運命の人の見分け方とは?本物とニセモノの違い

運命の人の見分け方とは?本物とニセモノの違い
結婚に憧れるあなたなら、運命の人の見分け方って気になりますよね。単に彼氏彼女が欲しいだけならともかく、その人が将来共に生きる運命の人かどうか…その見分け方は意外と難しいものです。しかし、運命の人の見分け方が分からなければ付き合っても結局すぐ別れてしまったり、長く付き合えたとしても数年間のその恋愛はムダな時間に終わってしまう可能性もあるのです。

そう考えてみると、運命の人の見分け方を知ることがいかに大切かが分かるでしょう。運命の赤い糸…それは決して恋に憧れる乙女のための言葉などではなく、それぞれが持っている運命の人と自分を繋ぐ糸なのです。そしてその糸が目に見えない以上、あなたは運命の人の見分け方を知って糸を見えるようにしなければなりません。

ということで今回は「運命の人の見分け方とは?本物とニセモノの違い」をお伝えします。



 

運命の人の見分け方とは?
本物とニセモノの違い

 

お互い本音を出して付き合えるか


「運命の人」なんて表現するとロマンチックに聞こえますが、現実的に考えれば「運命の人=結婚相手」であり「結婚相手=夫婦」となります。さて夫婦というのは一生共に暮らすパートナーであり、お互い本音を出すことができなければとても夫婦生活は成り立ちません。つまり、お互い本音で付き合えるかどうかが運命の人の見分け方の1つになるのです。

最も、本音を晒せるかどうかで本当に運命の人を見分けられるのか疑問に思う人もいるでしょうが、これは思っているより簡単なことではないのです。

仮に相手が「本音で接していいよ」と言ってくれたとしても意図的にできるものではなく、お互い何もかも本音を出して付き合うのは余程相性の良いカップルにしかできません。このため、運命の人の見分け方としてこれは充分なポイントになるのです。

 

会った時に安心できるか


長く付き合っている恋人相手ならともかく、本来好きな人に会っている時は緊張するものです。しかしいくら好きでもそういった緊張を一切感じず、むしろ一緒にいることで安心できる相手は運命の人である可能性が高いでしょう。これについては根拠は分かりませんが、年齢も立場も違う相手のはずなのになぜか一緒にいると安心する、もしくは落ち着くと感じることがあるのです。

ちなみに、一緒にいて安心したり落ち着いたりできる相手というと誰もが真っ先に家族を連想するでしょう。つまり、こういう気持ちになれる相手はあなたにとって家族に近い存在感を持っており、将来の家族…すなわち運命の人だと言えるのです。

特に初対面にもかかわらず安心できる相手は尚更その可能性が高く、会った時に安心できるかどうかは運命の人の見分け方として信憑性の高いポイントの1つです。

 

偶然の共通点が複数あるか


運命の人の見分け方として「縁」の有無も重要なポイントになります。偶然にもあなたと相手とで何らかの共通点が見つかることがありますが、その共通点が複数見つかるともなればそれは偶然ではなく何かの縁を感じますし、その人が運命の人である可能性は高いです。ちなみに、起こり得る共通点には以下のようなものがあります。

・あらゆる場所で出会う
・行ったことのある場所が一致する
・地元や趣味などが同じ

これらは偶然一致する可能性がありますが、複数一致することはまずあり得ないでしょう。それでも一致する場合はあなたとその人はとても他人同士に思えない縁がありますし、その縁によって将来結ばれる可能性が高いというわけです。このように、お互いの現在や過去において複数の共通点が見つかるかどうかも運命の人の見分け方の1つです。

 

つらい時でも一緒にいたいと思うか


「苦楽を共にする」なんて言葉がありますが、あなたにとってつらい時に一緒にいたいと思う相手こそ運命の相手です。嬉しい時や楽しい時に好きな人と一緒にいたいと思うのは普通ですし、そもそも嬉しい時や楽しい時には運命の人が相手でなくても素敵な時間を過ごせます。しかしつらい時にはそうはいかず、こうして落ち込んだ気分の時に一緒にいたいと感じる人こそあなたにとっての運命の相手です。

この人とならつらいことも乗り越えられる…つらい目にあったとしてもこの人と一緒にいたい…その人に対してそこまで思えるかどうかが運命の人の見分け方になるのです。運命の人を想像する時はどうしても楽しいことを連想してしまいがちですが、見分ける術となると逆につらいことを連想して考えてみた方がよいでしょう。

 

運命の人の見分け方としてはこれらのポイントが重要になってきますが、ここで最後にまとめると実は「価値観が同じ」というのが大切なキーワードになります。例えば「お互い本音を出して付き合えるか」…これは価値観が同じ相手だからこそできることですね。お互い同じ価値観を持っているからこそ相手に合わせる必要がなく、その結果お互い本音で付き合えるようになるのです。

また、価値観が同じ相手となら「偶然の共通点」が複数見つかる可能性も必然的に高くなりますし、同じ価値観の相手だからこそ一緒にいて落ち着く…つまり「会った時に安心できる」になります。

このため、運命の人の見かけ方としてはまず「価値観が同じかどうか」に注目してみるとよいでしょう。これを前提として、その上でここでお伝えしたことを満たせる相手かどうかを考えてくださいね。

まとめ

運命の人の見分け方

・これができないと夫婦生活は成り立たない!「お互い本音で話せるかどうか」
・家族のように感じられることが大切!「会った時に安心できるか」
・偶然が積み重なればそれは偶然ではなく縁である!「偶然の共通点が複数あるか」
・楽しい時ではなくつらい時にどう感じるかが重要!「つらい時でも一緒にいたいと思うか」

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線