元カレと復縁したい時に行うべき5つの手順

元カレと復縁したい時に行うべき5つの手順
恋人との別れは誰しも辛いものですよね。特にまだ好きという気持ちが残っている場合はすぐにでも元カレと復縁したいと思ってしまいます。これからもっと楽しい時間を過ごせると思っていたのに彼から一方的に別れを告げられていたら尚更のこと、気持ちの整理もつかずに思いを断ち切ることは難しいでしょう。

だからと言って復縁したいと思っても、自分が振られた場合、勇気が出なくてこちらからなかなか連絡もできないことでしょう。もし連絡するにしても、しつこい女だと思われてもっと嫌われてしまうのではなんてこともよぎってしまいます。

しかし、別れてしまったカップルが再び復縁するというのは決して珍しいことではないのです。今後のあなたの行動、言動次第で元カレと復縁したいという思いがかなう可能性は十分にあります。そこで今回は、元カレと復縁したい時に行うべき5つの手順についてお伝えします。



 

元カレと復縁したい時に行うべき
5つの手順

 

まずは自分の思いを伝える


別れを告げられた直後はショックも大きく、なかなか自分の気持ちを彼に上手く伝えることができませんよね。気持ちが落ち着かず、単に「別れたくない」ということを一方的に伝えたとしても、彼としてはそう簡単に意見が変わることはないでしょう。

辛い気持ちはわかりますが、まずは落ち着いて2、3日置くようにしましょう。そして、あなたが少し冷静になったら気持ちをメールで伝えてみましょう。この時に注意してほしいことは、電話ではなくメールで伝えるということ。電話の場合、振った彼としては直接話をするのは気不味いと考えるでしょうし、あえて電話に出ないこともありますので、メールで冷静に思いを綴りましょう。

文章で伝えたいこと
・まだ彼のことが好きであること
・本当は別れたくないけど、彼が決めたことだから受け入れようとしていること
・疑問形は使わない(返信させる文章にしない)
・今まで一緒に過ごしたことに対してのお礼

シンプルかつ控えめな文章にすることで、彼に悪い印象を与えずに読んでもらえるでしょう。別れたくないということを押し付けてしまうと一段と彼の気持ちが離れかねませんので、少し抑え気味な文面にします。

それから、返信が必要な文面にすると彼の負担になりますので、疑問文は使わないようにすることが大切です。彼の中ではもうあなたとは終わったと思っているでしょうから、返事が来なくても読んでもらえたらラッキーと考えておきましょう。

 

その後はしばらく連絡を控える


自分の気持ちをメールで伝えたら、彼からの返信の有無は別として、その後しばらくはこちらから連絡するのは控えましょう

3か月くらい時間をあけると彼はあなたのことを思い出す可能性がありますので、それまではメールでの連絡だけでなく、SNSへの投稿などもやめましょう。もし彼がタイムラインであなたの記事を見て、楽しそうにしていれば、「なんだ、俺がいなくても楽しそうだな」と思われ、自分の気持ちを綴ったメールが信用されないかもしれません。

復縁したいのであれば、しばらくの間は自分の様子が彼に分からないようにしましょう。

 

3ヶ月後、さりげなく連絡をしてみる


3か月ほど間をあけるとお互い冷静になって振り返ることができますので、軽く連絡を取ってみましょう。ただここでもまだ未練があるとか、復縁したいということは伝えてはいけません。彼にさけられてしまう可能性がありますので気持ちを抑えて、メールやラインで気軽に返信しやすい内容のものを送ってみましょう。

例えば、共通の知り合いについての話題や、彼の好きなもの、誕生日などのお祝いなど、当たり障りのない内容が良いでしょう。適度な距離を意識して、彼のSNSの記事に反応してみるのも良いですね。

もしメールやラインを送って返事がなかったとしてもあきらめないでください。まだ彼があなたとのことを冷静に考えることができてない可能性もありますので、その場合はまた3か月ほど待ってから連絡を取る、これを繰り返しましょう。

 

マメに連絡をとる


気軽に連絡をとれるようになったら、連絡の頻度を上げていきましょう。ただ頻度を上げるといっても彼の頻度に合わせることが大切。彼があまりマメでないなら、そのペースに合わせることです。

そして内容はやはり重くなく、気軽に返信してもらえるものにしましょう。キャッチボールが上手く行くようになったら、今度はデートの提案をしてみましょう。かつてよく二人で行った場所などを提案してみるのも良いかもしれません。当時の思い出が蘇ってそのままいい雰囲気になれる可能性もありますよね。

しかし、この久しぶりのデートで彼に復縁したいという気持ちを遠ざけさせてしまったら意味がありませんので、そうならないよう次のことに注意しましょう。

デートでの注意点
・笑顔でいる
・あまり悲しい顔や不機嫌にならず、楽しい会話や雰囲気づくりを心掛ける
・復縁したいという言葉はまだ出さない

久しぶりのデートでは良い雰囲気づくりを心掛け、また会いたいと思ってもらえるようにするのがポイントです。

 

いよいよ告白


デートを2,3回繰り返し、良い雰囲気になった時に告白しましょう。今でもずっと彼のことを好きであること、今までの過ちなどを反省していて2度と繰り返さないということを、ここでしっかり言葉にして伝えます。もちろん復縁したいという気持ちもきちんと伝えてくださいね。

 

いかがでしょう。元カレと復縁したい時に行うべき5つの手順についてお伝えしました。

まずは、まだ好きだという自分の気持ちや別れを受け入れようとしていること、彼への感謝の気持ちを冷静にメールで伝えます。それに対して彼から返事が来ても来なくてもしばらくの間は直接連絡をとったり、SNSを更新したりしない期間を作りましょう。

しばらくして未練があることは悟られないように連絡を取ってみます。あくまで楽しく話せればデートにつながりますし、彼にとって居心地の良い雰囲気を作り出せれば、彼も復縁したいという思いが高まってくるでしょう。

しかし一度壊れてしまった関係を修復することは簡単なことではありませんので、別れてしまった原因を思い出し、同じ失敗を繰り返さないようにすることが大事です。復縁してまた以前のような関係になりたいという強い思いがあるなら、彼の気持ちを優先して考えるようにしましょう。

 

まとめ

元カレと復縁するまでの手順

・まずは自分の気持ちを冷静に伝える
・その後3ヶ月ほどは連絡を取らない
・冷静になった頃さりげなく連絡をしてみる
・未練があることは悟られないように距離を縮めていく
・彼にとって居心地の良い雰囲気になったら告白する

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。当たると評判の占い「ご先祖占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

仕切り線
仕切り線