告白の失敗から学んだ私が改善すべき9つの行動

告白の失敗から学んだ私が改善すべき9つの行動
意を決して思い続けた相手に告白。残念ながら返事はNo。脈があると思っていたのに、なんで断られたの?!そんな経験がある方、決して少なくないと思います。

今まさにその状況だと言う方、過去の告白の失敗からまだ立ち直れていない方、原因は何だったのか知りたいですよね。

そして自分をもっと魅力的に変えたいですよね。そんな方に、告白の失敗から自己の見つめ直し、魅力ある人間になるためのとっておきの方法をお伝えします!

 

告白の失敗から学んだ
私が改善すべき9つの行動

 



 

告白までの相手との関係を見直す


まず、告白した相手との関係ですが、自分の気持ちを伝えそれを相手にわかってもらえるのに十分な関係を築けていたでしょうか。

自分の思いだけで視界が狭いまま告白に至ったということはありませんか。

気持ちを伝えるだけで良いという場合は別ですが、やはり相手に振り向いてもらいたい場合は、自己中心的に気持ちを伝えるのでなく、相手にも自分を知ってもらう時間は必要です。

相手に自分のことをどれだけ知ってもらえていたか、振り返って考えてみましょう。

 

相手との共通点があったかを考える


人というのは、やはり何かしら共通点があると相手に惹かれるものです。

まったくタイプが違う人を好きになる場合もありますが、一緒にいて心地良いと感じる、友人から恋愛に発展する、というのは、やはり自分と似た考えや趣味がある人との間に起こるものです。

そこで、今回の自分は、相手との間に何か共通点があったか考えてみましょう。何も無かったと思う場合、なぜそこで相手の考えや趣味に近づこうとしなかったのか。

共通点があった場合、それは自分が勝手に思っていたことではなかったのか、共通の話題をした時の相手の表情や反応はどうだったのか、今一度思い出してみましょう。

 

自分がどれだけアピールできていたかを考える


相手に自分のことを知ってもらい、また好意を持ってもらうために、自分は何をしましたか。

相手が喜ぶようなことができたでしょうか。興味があると言っていた音楽があれば、それについてリサーチしましたか。

コンサートがあればそのチケットをプレゼントする、そんなサプライズはできましたか。好きな相手のことを知るのは自分の喜びですが、そこで終わるだけでは相手に振り向いてもらえません。

相手の好きなもの、興味があることに関して自分の存在をアピールすることはとても大事です。アウトドアが苦手でも。

それが相手の趣味であればチャレンジしてみる、ファッションのセンスが違っていても、相手の好みに合わせてみる。

その努力なしでは、告白の成功は皆無と考えてよいでしょう。

 

ひとりよがりはなかったか考える


恋は盲目、うまい表現ですね。しかしこれは大きな落とし穴にもなるんですね。

誰かを好きになってしまうと、自分の思いがいっぱいになってついつい過剰な行動を起こしがちです。そこで、相手に対しての自分の行動がひとりよがりではなかったか、改めて考えてみましょう。

食事の誘いやメールの頻度など、自分の都合に合わせていませんでしたか。相手が何をしているか知りたくて、ついつい質問攻めになったりしていませんでしたか。

誰かに好意を持たれて嫌な人はいませんが、それが自分のプライバシーに土足で入るような好意の持たれ方では、誰1人良い気分がしません。

メールの返事や、食事の誘いへの反応がどうだったかを客観的に思い出して、ひとりよがりの行動になったはいなかったかと考えてみて下さい。

 

告白の失敗を認める


では、1から4までの項目をふまえて、自分がどういう行動をとっていたかまとめてみましょう。おそらく、告白までの自分が相手に対して十分ではなかったことを気付かれる方が多いのではないでしょうか。

そして、今回の告白が失敗に終わったことをいさぎよく認めましょう。ただ単に、告白のタイミングが悪かっただけ、相手にその気がなかっただけ、そんな考えでは、自分は変わらないまま同じ過ちを繰り返すのみです。

自分の失敗を認めることで新たなステージに進めるということを知りましょう。

 

相手を忘れる!


