彼が好きかどうかわからない!感情を整理する3つのコツ

彼が好きかどうかわからない!感情を整理する3つのコツ
付き合っている彼氏がいるけど、本当に好きかどうかわからないときってありますよね。自分のことなんだから分かりそうなものですが、恋愛感情というのは目に見えるものではないので厄介です。

付き合い始めは相手が好きなのか、単に異性と付き合いたいだけなのか良く分かっていないものです。彼と一緒にいてもそれほど楽しくない、むしろ他の友達と一緒にいるときの方が楽しいかも・・・と思いはじめると、本当に彼が好きかどうかわからないようになってきます。

付き合いが長くなってきても、また別の不安が生まれてきます。なんとなく惰性で付き合っているんじゃないか、別れるのが面倒で付き合っているだけなんじゃないだろうかといった考えがふと頭をよぎることは、誰にもあることです。そこで今回は、彼のことが好きかどうかわからないときに自分の感情を整理するコツについてお伝えします。

 

彼が好きかどうかわからない!
感情を整理する3つのコツ

 

好きかどうかわからないときは、しばらく会うのをやめる

好きかどうかわからない、自分の気持ちに自信がないというときは、とりあえず会うのを止めてみることです。しょっちゅう会っていると、いることが当たり前になってしまって、気持ちがわからなくなってしまうのです。離れてみると、相手が大事な存在かどうか、自分でも分かってきます。

ついいつもの癖で隣にいるはずの彼に話しかけたり、彼の好物を見かけると買おうとしたり、すぐに会いたくてたまらなくなるようなら、気持ちは好きに傾いているはず。ただ、彼の存在が日常の一部になってしまっていて、愛情に気付き難くなっているだけなのです。

逆に、彼と会わないまま、2日も3日も、まったく彼のことを考えずに過ごすようだと、見直しが必要です。彼への気持ちは固まっていないか、あるいはもう冷めてしまっているか。いずれにしろ、大好きという心境からは遠くなっていると言えるでしょう。

また、しばらく距離をとることで、自分の気持ちだけではなく、相手の気持ちも量ることができます。彼が貴方に強い愛情を持っていれば、会えない時間を不安に感じ、電話やメールでアプローチしてくるでしょう。その気持ちが強ければ、声や文面にも表れてくるはずです。

反対に、貴方のほうから距離をとったのに、彼から何の連絡もないのであれば、彼の気持ちも今ひとつはっきりしていないのかもしれません。あるいは、愛が冷めてしまっている可能性もあります。愛は双方向。自分が彼を好きかどうかわからないときは、彼の方も貴方への愛に迷っている可能性があるのです。

 

好きかどうかわからないときは、会う状況を変えてみる

しばらく会うのをやめてみても、付き合っている彼のことが好きかどうかわからないときは、会う状況を変えてみましょう

付き合いが長くなってくると、どうしても二人だけで過ごす時間が長くなってきます。最初の頃は色んなところにデートにいきますよね。それが、付き合いが長くなるにつれ、いつものところでいつものご飯、さらには、お金が勿体無いしおうちデートでということが増えてきてきます。見慣れた景色の中で見慣れた相手を見ていると、自分たちの関係が見えなくなってしまうのです。

よく言われる倦怠期というのが、こういう状況ですね。こういうときは、マンネリを廃するのが一番です。たとえば、二人っきりで会うのを止めて、友人や知人を交えたオープンな付き合いに変えてみましょう。相手への気持ちがわからなくなっているのは、自分の目線だけで見ているからです。第三者目線を加えると、客観的に評価できるようになります。

好きかどうか分からないというのは、言い方を変えると、「どういう好き」か分からないということです。恋人の「好き」なのか、親しい友人としての「好き」なのか、惰性の「好き」なのか・・・。そういうときは、普段とは違う状況に自分たちを置いてみると、関係が見えやすくなってくるものなのです。

 

好きかどうかわからないときは、いったん友達に戻ってみる

どうしても彼のことを好きかどうかわからないときは、無理して付き合いを維持しようとせず、いったん友達のラインに戻るのも一つの方法です。付き合いをやめるということではなく、付き合いのスタンスを変えるということですね。

何となく付き合っていると、見えなくなっているものがたくさんあります。彼を好きかどうか分からないという気持ちは、そうした見えなくなっているものの一部でしかありません。実際には、彼の良い部分、悪い部分なども見えなくなってきているのです。相手と自分の色んな部分が見えないまま今の付き合いを続けていても、早晩交際は破綻してしまいます。

世間にも、何となく付き合いを続けて、何となく結婚してしまって、その後で後悔する人が少なくありません。惰性のお付き合いをいったん後退させて、スタートラインに戻すほうが、取り返しのつかない時点で愛のないことに気付くよりずっと建設的なんです。

友達に戻るというのは、いろんな意味で新鮮な転換です。付き合い始める前は、なあなあではなく、意思確認をした上で慎重に交際を進めていたはずです。その頃の二人に戻って、新たな関係性を築いていくと、二人の恋愛局面にも新展開が見えてきます。貴方が彼を好きかどうかわからないと思っているときは、彼にも何となくその不安な気持ちが伝わっているはずです。二人で協力して、状況の打破を目指しましょう!

 

自分でも彼氏を好きかどうかわからないことってありますよね。恋愛といっても、ずっと相手のことを考えているわけではありません。長い付き合いで相手の存在感が当たり前になってしまっているときなど、自分が相手に抱いている思いが恋なのか愛なのか好感なのか、分からなくなるものです。

そういうときは、まずしばらく会うのを止めてみましょう。会わない間に切なくなったり、寂しくなったりといった感情の動きが現れたら、自分の気持ちを向き合ってみるといいでしょう。会わなくても全然相手のことを思い出さないようなら、気持ちは離れてしまっているのかもしれません。

それでも自分の気持ちがはっきりしない、好きかどうかわからないというときは、二人っきりで会うのをやめて、お互いの友達を交えるなど、会う状況を変えてみるのも効果的です。たとえば、第三者を含んでの付き合いにしてみると、相手だけを見ているより、客観的に二人の関係を見直すことが出来ます。

友人たちを含めた付き合いをしていても恋愛感情を感じられないようなら、いったん友達として付き合ってみるのも一つの方法です。距離をとってみることで、相手の良い部分、悪い部分を再認識することができます。好きかどうかわからないまま付き合うより、惰性の付き合いをいったん廃しまそう。大切な友達として再スタートをきると、新たな恋愛局面が見えてきますよ!

まとめ

彼が好きかどうかわからないときは

・暫く会うのをやめる!
・会う状況を変えてみる!
・いったん友達感覚に戻す!

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

「エレメントタロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!

連記事