双子座の性格チェック!今すぐわかる運勢恋愛行動パターン【2023年版】

双子座の性格を理解してうまくお付き合いするコツ

双子座の性格を理解してうまくお付き合いするコツのイメージでは次に双子座の人とのお付き合いで気をつけてほしい事や、双子座さんの性格をよく知って、ビジネスや男女のお付き合い、友人として良い関係になるためのアドバイスをお伝えします。

駆け引は警戒されるのでオープンに接しよう

双子座の性格の特徴には「お付き合いは広く浅いクールに」という面があります。しかし、クールかと思えばホット・・でも深入りしそうになるとストップをかけてしまうなど、少しややこしい性格の持ち主でもあります。

双子座さんは情に流されずに冷静かつ客観的に物事を見る傾向がありますので、人間関係でも最初から深い付き合いはなかなかできません。

ですので、もしこちらが疑ってかかったり、駆け引きをしようとするとあっさり離れていってしまいます。

しかし、気を許してくれて信頼を勝ち取ればOKなので、まずは私達が無防備になり双子座さんに対してはオープンに接しましょう。そうすれば警戒心を解いてくれて親密になる事ができますよ。

 

グループの中ではリーダーや外交を任せましょう

飽きっぽいの性格の双子座さんは常に変化がなければいけません。同じことの繰り返し、ワンパターンが大嫌いで常に変化をもとめてしまうのは双子座の宿命です。ですので「ながら仕事」や「掛け持ち」を得意とします。そのため器用で頭の切れる、ひらめき型の人も多いのが特徴です。

実力を発揮してもらうためには、苦手な単純作業やデスクワークではなく、知識や言葉を使って外交的な特徴を生かす交渉ごとや、表立ったまとめ役を任せてみると良いですよ。

 

社交辞令には期待しすぎない事

好奇心旺盛な人が多い双子座さん。小さいころから大人になぜ?なぜ?を連発しますので、知識が豊富な人が多く、情報収集を得意とします。

それは人付き合いにおいても同様で、相手をとことんリサーチし納得するまで聞きだします。しかし相手にそれほど興味がなくても、それなりに色々聞いてくる傾向があるので注意が必要です。

広く浅くというのも双子座の性格の一つなので異性の場合は脈ありとすぐには思わないこと。

また、双子座さんはうわべをあわせるのも得意なので社交辞に期待をふくらませるのはやめましょう。

とはいえ、こちらが信頼を見せれば、双子座さんもそれに答えてくれるので、お付き合いに発展させたいなら駆け引きよりも素直な誠意ある態度が重要です。

 

話半分くらいに聞いておくのが得策です

弁が立つムードメーカーといえばよい存在なのですが、口がうまいので話術には長けており、ついつい面白くするためにホラ吹きになってしまったりもするのが双子座さんの特徴です。

コミュニケーション能力は抜群ですが、話は半分ぐらいに聞いておいたほうがよいでしょう。その分想像力もたくましく人当たりが良いので営業や接待には欠かせない存在です。

 

内緒な話はあまり得意ではありません

双子座さんはお調子者で場を盛り上げるためには口も軽くなってしまい、言ったことに責任をもたない人が多い事もあり、大事な打ち明け話は避けたほうが賢明です。

ここだけの話はすぐに広まること必至ですから漏らさないほうがよいでしょう。

とはえい、オープンでにぎやかなのでいつも話の輪の中心にいることが多くアクティブに動き回る双子座さん。とても明るいので落ち込んだ時には慰めてもらえるし一緒にいるときっと退屈しませんよね。

 

すぐに「忘れてしまう」でも悪気はないんです

双子座の悪い特徴として、ルーズなところがあります。貸し借りが苦手で、借金は結構平気な人が多い上に忘れたりしてしまうほど律儀さに欠けます。

貸すならば覚悟を決めて、あげたと思わなければいけません。

それぐらいの気持ちがなければ付き合う上で腹が立つことばかりになってしまいます。

 

自由な場所で能力を発揮します

責任という言葉は双子座さんには見当たらない、、、どころか大嫌いです。ルールや常識からは逃げ出したいために、しきたりや慣習や決まり事を嫌う傾向にあります。

男女関係では簡単になんでも約束しますがそれは本気にしてはいけません。明日になったら忘れているか、覚えていないフリをして逃げてしまう、、、、なんて事も。

しかし、その自由さと本来持ち合わせている勤勉さが相まって、仕事ではかなり能力を発揮します。クリエイティブな仕事や、企画、営業などが双子座さんの適職です。

タイトルとURLをコピーしました