告白の失敗を認めた後は、思いきって相手のことを忘れる努力をして下さい。

好きな気持ちが残っていても、なるべく他に夢中になれることを見つけて、相手のことを考える時間をなくしましょう。

もし、その相手にもう一度アタックしたい場合でも、いったんその人を忘れることが大事です。スポンジと同じで、水分がいっぱいでは新しいものを取り入れることも自由に動くこともできません。

いったん水分を吐き出すことで、身軽になり色々なものを吸収できるのです。相手を忘れ、新しい自分に変わる準備をしましょう。

 

自分を変えてみる


相手に振り向いてもらえなかったというのは、悲しくショックなことです。

相手を思っていた時間をくやしく感じる人もいるでしょう。でもここは、自分を変えるチャンスだと思って下さい。相手を忘れ、新たな自分になる。人というのは毎日のルーティンに退屈するものです。

この機会を自分のチャンスに変えましょう!手っ取り早いのは外見を変えること、ヘアスタイルやファッションなど、思いきって変えてみましょう。

無意識な相手の好みに合わせていた人も、髪をばっさりと切るだけで想像以上の気分転換になるはずです。

告白の失敗を新たな自分へのチェンジと前向きな捉え方をして下さい。

 

友人たちに意見を聞く


相手への思いを断ち切り、新しい自分になれたら、思いきって友人たちに当時の自分はどうだったか、また相手は自分をどのように見ていたと思われるかを聞いてみましょう。

これは失恋の後では冷静に聞くこともできず、むしろ友人に対して怒りを覚えることにもなりかねませんから、告白の失敗を認め、自分の気持ちが落ち着いた時にして下さい。

ひとりよがりであったこと、まわりから見て自分と相手に共通点がなかったこと、そんな苦しい意見が出るかも知れませんが、それを知るのは魅力ある人間になるためにとても大事です。

そして今後の恋愛に関しても多いに役立つはずですから、信頼している友人たちに率直な話を聞いてみましょう。

 

相手への気遣いと自己の魅力の大切さを知る


ここまでの項目で、告白を成功させるために何が大切か気付いて頂けましたか。

そう、相手に思いを伝えるというのは、自分1人の思いでするものではなく、相手への気遣いもできてこそ成立するということです。

そして自分の魅力を最大限にアピールすること、それができる人間になる、ということです。

学生時代の片思いや初めての彼氏、彼女、という淡い恋愛ではなく、大人の恋愛を成功させるために必要なのは、自己満足の思いではなく、人として相手を気遣える器と、相手に合わせて自分を変えられる柔軟さ、それを自分の魅力にできる強さです。

これらができてこそ相手と良い関係をスタートできることを知っておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

読んでみて心が痛くなった方、納得して頂けた方、中にはきれいごとに聞こえると思われた方もいらっしゃるかも知れません。

このお話で知って頂きたいのは、どんな方でも告白は成功できるということ、自分を魅力ある人間にできること、ということです。

好きな相手に振り向いてもらうために努力をすることは大変ですが、人として成長できる過程でもありますよね。

今回お話した内容を理解して頂ければ、十分納得して頂けるはずです。そして同じ相手、新しい恋愛に対して必ず良い結果が生まれるはずです!

少しでも多くの方はハッピーな恋愛をされることを心から願っています!

 

まとめ

告白の失敗から学んだ私が改善すべき9つの行動

・告白までの相手との関係を見直す
・相手との共通点があったかを考える
・自分がどれだけアピールできていたかを考える
・ひとりよがりはなかったか考える
・告白の失敗を認める
・相手を忘れる!
・自分を変えてみる
・友人たちに意見を聞く
・相手への気遣いと自己の魅力の大切さを知る

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線