりや食事会などに参加してみることから始めてみてください。

 

笑顔の練習をしましょう

彼氏欲しいと思っている女性は、ぜひ笑顔の練習をしてみましょう。男性は女性の笑顔に惹かれますし、笑顔は女性を何倍も美しく見せてくれます。彼氏欲しいと考えている場合は、まず笑顔で人の話を聞く練習をすると良いですね。

自分のことをたくさん話せなかったり、アピールが苦手な人でも、笑顔を絶やさず聞き上手な人はモテます。

もちろん話し好きな人も笑顔で楽しそうに話せるように練習しておくといいでしょう。笑顔が素敵で明るい人には、男性も女性も集まってきます。

 

仕事でも気配りを忘れずに

彼氏を欲しいと思っている社会人女性は、仕事でも細かい気配りをするように心がけましょう。職場で感じの良い人になると、出会いの場に誘ってもらえる機会も多くなります。

彼氏欲しいと考えている女性は、まず目の前の仕事を一生懸命して、周囲への気配りも忘れないようにしてください。幸せのチャンスは案外身近にあることが多いです。

職場での貴方の女性らしい心配りに気づいて、好意を持つ男性社員も現れるかもしれません。

 

外見を磨く努力をしよう

男性は綺麗な女性やかわいい女性に惹かれるものです。彼氏欲しいと考えている女性は、第一印象が良くなるように外見を磨く努力もしてみましょう。

かといって、特別高級な化粧品を使ったり、エステに行ったりする必要はありません。そうなると、男性からはお金がかかりそうな女性に見られ、かえって敬遠されてしまいます。

自分に似合った清潔感のある服装や髪形、メイクを考えてみてください。女性らしい淡いピンクや白の服を着てみるのも良いでしょう。彼氏欲しいと思う女性は、これからは少しおしゃれに気を配りましょう。

 

習い事や趣味を見つけましょう

彼氏欲しいと思っている社会人は、新しい習い事や趣味を見つけてサークルなどに入るのも1つの方法です。

英会話などの語学の講座を受けたり、スポーツジムで体を動かすというのも良さそうです。彼氏欲しいと思っている場合は、まずは休みの日や週末の夜など、無理のない範囲で趣味を楽しんでみましょう。

テニスやフットサル、ゴルフ、スノーボードなどの社会人サークルに入るというのも出会いがありそうですよね。

趣味が合う男性となら、会話の話題に困らないので、趣味を楽しみながら出会いを探しましょう。

 

季節のイベントに振り回されるのはやめましょう

クリスマスシーズンなど冬は寒くなり人肌恋しい季節ですよね。何かと”特別な人”と過ごすイベントが多い時期かもしれません。

そんな時は、自分は一人ぼっちで寂しい、だから「彼氏欲しい」アピールをする。この行動を、否定するつもりはありません。

しかし、だからと言って男性を探り出すというのは、男性に対してちょっと失礼ではないでしょうか。イベントの為に!と思われるのも嫌ですよね。

できればイベントのためではなく、この人と決めた人がいてイベントに誘ってみるほうがより楽しめるはずです。そして将来思い返した時にも良い思い出となるでしょう。

 

目の前の幸せを見逃してしまわないようにしてください

「彼氏欲しい」と言っている人の周りには、案外男の子が近くにいたりするものです。目の前に、あなたのことを気にかけてくれている男性がいるかもしれません。

しかし、「彼氏欲しい」という自分の気持ちしか見えてなく、案外そこにある小さな小さな幸せの芽を見逃していることもます。

今一度、そんな男性がいないか、よく冷静になって周りを見渡してみてください。

 

理想が高すぎるのは考えものかもしれません

「彼氏欲しい」と言っている人の中に、自分のレベルを棚に上げて理想ばかりを口にしている人がいますよね。心当たりがある方は、まずは自分の内面を磨いてみましょう。内側から出てくる美しさほど、魅力的なことはありません。

習い事をするもよし、一つのことに関して知識を深めるもよし、他の人には真似できない自分磨きをし、輝いていきましょう。そうすると、自然と「彼氏欲しい」という言葉が口から発せられるのが少なくなるはずです。

恋への、彼氏への執着心が和らいだ時に、素敵な恋と巡り合うチャンスが訪れますよ。

 

愚痴ばかりを言っていないか注意してください

「彼氏欲しい」と言いつつ、それに便乗して人のことにあれこれ口出ししていませんか。自分が彼氏ができないからと言って、他人を執拗に干渉するのはやめましょう。心が醜くなってしまいます。

愚痴を言う時間を楽しい時間に変換できたとき、または自分磨きをして魅力的になったあなたのことを素敵だなと思って、好きになってくれる男性が現れるはずです。

 

人に愛されることで自分自身を安心させるのはやめましょう

誰かに愛されることで、自信を得る人もいますよね。彼氏と別れてしまったときに、すぐ「彼氏欲しい」という人は、その傾向にあります。

しかし人に依存するのではなく、せっかく「自分」という存在があるので、自分の意見をしっかりと持ち、自分の物差しを持つようにしましょう。そして、自信も持ちましょう。

そうすることにより、自分を大切にできます。自分を大切にできる人だからこそ、特別な存在の人を心の底から信頼し、そして深い愛で包むことができるようになっていくのです。

 

さて、彼氏欲しいというのは、切実な願望です。ふつうの女性なら彼氏欲しいと思うのが自然です。それで、いろいろ努力をするのですが、間違った方向に行ってしまうと、逆効果になります。

ですのでやはり、大切なの途中でお話しした「7つのベール」です。彼氏欲しいオーラを全開にしないで、ベールに包んで伝えるようにしてください。「あなたが好きよ。彼氏になって」と、あからさまに強く迫るよりベールの陰から好意を伝えるようにすると、男性は警戒せずにあなたに興味を持つようになります。

そこからはベールは1枚ずつ取り去って、自分の魅力をアピールしていきましょう。すると良い形で素敵な彼氏と恋人同士になる事ができる事でしょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

98%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気

片思い中の人も、お付き合いしている人も 本当の運命の人を知りたいですよね?

あなたが選んだカードや生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する 『真実見抜くタロット診断』が大好評!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、今お付き合い中の彼かもしれません。いつ、どこで運命の人と会えるのか 今なら≪無料鑑定中≫

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい


連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました