人の気持ちがわからない人に共通する7つの特徴

人の気持ちがわからない人に共通する7つの特徴
世の中には、「人の気持ちがわからない人」が数多く存在しますよね。私たちの周りには、常に周囲の人間の事ばかり考え続けている菩薩のような人間は少ないでしょう。自分の気持ちや自分の事ばかり考える人が圧倒的に多いのです。

しかし限られた感情の中でも、大切な家族や友人の気持ちを一生懸命想像しながら、相手に不愉快感を与えずに、自分も嫌われないように「思いやり」を持つという事も大切です。思いやりを持たずに他者と接していると「あの人自己中」「わがまま」「付き合ってられない」と揶揄されることもあるのです。

自分の気持ちにばかり囚われていて、ついつい思いやりを忘れてしまうことは誰にでもあること。中でも「人の気持ちがわからない人」は、思いやる気持ち自体を持たないことが多い人と言えます。

以下に人の気持ちがわからない人について特徴を挙げていきますので、周囲の人間と照らし合わせて考えてみましょう。それでは、人の気持ちがわからない人に共通する7つの特徴をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

人の気持ちがわからない人と上手く付き合う方法

人の気持ちがわからない人と上手く付き合う方法
職場でも趣味の仲間でも、人間関係で一番しんどいのが、人の気持ちがわからない人ですよね。とにかく、会話が通じないので話をしてもモヤモヤするばかりで、あまりにも通じない状態が続いてしまうと自分を責めたり、言い合いに発展してしまうこともあるはずです。

この人の気持ちがわからない人は、プライベートはもちろんのこと、仕事など嫌でもコミュニケーションをとらなければいけないときなどはもっと厄介です。そんな対処法として、真っ先に考え付くのが「距離を置く」ということですが、そもそも、適度な距離感が保てれば苦労がありませんよね。

人の気持ちがわからない人というのは、何かの思い違いをしていることが多いため、無関心にされるよりもしつこく他人に関わってこようとしてくるものです。そんな相手にはしっかりとした対処法を構築して、どうにかトラブルの無いよう、上手く付き合う術を見つけましょう。では、人の気持ちがわからない人と上手く付き合う方法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]