モテる旦那の不倫を防ぐ方法とは

モテる旦那の不倫を防ぐ方法とは
異性からモテる旦那さんと結婚している方にとっては、「旦那が他の人と不倫関係にならないか心配…」と不安に感じますよね。婚姻関係にあるとはいえ、自分の知らない所で旦那さんが不倫や浮気をしていたらショックですし、小さなお子さんがいる家庭では特に将来の為にも不倫を防ぎ、円満な家庭を守りたいと思うのではないでしょうか。

旦那さんの不倫を防ぐ為の方法はいくつかありますが、その共通点として、「結婚生活においてトラブルの原因となりやすい点をあらかじめ知っておく事」が大きな解決法となります。

そこで今回は、モテる旦那さんの不倫を防ぐ為の方法をお伝えします。「旦那が昔から異性にモテるから、浮気や不倫をされないように気を付けたい!」という方も、チェックしてみましょう。

日頃の感謝を伝える

モテる旦那さんの不倫を防ぐには、日頃の感謝を伝えると効果的です。男性は、女性との恋愛において達成感や支配感を味わう事が嬉しいと感じています。その為、家庭においても日頃の感謝を伝えると「頑張っておいて良かった」という気持ちになります。

例えば、「あなたが仕事を頑張ってくれているから、私も子供も助かっているわ」とか、「あなたのそういう所が素敵だよね」などと声に出して伝える事で、旦那さんはあなたに好かれている事を知って達成感を感じるようになるのです。

逆に日頃から感謝を伝えていなかったり、旦那さんを褒めないでいると、旦那さんは日頃の行いにやりがいを感じなくなり、「結婚生活に魅力がない」と思うようになってしまいます。「結婚生活が長くて、二人での会話の時間が少なくなった」という夫婦は特にこの方法を実践し、旦那さんへの信頼や感謝を伝えると良いでしょう。

 

 出会った時よりもあなたの魅力度を上げる

モテる旦那さんに不倫をさせない為には、あなた自身の魅力をさらにアップする事も大切です。基本的に男性は綺麗な女性に魅力を感じます。旦那さんが異性からモテている場合には特に、「あの人も良いな、この人も素敵だな」などと、周りの女性のチャームポイントに惹きつけられる機会も多くあります。

その為、旦那さんの不倫を防ぐ為には、「あなたとしか付き合いたくない!」と思わせるくらいに魅力度を上げると効果的です。例えば、料理のレパートリーを増やしたり、美に磨きをかけたり、いつもとは違った雰囲気のコーディネートを試してみるなど、出会った時よりも魅力を感じられたり、夫婦の関係にいつも新鮮味が感じられると良いでしょう。

結婚生活は長ければ長くなるほど、二人でいる事が当たり前になっていく為、自然と新鮮味が無くなってしまうという事があります。普段とは違ったあなたの魅力を演出すると、旦那さんは喜んでくれるはずです。

 

旦那の言う事に従いすぎない

「旦那に不倫されたくないから、普段から優しく対応してあげたい」と考えるかもしれませんが、旦那さんの不倫を防ぐ為には、彼の言う事に従いすぎない事も大切です。

何でも受け入れてしまうと、「妻は何をしても許してくれる」と解釈してしまい、不倫をした際の罪悪感も薄れてしまいます。また、旦那さんの言う事を受け入れすぎてしまうと、あなたを都合の良いように従わせて支配するような行動を起こしてしまう可能性もあります。

コミュニケーションをとる中で、あなたが本当に同意出来ると感じた事にはOKサインを出しても問題ありません。しかし、旦那さんに気に入られたいからと言って、普段の会話の中で旦那さんの発言に同意し過ぎたり、提案を全て受け入れてしまっている事が無いかを確認しましょう。

 

拘束しすぎない

旦那さんの不倫を防ぐ為には、彼の行動を束縛しすぎない事も大切です。旦那さんが外に出て働いている家庭では、二人が一緒にいる時間が少ない為、彼がどのような時間割で、どのように行動しているのかが分かりにくいですよね。

しかし、だからといってスケジュールを執拗に確認したり「今日は誰と会うの?」「どこに行くの?」「いつ帰るの?」などと、次々と細かく質問をしすぎてしまうと、しつこいと思われてしまいます。旦那さんの不倫を防ぎたいからといって、彼の行動を束縛しすぎてしまうと、かえって旦那さんはその状況から逃げたいと感じてしまいます。

モテる旦那さんがいると、不倫や浮気をされる確率も高そうに思えますが、ある程度は一人で行動する自由を与える事で、「俺の事を信頼してくれているな」と感じてもらえるでしょう。

 

今回は、モテる旦那さんの不倫を防ぐ為の方法をお伝えしました。旦那さんの不倫や浮気はショックが大きいですが、特に結婚前から異性に囲まれていたような印象がある男性との結婚生活には、その確率が高そうに思えて不安を抱く方も多いのではないでしょうか。

旦那さんの不倫を防ぐ為には、普段の何気ない会話や行動を見直す事が大切です。その中で、夫婦のどちらかが主導権を握っていたり、相手の思考や自由を奪うような行動を起こしていないかを確認する事が重要なポイントとなります。

お互いが信頼出来る関係を保ち続けるためにも、相手を束縛しすぎていないかという点や、何でも受け入れ過ぎていないかといった点を振り返ってみると効果的な対策ができるでしょう。


連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました