お誕生日メッセージをつかって大好きな人と恋仲になる方法

お誕生日メッセージをつかって大好きな人と恋仲になる方法

大好きな人のお誕生日はメッセージとして自分の気持ちを伝えるのにもってこいのイベントですよね。せっかくの年1回の貴重な機会です。

有効活用して大好きなあの人との仲をぐっと縮めてみましょう。今回は2人の距離を近づけるために、お誕生日のメッセージを送る際にはぜひ心がけていただきたいポイントをお伝えします。

言葉を添えることで、相手に好意を届けることができます。ですが言葉を添えたばっかりに、余計な誤解を招いてしまうこともあります。

あなたの恋を成就させるためのカギは「言葉をうまく使いこなすこと」なのです。大好きなあの人へのプレゼントを準備し終わったら、今度はプレゼントに添えるあなたの気持ちを整えていきましょう。

 

お誕生日メッセージをつかって
大好きな人と恋仲になる方法

 



 

相手の好みや傾向を探りましょう。


あなたが意中の人にお誕生日のメッセージを送る際、ちょっとでも周りと差をつけたいと思うなら、まず最初にやるべきは「リサーチ」です。

相手が深い人間関係を望んでいるのか、それともフレンドリーかつライトな付き合いを望むのかによってアプローチの方法は全く変わってきますよね。

それに、お誕生日のメッセージをきっかけに「お、自分のことをわかってくれているんだな」と思わせることができれば2人の距離だってぐっと縮まります。

いたるところで紹介されている「憧れのカレをオトす方法!」は万人に当てはまるわけではありません。こちらが拍子抜けするくらい絶大な効果アリ!という人から小手先のテクニックなど全く通用しない人まで、と個性とは実に様々です。

あなたが気になるあの人はどんなパターンに当てはまるでしょうか。さりげない雑談の中で探れればよいのですが、なかなかそうもいかないという人は、よく「観察」してみましょう。相手が好むものや考え方などを読みとれたら、恋愛成就ももうすぐ!かもしれませんよ。

 

手書きのメッセージに挑戦してみましょう。


あなたはお誕生日や記念日などにメッセージを送るとき、どんなツールを使うでしょうか。メール?ライン?フェイスブック?他にもSNSのメッセージ機能を使っている人もいるかもしれませんね。

お手軽で時間もかからない利便性ゆえにすっかりコミュニケーションツールの主流として定着していますが、お誕生日のメッセージで他の人と差をつけたいと思うなら、あえて手書きに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

文章力がないから、なんて心配は御無用です。まとまりがつかないままだらだらと長く書くよりは、数行程度のシンプルなメッセージのほうが気持ちが伝わりやすいですし、恥ずかしいなら一言だけでも十分です。

また、相手のことを考えながら便せんやカードを選ぶのもなかなか楽しいものですよ。プレゼントだけを渡されてもそれはそれで嬉しいものですが、そこにカード1枚でも添えてあれば、もらった相手の嬉しさもさらに倍増するというものです。

 

丁寧に書くことを心がけましょう。


大事な人にお誕生日のメッセージを送ろうと思うなら、当然文面をあれこれ考えつつ入念に準備しますよね。お誕生日メッセージをどのように伝えるのか、方法はいろいろありますが大事なのは「丁寧」を心がけることです。

特に手書きでカードなどにメッセージをしたためる場合はついつい配分を間違えて最後のほうの文章がちいさくなってしまう、なんてことも。

うっすらとカードに線を引いておく(曲がらないようにするため)、誤字脱字に気を付ける……ごくごく当たり前の注意事項ですが、ここをおろそかにして真の恋愛を得ることはできませんよ。

こういう細かいところを、相手はけっこうよく見ているものなのです。できれば一度、同じサイズの紙に下書きをしてみるというのも1つの手ですね。

 

物に思いを託してみましょう。


お誕生日にメッセージを送りたくても気の利いた言葉なんて浮かばない。恥ずかしい!という人は、花や宝石(パワーストーン)に思いを託すというのはいかがでしょうか。

実は花や宝石には「花言葉」や「宝石言葉」があります。プレゼントに添えてもいいですし、花や宝石そのものをプレゼントにするという手もありますね。

ですがここで気をつけたいのが「それだけだと相手に正しく意味や意図が伝わらない可能性が高い」という点です。

漫画や小説なら相手がこちらの意図を読みとりハッピーエンド……となるところですが、現実はそうはいかないというのをちゃんと認識しておきましょう。

恋は盲目、とはよく言ったもの。コレ、けっこう多い失敗例なのです。お誕生日のメッセージにダイレクトな愛の言葉はつづれなくても、「花言葉(宝石言葉)は○○です」くらいなら頑張れるのではないでしょうか。

恋仲になりたいのならいつかははっきりと思いを伝えなくてはなりませんが、その前段階としては有効な手段です。

 

夜に書いたら必ず朝に見直すようにしましょう。


お誕生日のメッセージを伝えるのにメールやラインを使うにしても、手紙やカードを活用するにしても、必ずやっていただきたいのが「送る前に見直しましょう」ということです。

特に夜書いた手紙やメッセージは要注意!人間の自律神経は、日中は交感神経が優位に働いているため理知的になり、夜は副交感神経が優位に働くため感情的になります。

ゆえによく言われる「夜書いたラブレターを朝読み返すと恥ずかしい」という現象が起こるのです。手紙などならまだ読み返す猶予がありますが、手軽に相手に送れるラインやメール、SNSのメッセージ機能の場合は、気をつけないととんでもないポエム調のメッセージを即時相手に送ってしまう危険性をはらんでいます。

お誕生日のメッセージを片思いの人に送るというだけでも舞い上がりかねない状況です。ですがまったく理性的でも味気ないといえば味気ない面もあります。

一番良いのは「夜下書きを書いて、朝手直しをする」という方法でしょう。これなら素直な感情を上手な言葉におきかえて意中の相手に送ることができるはずですよ。

 

いかがでしたでしょうか。

お誕生日のメッセージですから、長々と書く必要はありません。そもそも人間が1秒間に読めるのは10文字前後。手紙にしても無理なく読める1行の文字数は縦組み20~45文字程度、横組み15~35文字程度と言われています。

お誕生日のメッセージついでに手紙に思いをしたためようと思っても、長ければ長いほど相手にとってはストレスになってしまいます。

最悪の場合「長いな」と思われた時点で読んですらもらえなくなってしまうかもしれませんよね。ついついあれもこれもと織り込んでしまいたくなりますがそこはぐっと我慢。

「お誕生日を祝うメッセージ」ですからシンプルを心がけるくらいでちょうどよいのです。もしかしたら最強のメッセージは「好きです」の4文字かもしれませんが、そこまでの勇気が出ないあなたもぜひ、今回お伝えしたポイントを参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

お誕生日メッセージをつかって大好きな人と恋仲になる方法

・ 相手の好みや傾向を探りましょう。
・ 手書きのメッセージに挑戦してみましょう。
・ 丁寧に書くことを心がけましょう。
・ 物に思いを託してみましょう。
・ 夜に書いたら必ず朝に見直すようにしましょう。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線