ほくろ占い☆顔を見るだけで分かる6つの運勢

ほくろ占い☆顔を見るだけで分かる6つの運勢
顔にあるほくろの位置で占いができ、自分の運勢がわかったら嬉しいですよね。人間全く同じ顔はありえませんので、当然顔のほくろの位置も人によって様々です。そこで今回は、ほくろ占いを顔で診断してみます。

そもそもほくろとはなんなのでしょう。ほくろとは、医学用語で「色素性母斑」と呼ばれる色素の集合体になります。特に病気というわけではないのですが、ほくろをコンプレックスに感じてしまっている人も少なくありません。顔に大きなほくろがあったり、顔にほくろが集中していると、なんだか恥ずかしく感じてしまうこともありますよね。

しかし、ほくろの位置によって運勢がわかるのです。もしかしたらあなたのコンプレックスだと感じていたほくろも、幸せを呼び起こす幸運のほくろになりうるかもしれませんよ。それでは、「ほくろ占い☆顔を見るだけで分かる6つの運勢」を見ていきましょう。
[ →続きを読む… ]

【ほくろ占い】顔で診断できるあなたの運勢とは

【ほくろ占い】顔で診断できるあなたの運勢とは
雑誌の占いページがあるとついつい見てしまう、そんな方は多いですよね。世の中にはタロットカードを使ったものや水晶を使ったものなどさまざまな占いがありますが、その中でもほくろ占いを顔でしてみると面白いことが分かりますよ。

ほくろ占いは全身で診断することもできますが、顔で診断する場合は古代ギリシアでも研究されていた人相学という学問と深い関係を持つと言われています。もちろん今回のテーマは占いからみた運勢ですので、良いことも悪いことも100%全力で受け取る必要はありません。その一方で、古代ギリシアや古代中国などで古い歴史を持つものでもあります。中華圏、とくに台湾などでは現在でもほくろ占いを顔で行うことが非常に盛んです。

そこで今回は、ほくろ占いを顔で見た時にあなたの運勢がどのように診断されるのかをお伝えします。ただし、ほくろ占いを顔で行う場合は男女別々の診断結果になりますので、ここでは女性の場合に限定してお伝えします。
[ →続きを読む… ]

干支から相性の良し悪しを判断する3つのコツ

干支から相性の良し悪しを判断する3つのコツ
干支による相性診断って興味ありますよね。さて、知ってのとおり人間の干支は誕生した年によって決まり、「ね」「うし」「とら」「う」「たつ」「み」「うま」「ひつじ」「さる」「とり」「いぬ」「い」の十二支で示されます。これを漢字にすると少し難しく、「子」「丑」「寅」「卯」「辰」「巳」「午」「未」「申」「酉」「戌」「亥」と書き表します。

次に相性診断についてですが、これを知るためには干支による性格を知らなければなりません。実は人間は干支である程度性格が形成されており、それを理解することで干支による相性診断が分かりやすくなります。

単に相性の結果だけではそれが本当かどうかを判断する根拠もないですし、まずは干支によって形成される性格を理解して、その上で相性診断に進みましょう。と言うことで今回は「干支から相性の良し悪しを判断する3つのコツ」をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

夢に好きな人が出てきた!恋愛に纏わる7つの深層心理

夢に好きな人が出てきた!恋愛に纏わる7つの深層心理
夢に好きな人が出てくると、それはそれは幸せな時間を過ごせます。夢に好きな人がでてきて、普段は口もろくにきけないところを親し気に話したり、スキンシップを取っていたりすれば、起きたときの気分は格別でしょう。しばらく夢見心地でいたいほどですよね。

しかし、こうした夢にはその人に対する私たちの深層心理が隠れていることがあるので、注意が欠かせません。中には想いを寄せる人に対するネガティブな感情を暗示している夢もあります。

いずれにせよ、相手との関係を進めたり人生を向上させたりするには、こうした夢からの深層心理を素直に受け止めなければならないでしょう。では、夢に好きな人が出てきた場合、どんな深層心理が読み取れるのでしょうか。今回の記事では7つの深層心理について解説していますので、参考にどうぞ☆
[ →続きを読む… ]

唇にある「ほくろ」が表す7つの意味とは?

唇にある「ほくろ」が表す7つの意味とは?
唇にあるほくろにはどことなくセクシーな印象がありますよね。唇はもともと性的なアピールのある部位なので、その唇にほくろがあることにより、唇への注目がさらに集まるからかもしれません。本人が気づいているにせよいないにせよ、唇にほくろがあることで独特な印象を醸し出していることは確かです。

しかし、実は唇にできるほくろにはさまざまな意味があります。単にセクシーなチャームポイントというだけでなく、恋愛運や仕事運などを含め、人生の先行きについて教えてくれる存在でもあるのです。また、ほくろにも黒くつやのある活きぼくろと、色が薄く盛り上がりのない死にぼくろがあり、それぞれで意味が異なります。

では、唇にできるほくろには、具体的にどのような意味が隠されているのでしょうか。唇といってもいろいろな場所があるので、この記事ではその意味を場所別に解説します。
[ →続きを読む… ]