付き合いたてのラブラブを長く続ける秘訣とは?

付き合いたてのラブラブを長く続ける秘訣とは?
付き合いたてのカップルはラブラブですが、交際期間が経過するにつれて徐々にラブラブ度は下降していくことが多いですよね。恋人というものはお互いに惹かれあって交際をスタートさせるため、付き合いたての時は、お互いのいい部分しか見ることができない状態にあります。

しかし、付き合って時間が経過していくうちに自分が思い描いていた相手のイメージを壊すような側面も目の当たりにするようになり、徐々に気持ちが冷めていくのです。完璧な人間などいませんから、付き合いたての時にラブラブだったカップルほど、その後に気持ちが冷めていくことは多くあります。

それでも、できれば付き合いたてのラブラブを長く続けたいというのは誰しもが望むことです。そこで、付き合いたてのラブラブを長続きさせるためのちょっとした心がけを7つお伝えします。



 

付き合いたてのラブラブを
長く続ける秘訣とは?

 

異性であり続ける


付き合いたての時は、彼氏の前ではいつでもかわいい女子でいたいと思うものです。しょっちゅう化粧直しをしたり、髪型を気にしたり、デートの日には洋服選びに時間をかける人が多いですが、付き合ってしばらくたつと、お互いに慣れてきて、平気ですっぴんを見せてしまうというケースも多々あります。

相手に気を許すことは悪いことではありませんが、あまりに相手の前で女を捨てすぎると相手から異性として見てもらえなくなり、ラブラブ度も下降していきます。おならをしたり、鼻をほじったりなんてことは持ってのほかです。

 

純粋でいる


付き合う前や付き合いたての頃は、一緒にデートにでかけるとあらゆることが楽しく感じますよね。映画を見て感動したり、動物を見てカワイイと思ったり、遊園地でアトラクションに乗って大きなリアクションをとったりと、純粋になるものです。

しかし、付き合ってしばらくすると、だんだん冷静になってきて、デート中に感動したり感激することが減ってきてしまいがちです。いつまでも純粋さを忘れないでいることで、初々しい関係を保つことができます。

 

バランスよく過ごす


付き合いたてはラブラブだったのにしばらくして冷めてしまうカップルの特徴として、付き合いたての頃に仕事も友達もそっちのけで恋愛に没頭してしまっていたということが多くあります。

365日毎日毎時間恋愛のことばかり考えていると、いつかは飽きが訪れてしまいます。程よく仕事も友達も大切にすることでバランスがとれ、恋人と会う時に新鮮な気持ちを保つことができるのです

 

相手に感謝する


恋人との関係性が冷めていく原因の1つが相手に感謝の気持ちを持てなくなることです。家族には改まって「ありがとう」となかなか言えませんよね。それと同じ原理で恋人に対しても慣れてくると感謝の気持ちを素直に持てなくなるものです。

しかし、何かをしてもらって当然という意識こそが付き合いたての時のラブラブさを減らしていく原因そのものなのです。ありがたいと思う気持ちを大切にして、さらに言葉に出して相手に感謝の気持ちを伝えることが大切です

 

相手を信頼する


付き合いたてのラブラブな関係から一気に険悪な関係に急落することがあります。それが嫉妬や疑念が元のケンカです。あまりに相手のことが好きすぎて、根も葉もない浮気を疑って嫉妬をし、喧嘩に至ってしまうと、相手からすれば信頼されていないのではと考えてしまいます。

そのため、例えケンカから仲直りができたとしても、お互いの信頼関係は崩れてしまい、以前のようにラブラブではいられなくなるのです。

 

共通の趣味を持つ


付き合いたての頃は一緒にいたいと思う気持ちが強く、なるべく長い時間を一緒に過ごしますよね。しかし、徐々に気持ちが冷めてくると一緒に過ごす時間が減ってきて、ラブラブ度も下降するのです。

そこでおすすめなのが、共通で楽しめることや同じ趣味を持つことです。二人で一緒に楽しめることを見つけたら、自然と一緒に過ごす時間が増えますから、仲良くいることができるのです。

 

相手を喜ばせる


付き合いたてのラブラブを保つためには、努力も必要です。それは、相手を喜ばせようとする心がけです。相手に良くしてもらうと「愛されてる」という実感がわきますよね。それを相手に求めるだけではなく、自分から行動に移すのです。

人は人に良くしてもらうと自分も自然と心が豊かになって、お互いに良くしあうことができます。たまにおいしいスイーツを買ってあげるとか、何でもない日にちょっとしたプレゼントをあげるなど、些細なものでも構いません。相手を喜ばせようとする心がけがラブラブさを保つ秘訣になります。

 

如何でしたでしょうか。

付き合いたての頃のラブラブがだんだん無くなると友人に相談すると「私もそう」とか「それは当然だよ」と肯定されることが多いため、人はラブラブな関係を保つことができないのは仕方がないことだと諦めてしまいがちです。

しかし、付き合いたてのラブラブな関係性を付き合って何年経過しても、結婚してもなお継続しているカップルも事実存在します。そのようなカップルがどんな工夫をしているかという具体的な秘訣を7つのポイントに分けて解説しました。

実際に実践しているカップルは無意識のうちにできているケースが多いですが、意識的に付き合いたてのラブラブを保つ秘訣を実践しても、もちろん効果はあります。諦めずに前向きにチャレンジしてみることが大切です。

 

まとめ

付き合いたての関係を長続きさせるコツとは

・彼氏にいくら気を許しても女でいること
・小さなことにも感動する純粋さを忘れない
・仕事や友達も大切にして恋愛だけに没頭しない
・慣れてきても「ありがとう」の言葉を省略しない
・相手を信頼して嫉妬や疑念をぶつけない
・共通で楽しめることや同じ趣味を持つ
・些細なことでも相手を喜ばせようと心がける

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線