6月の誕生石はコレだ ! あなたの運命の石は何?

6月の誕生石はコレだ ! あなたの運命の石は何?
自分の誕生月の石のパワーは相性が良いと言われていますが、出来れば誕生石の意味を知って、より良い状態で自分に合った誕生石を使っていきたいですよね。

6月の誕生石にはムーンストーンや、パールの他、星座で見る守護石などがあります。

人の性格は様々ありますが、6月生まれの方の性格は活動的で楽天的、コミュニケーションにも優れ、最先端を好み、チャレンジ精神豊富と言われています。6月の誕生石には6月生まれに似合って若々しくイキイキとしたエネルギーを持ち、トラブルや困難から身を守る効果などもありますので、自分の性格や日常に合った誕生石を使えば補助的な効果を発揮し、より運を上げることも可能になるでしょう。

そこで、今回はそれぞれの6月の誕生石にはどのような効果があり、どのような時に効果を発揮するのかについてお伝えします。

6月生まれの性格

まずは、石の相性を確認するためにも6月生まれの方はどのような性格なのかについてお伝えします。

6月生まれの方は基本的に頭の回転が早く、活発的で行動力があり、失敗をしても落ち込まないといった楽天的な面があるので、常に活気が溢れ周囲からはアイドル的存在になることも多く、チャレンジ精神旺盛といった面でも周りに影響力を与えるようなパワーを持っています。

そのため、6月の誕生石には6月生まれの性格からの補助として、行動したことが裏目に出ないように外部からのトラブルを回避できる効果のものや、行き詰まった時に助けを得られる効果のものがあります。

次でお伝えする「パール」、「ムーンストーン」、その他にもご紹介するパワーストーンとご自身の性格を照らし合わせてみて、是非参考に6月の誕生石を選んでみると良いでしょう。

 

6月の誕生石その①パール

パールは、貝が生み出したものであるため、生命力に溢れたエネルギーを持っておりジュエリーとしても人気がありますが、パワーストーンとしても女性性の魅力を高め、トラブルの回避効果など様々な効果が発揮されると言われています。

パールの効果

・若々しさアップ
・健康運アップ
・ マイナスエネルギーの浄化
・トラブル、災難の回避
・ 良縁を呼び込む

パールは女性の良い面、清楚な魅力を象徴したものでもあり、女性にとって力強い効果を発揮しますので、妊娠、出産のお守りとしても効果が期待できるとも言われています。

宝石言葉

・健康
・長寿
・円満

6月の誕生石その②ムーンストーン

ムーンストーンは、「月の満ち欠けによって大きくなったり小さくなったりする」といったことから名付けられた神秘的なパワーストーンで、月のパワーを受容できるといった言い伝えがあります。

ムーンストーンの効果

・女性性を高める
・トラウマを癒す
・未来予知
・宇宙の意識と繋がる
・家庭円満

また、ムーンストーンは「予言と透視の石」とも呼ばれ、未来を予知する力をもたらし危険を察知をできる効果もあると言われているとても神秘的なパワーを持っているパワーストーンです。

宝石言葉

・恋の予感
・健康
・長寿

 

番外・星座の守護石

誕生石以外にも、星座には守護石というものがあり、6月生まれの方は21日までなら双子座、22日から蟹座と別れていますよね。
そこで、星座の守護石も、ある意味誕生石と言えるところもあるので、石や効果についてお伝えします。

双子座の守護石

・アゲート(メノウ(瑪瑙))

効果:勇気、リラックス、癒し、精神の安定、かゆみ防止、仕事運アップ、家庭円満

・シトリン

効果:コミュニケーション力のアップ、良好な人間関係へ導く、潜在意識を引き出す、疲れの癒し、精神の安定、知識力アップ、金運アップ

・アクアマリン

効果:精神の安定、勇気、直感力アップ、眼を癒す、人間関係運アップ、恋愛運アップ、金運アップ

双子座の守護石には他に翡翠があり、翡翠には持ち主に仁徳を与えるといった効果があったりと、双子座の守護石は多く種類があるので自身の必要とするパワーストーンを選ぶことで効果の発揮が期待できるでしょう。

 

蟹座の守護石

・パール
・ムーンストーン

蟹座の守護石は6月の誕生石と同じになるので、身につけると2倍の効果が得られる期待ができるでしょう。

 

以上、誕生石には主に女性性を高めるものや、エネルギッシュに若々しいパワーがあり、良縁に結びつけたり健康面でも効果があるのが特徴で、守護石には更に補助をするような効果があります。

誕生石や守護石の癒しの部分の効果を見て、この中でピン!ときた効果の誕生石を選ぶ価値は大いにあるのではないでしょうか。

パールは健康的に若々しさを持ちたい時に、ムーンストーンは潜在意識を活用して人間関係や人生をより良く導きたい時に、また星座守護石を補助として身につけたりと状況によって使い分けてみるのも良いでしょう。

また、どの誕生石の効果も気になってしまう…といった場合は直接専門店などに行ってフィーリングの合った運命の誕生石を見つけに行くのも良いかもしれません。

誕生石も様々なものがありますので、良い人生を歩むためにも自分に合った誕生石を見つけながら、今回お伝えした6月の誕生石を是非参考にしてみると良いでしょう。

コメントをお書きください