同棲からの結婚をハッピーにする7つのコツ

同棲からの結婚をハッピーにする7つのコツ
同棲から結婚をすると新婚気分を味わうことがあまりできないということで、結婚したてホヤホヤなのに夫婦の関係が冷めてしまっているカップルっていますよね。同棲をすることになった時は、好きな人と一緒に住めるということでお互いに気分が浮かれるものですが、時間の経過とともに新鮮さも減っていくものです。

幸せな新婚生活がないままに結婚生活を送ることになると、結婚生活自体がハッピーとは縁遠いものだと思えてきます。「同棲から結婚してもいい事なんてないな」とか「同棲を始めたばかりの時の方が結婚した直後より幸せだった」と思ってしまうのです。

しかし、同棲から結婚をしたカップルでもハッピーな結婚生活を送ることは十分に可能です。そのカギとなるのが同棲生活をどう過ごすかです。そこで、同棲からの結婚をハッピーにする7つの方法をお伝えします。



 

同棲からの結婚を
ハッピーにする7つのコツ

 

結婚までの期間


同棲から結婚をするなら、同棲生活の期間は3年以内がベストです。あまりに同棲期間が長すぎると二人の関係はマンネリ化してしまい結婚に踏み出すタイミングがつかめないことがあります。また、逆に同棲生活が順調だと結婚する意味はあるのかと思ってしまうこともあります。

将来的に結婚を見据えた相手と同棲をするのであれば、あまり長い期間なあなあで同棲を続けないことをおすすめします。

 

トキメキを忘れない


同棲から結婚をするなら、普通に付き合っている人よりも、より一層トキメキを大事にしなくてはいけません。トキメキが全くなくなった状態で結婚をするとハッピーな気分を味わえないためです。

トキメキを忘れないためには、家にいる時の過ごし方に気を付けましょう。例えば、部屋着にジャージを着たり、自宅にいるときに平気でノーブラになったりすると相手から異性だと思われなくなってしまいます。部屋着もパジャマも女性らしいカワイイものにこだわるようにすると良いでしょう。

 

プレゼントを贈り合う


別々に住みながら付き合っている時は、記念日や誕生日にはお互いプレゼントを用意して当日のデートの時に贈り合ったりしますが、同棲をすると「どうせ毎日会ってるし、わざわざプレゼントを用意しなくてもいいか」となってしまいがちです。

しかし、プレゼントを贈り合うことは、相手がどうしたら喜んでくれるかを想像しながら行うため、親密さを深めるためには欠かせない儀式なのです。同棲から結婚をするカップルがこれを怠ると結婚してからもプレゼントを贈り合う習慣がなくなってしまい、ハッピーな夫婦にはなれないのです。

 

緊張感を持つ


同棲をしてから数年経過すると緊張感が薄れてきます。お互いの前で着替えることがなかったのにお風呂上りに普通に裸で歩くようになったり、相手の前で平気でおならをするようになるカップルもいます。

しかし、お互いが気を遣わなくなってしまったら、相手が空気のような存在になってしまいます。こんな関係性で同棲から結婚すると、結婚できて嬉しいという気持ちになりませんし、新鮮さを感じることもできないのです。

 

デートに行く


同棲から結婚をしてラブラブさを保ちハッピーになる一つのコツが同棲中でもデートや旅行をするという事です。どうせ家に帰れば一緒だしデートをする意味なんてあるのかと思われるかもしれませんが、デートや旅行という非現実を時々味わうことで同棲から結婚までフレッシュな関係を保つことができるのです。

デートに行く時は気合を入れて服装や髪型、メイクにも気を遣うと、よりラブラブな関係でいることができ、結婚する時も幸せな気分になれます。

 

プロポーズはちゃんとする


同棲から結婚に至るカップルに多いのがプロポーズがあったかどうかよくわからないというケースです。二人で一緒にいる時間が長い分、改まった話をする機会がなく、会話の流れでいつ結婚するかという事務的な話になりがちで、プロポーズも省略されてしまいます。

しかし、プロポーズがロマンチックだったかどうかは、結婚した後にハッピーになれるかどうかに大きく影響します。ですから、プロポーズは婚約指輪を用意して、ロマンチックなシチュエーションでちゃんと行うことをお勧めします。

 

結婚式の準備で役割分担


いよいよ同棲から結婚しようということになったら、結婚式の準備が始まりますよね。ところが、結婚式の準備中にケンカをするカップルはたくさんいます。とくに同棲中のカップルの場合、いずれかが一方に任せっきりになってケンカに発展してしまうことも。

結婚前に険悪なケンカをすると相手の人格自体を嫌いになってしまうこともあります。ですから、喧嘩を避けるために、結婚式の準備は役割分担をしっかり決めておくのがポイントです。

 

如何でしたでしょうか。同棲から結婚をハッピーにするためには、同棲中にいかに新鮮さやハッピーさを保ち続けることができるかが重要になってきます。しかし、新鮮さやハッピーさを保つために何に気を付ければよいかわからないという人が多いですよね。

同棲から結婚に至るまでに二人の関係を新鮮に保つためには、一緒にいるということに慣れないということが大変重要になってきます。具体的には今回お伝えしたように、家にいる時でも緊張感を緩めすぎないということやたまには恋人らしいイベント、デートをするという事です。

これらの行動さえ意識的に実践していれば、同棲から結婚をしたとしても、きっとハッピーな結婚生活を送ることができるでしょう。

まとめ

幸せに同棲から結婚をする方法

・同棲から結婚までの期間は3年以内がベスト
・部屋着でジャージを着るとトキメキが減る
・同棲中でも記念日や誕生日にはプレゼントを贈る
・一緒に住んでいても気を抜かず適度な緊張感を持つ
・同棲中でもデートや旅行に行って新鮮さを保つ
・プロポーズは自宅より外の方が特別感が増す
・結婚式の準備は役割分担をしっかり決めておく

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。 当たると評判の占い『運命数診断』では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

仕切り線
仕切り線