彼氏に別れたい気持ちをアピールする5つのコツ

彼氏に別れたい気持ちをアピールする5つのコツ
彼氏と別れたいと思っていても、なかなか言い出せないなんてこともありますよね。男性は鈍い?(男性のみなさんごめんなさい!)生き物ですから、彼女がまさか自分と別れたいと思っているだなんて、まったく気付いていない場合も多いです。

突然彼女から別れを告げられて戸惑う男性の多いこと!こちらにしてみれば前々から考えていたことだし少なからずサインは出していたつもりでも、別れの宣告は男性にとってはまさに青天の霹靂。どうして!何がいけなかったの!と修羅場になる前に、少しずつ態度で示して、お互い心の準備をする時間も必要です。

本当に彼氏と別れたいならば、最終的には毅然とした態度が必要ですが、出来る限り穏やかに別れたいもの。そこで今回は彼氏に別れたい気持ちをアピールする5つのコツについてお伝えします



 

彼氏に別れたい気持ちを

アピールする5つのコツ

 

連絡を取る回数を減らす


彼氏と別れたいという気持ちが本物だとすれば、まず始めに連絡を取る回数を減らしていきます。付き合いの長いカップルなら頻繁に連絡を取り合うことはないかもしれません。けれど、必要な連絡事項(次回のデートの日程や待ち合わせ時間等)ですら、こちらから連絡することをやめることで、大きなメッセージを送ることはできます。

連絡が減って、始めは仕事が忙しいのかな?なんて考えていた彼氏も、彼女からの連絡が極端に減少すると気持ちが離れつつあることを悟ります。こういうことから別れの予感は始まるものです

 

会う回数を減らす


彼女からの連絡が減ったことで、すでに彼氏の中にも心境の変化が訪れているはずです。そんな中、もしも彼氏から連絡が来て「いつ会える」なんて聞かれたら、忙しいから、疲れているからと断るようにしましょう。

この時点で、別れの予感はさらに強まります。ところが男性は、都合の悪いことや辛いことから目を背けてしまうもの。もしかして怒ってるのかな?機嫌が悪いだけかも。と自分に都合よく考えて、別れを回避しようとします

女性だったら「もう好きじゃなくなったの?別れたいの?」と彼氏を問い詰めてしまいがちですが、男性はとりあえずこの状況のままでもしばらくは状況をみながら我慢する場合が多いです。

 

会ってもつまらなそうにする


とりあえず会う機会がやってきた場合、彼氏は今にも逃げ出してしまいそうな恋人をなんとか自分の元に繋ぎとめようと必死です。付き合っている最中はいつも自分の近い存在の彼女ですが、今にも彼女が自分の元から去ろうとする姿を見れば急に慌てることになります。

どんな甘いサービスを見せられても極力笑顔は少なく、時には携帯をいじったり「楽しんでいない」ことをアピールします。可哀想だなんて思ってはいけません。可哀想と思っているうちは、彼氏と別れたい願望も達成できません

 

記念日、イベントをスルー


近くに記念日やイベントがあったら一切スルーします。カップルによっては付き合い始めた記念日、ゴールデンウィーク、夏のレジャー、クリスマス、バレンタイン、年末年始、お互いの誕生日…。

毎年二人で楽しく過ごしてきたはずのイベントをスルーすることで「もう終わりだな」を「もう終わったな」に変えることができるはずです。それは、彼氏に別れたいと言ったのと同じことなのです。残された最後の大仕事、この時点で勝機が見えてきましたよ。

 

最後はハッキリと伝える


彼氏に別れたい気持ちをアピールする期間も、いよいよ最終段階にやってきました。自然消滅できればそれに越したことはないでしょうが、ちゃんとした付き合いをしていた、もしくは大人のカップルにそれはあり得ないとも言えます。例え付き合いだしたきっかけが曖昧なカップルでも、けじめをつけた方が次に行きやすいというもの

この日のためにこれまでの準備期間を設けたはずなのですから、最後の大仕事は逃げずに頑張りたいですね。あなたから話があると言われれば、よっぽどの人じゃない限り話の内容は想像がつきます。確かに別れることはエネルギーが必要です

心から別れを決意しているのであれば、彼氏のどんな泣き落としや脅しにも屈してはいけません。それに、彼氏と別れたいアピール期間が長ければ相手も今さらどうこう騒ぐ可能性も低いはずです。

 

いかがでしたでしょうか。彼氏と別れたい気持ちをアピールする方法についてお伝えしましたが、付き合った当時はまさかこんな日が来るなんて思いもしなかったはずです。一度は好きになった相手、突然別れを切り出して彼氏を悲しませ混乱させない気遣いを見せることも必要です

恋は突然始まっても許されるのに、別れが突然というのは許されないものです。突然の別れが招く悲劇もありますから、心の準備期間を設けることは大切になってきます。最後は自分の意志を伝えて「そろそろこんな日が来るんじゃないかと思っていた。」と彼氏に思わせることができるように、穏やかにお別れしたいものです。

ちなみに、最終的な別れ話は昼間のように明るい時間帯で、人がいる場所ですることを心掛けてください。人が多すぎるファミレスなどは雰囲気が伝わり好奇の目で見られてしまいますから公園などがおすすめです

まとめ

彼氏に別れたい気持ちをアピールするコツ

・こちらから連絡をする回数を減らす
・疲れている、忙しいなどと理由をつけて会う回数を減らす
・会っても極力笑顔を見せずに、つまらないそうにする
・記念日やイベントをスルーする
・最終的にはしっかりと気持ちを伝える

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線