水晶を浄化しよう!石のエネルギーを呼び覚ます9つの方法

水晶を浄化しよう!石のエネルギーを呼び覚ます9つの方法
私達の体は、日々の生活をしていると厄がついてしまいます。厄がたまると心身に影響がでてくるため。掃除や盛り塩、入浴などでたまった厄を落としますよね。それと同じで私達が運気を上げるためにつけている水晶やパワーストーンにも厄がたまっていき、本来の力を発揮することができなくなってしまいます。

そこで、常に水晶パワーを保つために定期的な浄化を行う必要があります。そこで今日は9つの浄化方法を記載しますので、ご自分の石にあった方法を選んで行なってみてください。浄化といっても、その方法は多岐にわたり、道具を使うものや自然のパワーを利用するものまで様々です。また、石の種類によっては適さない浄化方法もありますので、必要に応じて専門家のアドバイスを確認してから行なってみましょう。

 

水晶を浄化しよう!

石のエネルギーを呼び覚ます9つの方法

 

水晶クラスタ(原石)による浄化

一般的な水晶の浄化方法として、水晶の原石をつかった浄化方法があります。クラスタはよく、パワーストーン専門店や鉱物を扱うお店で見かける、尖った水晶がたくさん集まったかたまりとなっているものです。

他の水晶やパワーストーンをこのクラスタの上において一晩休ませると、浄化をしてくれるだけでなく、石のパワーもアップしてくれます。

 

水晶のかけらによる浄化

ポピュラーで簡単なのが、水晶のかけら(さざれ石)を利用した浄化方法です。さざれ石は、パワーストーン専門店で取り扱っていて、一袋1000円ほどで販売されています。

きれいな器に水晶のさざれをいれて、その中にパワーストーンを置いておくだけで、きれいな宝石箱のような空間になりますし、水晶を浄化することができます。浄化の役割を持つ水晶さざれ石は、月に数回、月や太陽にあててパワーを回復させてあげる必要があります。

 

神社での浄化

私は神社に行くとき、必ず水晶のパワーストーンをつけていきます。神社では手や口を清める手水がありますので、そこで手や口を清めるついでに、水晶も清めさせてもらっています。神社の手水は厄を落とす作用があるので、水晶についた厄も洗い流してくれるのです。

他にも水で有名なパワースポットなどにも水晶アクセサリーを持って行き、清めさせて頂いています。ただ、水による浄化は、パワーストーンの種類によっては石を傷つけてしまうこともあるので、専門店のスタッフに話を聞いてから行いましょう。

 

水晶水による浄化

水晶をはじめとしたパワーストーンは、身につけていると厄がたまるだけでなく、皮脂や汗などによる汚れもついてしまうので、目に見えない汚れと、目に見える汚れの両方を浄化しなければなりません。

最近、パワーストーン専門店で扱われている専用の洗浄水ならば、湧き水に水晶の成分が溶け込んでいるため、浄化のパワーと、石の汚れ落とし、両方に使うことができます。パワーストーンをつけたあとは布に洗浄水を染み込ませてやさしくふいて、ケアしておくことで水晶やパワーストーンを長くつかうことができます。

 

月光による浄化

水晶のアクセサリーや、普段浄化に使っているクラスタやさざれ石なども、自然のちからで浄化することができます。水晶の浄化で有名なのが月の光による浄化です。

夜、水晶を月がでているときに月光浴をさせるだけなので、安上がりにできる簡単な方法です。月光による浄化は、満月が一番効果があります。

 

太陽光による浄化

こちらも月光浴と同じく、自然の力を利用した浄化方法で、浄化したい水晶やパワーストーンを日光にあてるだけで、浄化を行い、パワーを回復させることができます。

太陽の光に当てる場合は、日の出から午前中の光にパワーがあるのでおすすめです。私は、毎年初日の出を観る時に、一緒に水晶やパワーストーンを浄化するようにしています。

 

音による浄化

音楽や自然の音に人間が癒やされるように、音もまた、振動のエネルギーをもっていて、水晶や石を浄化することができます。音による浄化には、音叉のように心地よい振動をだすものが良いとされています。

また、チベットの法具であるシンギングボールは倍音とよばれるヒーリング効果の高い音をだすので、浄化に良いと思われます。手近にそうした楽器がない場合は、専用のCDなども出ていますのでこちらを利用してみましょう。水晶だけではなく、ご自分にもリラックス効果をもたらします。

 

塩による浄化

古来より厄をとる効果のある塩でも水晶の浄化ができます。この場合の浄化では、必ず天然の塩を用いて下さい。小さめのお皿に天然塩を入れ、塩の中に水晶を入れて浄化します。

塩による浄化は、石によってはダメージを与えてしまうので、石の種類を調べてから行ってください。浄化の力が強いぶん、種類によって石の負担が大きいため最初は塩に埋める時間を少なめにして調整していきましょう。

 

お香による浄化

いぶした煙によって水晶や石を浄化する方法です。代表的なものがホワイトセージによる浄化で、ネイティブ・アメリカンが昔から使っていた浄化方法です。

乾燥させたホワイトセージに火をつけ、その煙で浄化を行います。安全のために火はすぐに消して下さい。火を消した後も煙は出続けますので、その煙を浄化したい石に数分あてます。セージがない場合は白檀などお香でも効果があるそうです。

 

このように水晶やパワーストーンの浄化は、太陽の光や月の光、水や塩、パワースポットなどの力を借りて行います。それはなにも、特別なことをするのではなく、その浄化方法は人間にも当てはまる、心地よいものばかりです。

自分自身をケアするように、水晶やパワーストーンにも時々浄化をおこなって大切になさってください。そうすればきっと、水晶もあなたの力になってくれるでしょう。

まとめ

水晶を浄化しよう!石のエネルギーを呼び覚ます9つの方法

その1: 水晶クラスタ(原石)による浄化
その2: 水晶のかけらによる浄化
その3: 神社での浄化
その4: 水晶水による浄化
その5: 月光による浄化
その6: 太陽光による浄化
その7: 音による浄化
その8: 塩による浄化
その9: お香による浄化

《2019年のあなたの運勢を徹底的に診断!》

『開運福みくじ鑑定』で、2019年のあなたの運勢を徹底的に鑑定して あなたに起こる良いことも悪いことも全てをお教えし、開運へと導きます!

凄腕のスピリチュアル鑑定師が、細かい鑑定結果メッセージで2019年の 運命を読み解き、迷う事なく運命の人と幸せな未来を掴めるように 導いてくれます!

2019年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験してください!

連記事