【九星気学】四緑木星が持つ基本的な7つの性格

【九星気学】四緑木星が持つ基本的な7つの性格
四緑木星とは九星気学という占いの中の一つのタイプです。九星気学では、自分の生まれた年によって本命星と呼ばれる星が決まります。その星によってその人の性格がわかったり運命を占うことができるのです。四緑木星は、昭和44年、53年、62年、平成8年、17年、26年の人が該当します。

九星気学の考え方は日本では九星術として西暦550年頃に伝えられ、方位術、気学など少しずつ形を変えて今に伝わっています。生まれ年で占う九星気学で自分の性格をよく理解できれば、人付き合いや仕事選びなどあらゆることに活かすことができますよね。

そこで今回は、自分の性格を客観的に捉えることができないという四緑木星の人のために九星気学でわかる基本的な性格の特徴をお伝えします。



 

【九星気学】四緑木星が持つ
基本的な7つの性格

 

ナチュラル


四緑木星の人は、その名前の通り木や自然、緑のパワーを持っていると言われています。ですから、周りの環境がどのようなものであっても常にナチュラルで自然体というタイプの人が多く、流行に流されたりしにくい特徴があります。

ありのままの自分を大切にするため、周囲からは「自然体で飾らない」というイメージを持たれていますから、好感度を得やすいです。

 

争いごとが嫌い


学校や職場では色んな人が集まっていますから、喧嘩やもめごとはつきものです。しかし、四緑木星の人は争いごとが嫌いですから、自分が誰かといがみ合ったり喧嘩をするようなことはしません。

また、自分の共通の知り合い同士が喧嘩をしそうになった場合には、それを身近に感じることさえも嫌いますから、みずから進んで仲裁役に回ることもあります。

 

協調性がある


争いごとを避ける四緑木星の人は、意識的にトラブルを仲裁するだけにとどまらず、本能的にトラブルを回避する習性があります。誰かと自分の意見が食い違っていて、相手が譲らなそうだなと思ったら、本能的に「自分の意見は譲歩してもいいか」と相手に譲ってしまうのです。

これは我慢しているわけではなく、本能でトラブルを避けているだけですので、四緑木星の人にとってはストレスになりません。集団の中では協調性があるタイプを捉えられます。

 

人当たりがよい


四緑木星の人は喧嘩が衝突が嫌いですから、未然にそれを防ごうとして誰に対してもフレンドリーに接することができます。初対面の相手でも人見知りをすることはほとんどなく、すぐに仲良くなれるタイプです。

そのため、人から慕われやすく周囲には自然と人が集まってきます。四緑木星の人を中心に仲良しグループができることも多々ありますが、リーダーは誰かに譲るというバランスがとれた振る舞いができます。

 

マイペース


四緑木星の人は基本的に人当たりが良くて協調性があるため、相手に譲ることが多いですが自分が譲れない部分もあります。それはマイペースで何かをしている時です。休日の過ごし方や仕事の進め方など、マイペースで自分のことをしている時に誰かにそれを乱されたり崩されると嫌がります

マイペースなので、一人で黙々と何かをすることに向いているために何かの職人や研究をするような仕事に就くと自分の特性を活かすことができます。

 

現状維持志向


四緑木星の人は平和や穏やかな生活を好みます。そのため、現状に満足しているのであれば、あえてそれを崩そうとしません。ですから、時には「優柔不断」と思われることもあります。

例えば、長く付き合っている相手に対して結婚をなかなか切り出さなかったり、仕事やキャリアに対しても現状維持をしようとしてリスクをおかしてまでチャレンジをしないこともあります。もう少し上昇志向を意識的に持った方がよいかもしれません。

 

凝り性


マイペースで協調性を重んじる四緑木星の人ですが、個人的に興味を持ったものに対しては、納得いくまでとことん突き詰めます。趣味に対してももちろんそうですし、恋愛においてもそれは言えます。

アイドルにはまればとことん応援しますし、スポーツに興味を持てば練習をたくさんして上達するために必死になります。好きな人ができれば、抑えようとしても気持ちが抑えられずに自分から積極的にアプローチをしたり告白する傾向があります。

 

如何でしたでしょうか。四緑木星が持つ基本的な性格の特徴をお伝えしました。全体的にはナチュラル、平和主義、周囲のバランスを保つ協調性を持っているなど、まさに自然の中にある木々のような存在が四緑木星の人と言えます。自然のパワーを持ち合わせていますから、周りを包み込むような人です。

友達グループの中には、リーダー的な存在ももちろん重要ですが、周囲を気にしてバランスをとる存在も重要ですよね。四緑木星の人が集団の中に一人いることで、そのグループはいざこざやトラブルを回避することができ、関係性が長続きするのです。

四緑木星の人は自分が思うままに自然体で生きているので、自分が重要な存在だという自覚はあまりないかもしれませんが、周りからは慕われているため、自信をもって上昇志向をもつとさらによい人生になります。

まとめ

四緑木星の人の特徴とは

・木の強力なパワーを持ちナチュラルさが特徴
・人との争いごとが嫌いで仲裁役になる
・協調性がありトラブルや衝突を本能的に避ける
・人当たりがよく周囲から慕われやすい
・自分のペースを崩さないので乱す人を嫌う
・現状維持志向のため優柔不断になることも
・興味を持ったことはとことん突き詰める

2018年 アナタに訪れる幸運を知る方法

アナタの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。 当たると評判の占い『運命数診断』では、宿命や転機をあなたの選んだ数字をもとに鑑定して、どうすればアナタが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、アナタの運命を劇的に変えてくれます。

2018年の幸運を知りたい方は、是非お試しください!

仕切り線
連記事
仕切り線