易占いを使って幸運を呼び込む7つの方法

易占いを使って幸運を呼び込む7つの方法

「当たるも八卦(はっけ)、当たらぬも八卦」という日本の諺を耳にしたことはありますか?

この諺の意味としては、占いは当たる事もあるし、当たらない事もあるので、占いの答えを信じ過ぎないでね、というもので、おみくじで大凶を引いた時や、占いの答えが良くなかった場合に使われます。

では、「八卦」とは一体何なのでしょうか。八卦とは、易占いで、陰と陽を示す算木(さんぎ)の組み合わせで得られる八種の形を意味します。

八卦が示すものとしては、自然の要素、世界の基となる要素である水・火・風・山といったものなのですが、この短い説明の向こう側には、壮大な陰陽の思想、自然哲学の世界が広がっているんですよ。

易占いは、占星術やタロット占いと比べるとあまり身近に感じないかもしれません。でも、この易占いについてちょっとでも勉強し、自分に取り入れることで、これまでとは違ったアプローチの開運方法を知る事ができます。

それでは、易占いを使って幸運を呼び込む7つの方法をご案内していきます。

 

易占いを使って幸運を呼び込む7つの方法

 



 

その1: 易占いの発祥や歴史を調べてみる


易占い、いわゆる易学は、中国で生まれた自然科学、倫理学、陰陽思想、統計学といった様々な学問の集大成の聖典のようなもので、今から約3500年前に完成したと言われています。

実際の戦いでも易学が重宝され、普段の生活だけではなく、国家作りにまで大きな影響を与えてきました。易学の発祥や歴史について、ぜひ豆知識として調べてみてください。

日常では学べない新しい知識や発見がありますよ。あの有名な心理学者のユングも易占いの研究をしていて、実際のカウンセリングにも導入していたそうです。

有意義で新たな知識や刺激は、日常に幸運を呼び込んでくれるでしょう。

 

その2: 易占いとは一体何なのかを、自分なりに探求してみる


易占いの発祥や歴史を調べ始めると、あまりの膨大な資料と、壮大な歴史に驚かれると思います。そして、学べば学ぶほど易占いが難解に思えてきて、調べるのが嫌になってくるかもしれません。

ですが、是非自分なりに何かを感じ取ってみてはどうでしょうか。

人によっては、易占いは「占い」ではなく、学問であると強く感じるかもしれません。(易占いでは生年月日などは用いません)易学の基本である「太極」「両儀」「四象」「八卦」について調べていくと、中国の壮大な宇宙観を知る事ができます。

太極の思想なども、普段はあまり触れることもありませんので、決して損にはならない学びですよ。

 

その3: 易占いを身近に感じるために、インターネットで無料易占いをやってみる


読書やインターネットでの情報招集だけでは、あまり易占いを身近に感じないかもしれません。

そこで、インターネットの恩恵にあずかり、インターネットの無料易占いを試してみてはいかがでしょうか?

 

その4: 実際に易者さんに占ってもらう


現在は、筮竹(ぜいちく)と呼ばれる長い竹の棒を使って易占いをする易者さんは、昔と比べだいぶ少なくなってきているようです。

それでも、インターネットで調べてみると、筮竹を使用してまだまだご活躍されている易者さんがいます。

占ってみたいことがあれば、易占いを試してみてはいかがでしょうか。

そこでの易者さんとの出会いや鑑定結果は、新たな世界の広がりに繋がりますし、どんな鑑定結果であろうとも、正しい意識と心構えがあれば、きっと幸運に結びつきますよ。

 

その5: 実際に自分で占ってみる


易占いに興味を持ち始めたら、自分で易占いができるようになりたいと思うかもしれませんね。

実は、易占いは、筮竹を使わなくても、サイコロやコインでも占うことができるのです。

サイコロやコインでの占い方法も書籍やインターネットで調べることができますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

勉強して易占いが出来るようになれば、自分自身を誇らしく感じるでしょう。

 

その6: 易で悪い回答が出ても、悲嘆せずに、どう行動するか考える


易占いは未来に対してメッセージを与えてくれます。そして、未来は「今」をどう過ごすかによって、刻々と変化します。

易で悪い結果が出ましても、それを受け入れ、では災難を減らす為にどう行動すれば良いのかを考えてみてください。

これが、易占いの本来の目的なのです。

 

その7: 易占いで自分の潜在意識の声を聴く


易占いでは、爻辞(こうじ)と呼ばれるたとえ話のようなものが書かれていて、その例え話をヒントに「今」の時点で視られる未来を示してくれます。

易占いは、とても不思議な事ですが、自分の潜在意識からのメッセージとも言われています。

そして、そのメッセージをただ聞き流すのではなく、どう行動するか、どう意識していくかが、幸運を呼び込む鍵となります。

 

いかがでしたでしょうか。

普段あまり馴染みのない易占いですが、ぜひこの機会に易学の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

今回お伝えした方法が、あなたが充実した幸せな日々を過ごせるよう、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

まとめ

易占いを使って幸運を呼び込む7つの方法

その1: 易占いの発祥や歴史を調べてみる
その2: 易占いとは一体何なのかを、自分なりに探求してみる
その3: 易占いを身近に感じるために、インターネットで無料易占いをやってみる
その4: 実際に易者さんに占ってもらう
その5: 実際に自分で占ってみる
その6: 易で悪い回答が出ても、悲嘆せずに、どう行動するか考える
その7: 易占いで自分の潜在意識の声を聴く

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線