いて座の性格を知り 友人関係を円満にする7つの方法

いて座の性格を知り 友人関係を円満にする7つの方法

友人関係とはどのように築くものなのでしょうか?家族は生まれた時から既に存在しているもので、恋人は告白という行為をすることによって関係を結んだ存在です。

ならば友人は?友人になるために「友達になってくれ」という人は稀ではありませんか?友人とは、気付けば傍にいて共に行動する不確かな存在の事を指すのです。どうすれば、不確かな存在を確かな存在だと感じられるようになるのでしょうか?

やはりそれは、円満な友人関係を形成する事にあるのでしょう。今回はその不確かな存在をいて座の人間だと仮定して、そのいて座の性格を知って友人関係を円満にする方法を紹介していきます。

 

いて座の性格を知り
友人関係を円満にする7つの方法

 



 

束縛はしないようにしましょう


束縛とは恋愛関係だけではなく、友人関係の中にも発生してきます。幼稚園児が「○○ちゃんと遊ばないで」と駄々をこねるのと一緒で、独占欲が強い人は大人であろうとも友人を束縛してしまうのです。

いて座の人間は基本的にオールフリーな生き方を好む楽天家で、大らかな性格をしています。いて座の人間と友人関係を円満にしたいのなら、一番大事な事は『自由にさせてあげる』ことです。

「誰かと出掛けるの?」「あの人と仲良かったっけ?知らなかったんだけど」など、束縛をにおわせると気配を察して逃げていってしまいます。友人としてちゃんと信頼関係を築けていれば束縛の必要はありません。

 

『親しき仲にも礼儀あり』を意識させましょう


いて座の人間は、あの有名なジャイアニズム【お前の物は俺の物、俺の物も俺の物】とは似て非なる【お前の物は俺の物、俺の物はお前の物】という精神の持ち主です。

所有欲が薄く誰にでも気軽に物を貸してくれますが、『親しき仲にも礼儀あり』という言葉があるにもかかわらず、人の物を勝手に借りて使おうとする事があるので要注意です。

思いつきと衝動で行動し、その結果自分や周りがどうなるか考えないのがいて座の性格です。しかもそれを悪気がなくやってしまうのがいて座の厄介なところです。それを許してやることで、友人関係が円満になることでしょう。

 

退屈させないようにしましょう


これは意外と難しいかもしれませんが、いて座のキーワードは『I explore(私は探求する)』であり、好奇心旺盛でチャレンジャーないて座にとっては『なんだか面白そう』が行動原理であり、鼻の前にぶら下げられた人参なのです。

そんないて座にとって死より耐え難い苦行が『退屈』であり、じっと座っている事や単純作業、ルーティンワークが苦手です。友人関係を円満にしたいと思ったら、出掛ける場所は相手の好みに合っていて、尚且つ相手が退屈しなさそうな場所を選ぶようにしましょう。

いて座の人は飽きっぽさが致命的なので、ショッピングよりはゲームセンターなどアトラクションがある場所に行くといいでしょう。

 

略奪愛には気を付けましょう


『愛の狩人』とも言われているいて座の人間は、一度ロックオンした相手を射止めるまで一途に恋焦がれます。例えそれが友人の恋人だとしても。12星座の中でもいて座は上位3位以内に食い込んでくるほど『略奪愛』を好む星座だというランキングが出ています。

誰も待たず、自分から向かっていく積極性がありますが、いて座の恋愛は相手を手に入れた時点で終了するのです。そしてまた次の相手を探しに行きます。友人関係が一番壊れやすいとされる特性を持っているいて座の友人には充分注意してください。そうすれば円満な友人関係を築けるはずです。

 

SOSに気付いてあげましょう


基本的には、明るくて楽天的で面白いお調子者のいて座の元気がなくなる時は、決まって面白い事がなくて退屈な時か、目標がない時です。目標や面白いと思える事があればどんなに苦しくても頑張れるのがいて座です。しかし目標を失うと弱気になってしまいます。

だからといって指図をされるのは嫌なのだそうで、扱いが少し難しいのが難点です。そんないて座の友人のSOSにいち早く気付いてあげましょう。理不尽なやつあたりをされる前に、一緒に外に出て身体を動かしてみましょう。SOSを出しているいて座には、運動が一番の処方薬です。

 

いて座の短所を理解しましょう


人は好きな物が同じ人より嫌いな物が同じ方が仲良くなりやすいというデータがあります。好きな物が同じでなくとも、嫌いな物が同じというその価値観があれば仲が悪くなりにくいということらしいです。

いて座の長所ばかりを見て後から短所が見えてくると友人関係を円満にするのが難しくなってしまうかもしれないので、しっかり覚えておきましょう。いて座は過去の事は覚えていないのが常で、致命的な飽きっぽさから三日坊主がデフォルトです。

いて座のケンタウロスから連想される『脚』が自慢で、最も得意なのは逃げ足だとされています。約束はすっぽかし、相手の都合を考えず遠慮も知りません。本人には自覚と悪気がないそれらを許し、友人関係を円満にできるよう頑張ってください。

 

地雷を踏まないように気を付けましょう


鈍感で能天気ないて座は、かなり失礼な嫌みを言われたとしてもあまり気にせずニコニコしています。だからといってあからさまに馬鹿にすると、人前だろうが性別も年齢も立場も関係なく猛然と反撃をしてきます。いて座の人間の怒りは筋が通っており、理不尽な事では怒ったりはしないとされています。

誰だってあからさまに馬鹿にされていると分かれば怒って反論くらいはしますが、いて座の人間は周りの人の都合を考えず、遠慮がない性格なので、怒ったときはその比ではないでしょう。からかった程度と思っていても相手は本気にとってしまう場合があります。言動には充分注意してください。

 

いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?少しでもいて座の性格を掴めていただけたのなら幸いです。友人関係はそれらを繋いでおくものや確かな証がなく、先輩後輩の上下関係よりも厄介かもしれません。

家族と同じくらい気の許せる相手だと思っていたら大間違いです。血液型でも星座でも何でもいいので、性格を理解しようとする努力をする事が友人関係を円満にするためにも必要です。

あくまでも参考なので、決めつけて接するのではなく、それを参考にして相手の本当の性格を知っていこうとするのがいいでしょう。適切な距離感さえ把握できれば、友人関係は円満になることでしょう。

 

まとめ

いて座の性格を知り友人関係を円満にする7つの方法

・ 束縛はしないようにしましょう
・ 『親しき仲にも礼儀あり』を意識させましょう
・ 退屈させないようにしましょう
・ 略奪愛には気を付けましょう
・ SOSに気付いてあげましょう
・ いて座の短所を理解しましょう
・ 地雷を踏まないように気を付けましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線