運気アップのおまじない★7つの願いが叶う数珠の作り方

bw0261732_04

町中で、きらりと光る数珠が誰かの手首に見えたとき、「あっ、いいな」って思うことはありませんか?色合いがとってもきれいだったり、透き通って揺れていたり……。でも、石には詳しくないし、自分にはどれが合うのかもわからないし。

第一、お店で買うと結構高いし……と、数珠を持つことに躊躇している人も、多いことと思います。ところが、意外と知られていないのが、こうした数珠は石を選ぶことさえできれば、自分で作れてしまうのだということ。そこで、今回は、運勢アップにつながる数珠の作り方をお教えしちゃいます!

 

運気アップのおまじない★
7つの願いが叶う数珠の作り方

 



 

その1: 基本の数珠の作り方


まずは、数珠そのものの作り方をマスターしましょう。特にはじめて作る場合は、仏事などで使う物ではなく、ファッション性の高いブレスレット形式のものが良いと思います。数珠の材料は、ビーズ状に穴の開いているお好みの石と、ゴム糸、手芸用のボンドだけ。

「ビーズ針」と呼ばれる手芸道具があればより便利です。数珠を作るゴムには、「オペロン」と「ノビロン」の2種類がありますが、どちらを使っても大丈夫。おすすめは、ゴムが劣化したときに一気に切れるのではなく、切れる予兆が目に見えやすい、「オペロン」です。

材料を用意したら、あればビーズ針を使い(なかったらそのまま、指で穴に通せばOK)、ゴムが2重になるよう、石をつないで、端を固結びに結わきます。余分なゴムはここで切り落としましょう。結び目から2ミリほどを残して切ると良いでしょう。

結び目に手芸用ボンドを少しつけ、ボンドが乾かないうちに、結び目を引っ張って石の穴の中に入れてしまいます。ボンドがついていないと、結び目からほどけやすくなるので、注意してくださいね。さて、肝心の石ですが、現在では町中の手芸ショップなどで簡単に買い求めることができます。

インターネットでも販売されていますが、天然石はそれぞれ表情も違うので、お店が近くにあれば、直接見て買い求めるのがおすすめです。それでは、目的別に、どの石がどんなお願いにぴったりなのかを見ていきましょう。

 

その2: 恋愛運アップの数珠


恋愛運をアップさせるには、「インカローズ(ロードクロサイトと呼ばれることもあります)」「ローズクオーツ」といった種類の天然石で数珠を作るのが、おすすめです。「インカローズ」は、濃いピンク色が特徴の石。女性の性的な魅力を引き立て、情熱を呼び覚ます石と言われています。

自分自身を恋愛体質に持って行きたいとき、たとえば、恋愛をすべきだと思うのにいまいちやる気が出ない……などというときにもふさわしい石ですし、恋愛中であっても、相手の方の心をひきつける、あなたの魅力のひとつとなります。

もしも、恋愛中だけれど意中の相手と喧嘩が多い、というような悩みを持っている場合には、数珠の中の1石でも良いので、インカローズの中でも色が濃く光沢も強い、ハイクラスのものを選ぶと良いでしょう。

一方、「ローズクオーツ」ですが、こちらは淡いピンク色で人の優しさを呼び覚ます石と言われています。持ち主の心を清め、自分や他人に対する愛情を高めます。これによって、まず自分を愛する心が充実し、美しい心を持つことができます。

そのことはあなたを他人の目からも魅力的に見せ、また他人に対しても優しくなれるので、異性との関係もスムーズに運ぶといわれています。

 

その3: 出会い運アップの数珠


恋愛はしたいけれど、そもそも出会わなければ……!そんなあなたにおすすめなのが、「カルセドニー」や「ムーンクオーツ」といった石です。「カルセドニー」は、別名を「人とのご縁を結ぶ石」と言われています。

実は、恋愛に限らず良縁を呼ぶとされ、仕事上でも人脈を広げるとして身につけている方も多い石です。この石はキャンディカラーといって、黄色、白、青、ピンクなど色々な色を楽しめる石なので、お好みの色を選んでも良いですし、マルチカラーで身につけるのも楽しいでしょう。

