男の心理が分かる7つのLineメッセージ☆

男の心理が分かる7つのLineメッセージ☆
男の心理がわからないと、好きな人へのアプローチに困ったり、相手の気持ちを勘違いして受け取ってしまいますよね。好きな人に告白する時は、ある程度、成功の可能性が高いと確信が持てた時にしたいものです。かと言って、相手の気持ちを測りかねている間に他の人に先を越されてしまうというリスクもあります。

しかし、女性が男の心理を理解するのは難しいもの。性別が違うという事もありますが、自分が好意を寄せる男性の気持ちを冷静に分析するのはさらに困難です。ポジティブな人は良い方に捉えますし、ネガティブな人は悪い方に捉えてしまいます。

そこでおすすめなのが、LINEで男の心理を理解するという方法です。LINEであれば、相対していない状況で冷静に分析ができるのです。それでは、男の心理が分かるLINEのメッセージを7つお伝えします。



 

男の心理が分かる
7つのLineメッセージ☆

 

返事の速さ


興味がないもの、自分に利益がないものに対してなるべくエネルギーを使いたくないというのが男の心理です。そのため、LINEを送って既読になっているのにしばらく返事がないのは自分にまったく興味がない証拠です。

「仕事中だった」とか「飲み会で返事ができなかった」など、返事ができなかった理由と謝罪があれば望みはありますが、謝罪もなく返事が遅れる男性は、残念ながら脈がないと判断しなければいけません。

 

会話のラリーに対する態度


LINEは電話や直接会うのと違って、いつでもどこでも会話をすることができます。だからこそ、好きな相手とであればなるべく長く続けたいと思いますし、どうでもよい相手とはなるべく時間をかけたくないと思うものです。

時は金なりという言葉があるように、男の心理からすれば、興味がない女性との会話はなるべく終わらせたいものですから、会話を終わらせようとします。「じゃあ寝ます」とか「ではまた明日」など、すぐに会話のラリーを締めくくろうとする男性は自分に時間を割きたくないと思っているのです。

 

どうでもよいLINE


「このカレー超おいしい」とか「今からライブ」など、用事がないにも関わらずどうでもよいことをLINEで送ってくる男の心理はずばり、自分に好意があるという事です。その理由は主に2つあります。

1つは、純粋に何かに感動した時に気持ちを共有したい相手として真っ先に自分が浮かんだからというもの、もう1つは、少しでも口実を作ってLINEがしたいからというものです。いずれにしても自分の事をいつも気にしているということには変わりありません。

 

会った直後のLINE


2人でデートに行ったら、相手も自分に興味があると思いがちですよね。しかし、必ずしもそうとは限りません。人からの誘いに断れない性格の男性もいるので、好意はなくても2人で食事をしたり遊ぶことはあるのです。

そこで、2人で出かけたものの相手の男の心理がいまいちつかめないという時に参考になるのが、別れた後すぐに相手からLINEがくるかどうかです。「今日は楽しかった」や「また遊ぼう」などのメッセージが来るのは、大事にケアされている証拠なのです。

 

毎日決まった時間のLINE


付き合うということにはなっていないけれど、毎日LINEのやりとりはしているというケースってありますよね。毎朝の「おはよう」や昼の「これからランチ」、夜の「仕事終わった」「おやすみ」など、毎日決まった時間にLINEをしあう仲であれば、カップルになる直前と言えます。

男性は、まれに例外もありますが、基本的に女性ほどのマメさはありません。にも拘わらず、毎日決まったLINEをする男の心理は、完全に脈あり、もしかしたら、すでに付き合っていると思っている可能性もあります。

 

マメに心配してくる


風邪をひいた時に具合を心配するLINEを送ってきたり、飲み会の後にちゃんと帰宅できたか尋ねるLINEを送ってくる男の心理は、自分が気配りができる男だとアピールしたいというものです。

女性の場合、会社の同僚やただの友達でも相手を気遣うLINEをすることがありますが、男性の場合はそこまでマメな人は少ないものです。そのため、心配LINEをしてくる男性は自分を恋愛対象として見ているということが言えます。

 

仕事中でも話しかけてくる


仕事が忙しいのにちょっとした合間を縫ってLINEをしてくる男の心理は、その女性のことで頭がいっぱいということです。LINEの会話が途切れ途切れだと気がないのかなと思いがちですが、仕事の合間を縫ってわざわざ送るのは、少しでもよいから話したいという事なのです。

このような男性の場合は、こちらが送ったLINEが既読になるのが遅いこともありますが、確実に脈ありと言えますので、自信をもってアプローチができます。

 

如何でしたでしょうか。

男の心理は、わかりづらいようで意外とわかりやすいものです。今回、LINEのメッセージでわかる男の心理のからくりを解説しましたが、どれにも共通しているのは、相手の事をいつでも考えているかどうかです。

興味がない、脈がない女性に対しても時間も労力もかけたくありませんが、好きな女性に対しては、自分の彼女にしようと一生懸命アプローチをかけてくるのが男の心理というものです。げんきんだと思われるかもしれませんが、本来、男性は動物的な本能で狙った獲物をものにするために神経を研ぎ澄ませるものです。

そのため、余計なことはしませんし、逆に狙った獲物に対しては、とことんエネルギーを注ぐことができるのです。この男の心理の原理を理解すれば、LINEのやり取りで相手の気持ちを測ることも意外と容易にできてしまいます。

 

まとめ

LINEのメッセージでわかる男の心理とは

・既読になっても返事がないのは興味ない証拠
・すぐにラリーを終わらせようとするのは脈なし
・用事がなくても送ってくるのは気にされているということ
・遊んだ後にLINEでお礼をすぐに送ってくるのは脈あり
・毎日決まった時間にLINEをしあうのはカップル手前
・心配LINEは恋愛対象として好かれてるということ
・仕事中でも送ってくるのはかなり脈あり

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『六芒星占術』では、あなたの運命日を導きだし、幸せになる方法を今なら、初回無料であなたの運勢図と鑑定結果の解説してくれます!

近日中に起こる運命を知りたい方は、是非お試しください!

仕切り線
仕切り線