「ムーンクオーツ」は、「月光石」という日本名がついています。まさに、月の光をそのまま閉じ込めたかのような、とろりとした光沢が美しい石。古代から運命の相手をひきよせる魔法の石と呼ばれ、すばらしい出会いを招く石として用いられている歴史ある石です。

 

その4: 結婚運アップの数珠


結婚運をアップさせる数珠に使う石は、「アクアマリン」や「ラリマー」がおすすめです。お付き合いが続いていたり、結婚を意識するようになったら、こうした石を身につけると良いでしょう。「アクアマリン」は、幸せな結婚を形作る石と言われています。

淡い青色のマットな色合いのものから、海そのもののように青く透き通ったものまで、様々なランクのものがあります。好みや予算で選ぶと良いでしょう。「ラリマー」は、愛と平和をもたらす石といわれます。

様々な不安を取り除き、新しい一歩に踏み出す勇気をくれる石です。こちらも深海のような美しいブルーをしています。嫉妬心などのマイナスの感情をとりのぞき、冷静に恋愛を見つめる力をもたらします。

 

その5: 金運アップの数珠


金運をアップさせるには、「ルチルクオーツ」や「シトリン」といった石がオススメです。いずれも、金運らしい黄色っぽい石です。「ルチルクオーツ」の「ルチル」とは、針のこと。別名を、「針水晶」といいます。

透明な水晶の中に、黄金色の針状の結晶が閉じ込められた、まことにうつくしい石です。これは鉱物の結晶なのですが、きらきらと光る黄金色が金運を呼び込みます。

世界のお金持ちにも広く愛用されている石です。「シトリン」は、黄色い透明の石で、古来商売繁盛、富をもたらす石として重用されてきたものです。その明るい色から、太陽のエネルギーを持つといわれ、仕事や事業に対する情熱やチャレンジ精神をもサポートしてくれると言われます。

 

その6: 健康運アップの数珠


健康運をアップさせるには、「アゲート」や「ターコイズ」がおすすめです。「アゲート」は、日本では「めのう」という名前で知られています。赤いものを中心に色々な色があります。

心身のバランスを整え、疲れた肉体を癒すと言われます。また、「ターコイズ」はこれも歴史の古い石で、病から体を守るといわれている魔除けの石です。強い青色の石は夏にピッタリと広く売られている石ですね。

 

その7: 癒やしを求めるときの数珠


健康運とつながる部分もありますが、心の癒やしを求めているときには、「アベンチュリン」や「ピンクオーラ」がおすすめです。「アベンチュリン」は、森林を思わせる緑色をした石です。心身の澱みを浄化し、正常に戻すはたらきがあると言われます。

「ピンクオーラ」は、ピンク系のパールのような輝きを持つ石です。特に男性よりも女性の心身を癒す効果があります。見ているだけで優しい心をはぐくみ、ほっとする暖かい石です。

 

いかがでしたでしょうか。

天然石の数珠は、作ることは全く難しくありません。1年、2年と使っているうちに、天然石は色々なエネルギーを吸収していくので、お守りとして長続きさせるためには「浄化」という作業が必要になります。

水にさらしたり、月光や太陽光にあてたりと、その石に合った浄化方法がありますので、天然石の数珠を持ったら、浄化の方法についても是非調べてみてください。

自分でやるのはちょっと……という場合には、プロの「ヒーラー」という人にお願いして、ヒーリングで浄化してもらうのも、おすすめです。数珠は幸運を運ぶもの。是非、チャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

運気アップのおまじない★7つの願いが叶う数珠の作り方

その1: 基本の数珠の作り方
その2: 恋愛運アップの数珠
その3: 出会い運アップの数珠
その4: 結婚運アップの数珠
その5: 金運アップの数珠
その6: 健康運アップの数珠
その7: 癒やしを求めるときの数珠

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線