4月の誕生石に期待できる効果と上手な選び方

4月の誕生石に期待できる効果と上手な選び方
皆さんはご自分の生まれた月の誕生石をご存知だと思いますが、4月の誕生石と言えば、宝石を代表する美しさが魅力的なダイヤモンドが有名ですよね。

しかし、4月の誕生石には水晶も含まれることをご存知でない方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

この2つの大きな違いは値段にありますが、石が持つ効果を考えた時、富や人脈を引き寄せてくれるダイヤモンドと、魔除けやエネルギーを浄化する力が強い水晶、どちらを選ぶか迷う方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、4月生まれの方はもちろん、恋人やパートナーが4月生まれという方にプレゼントを贈る時や4月の誕生石である2つの石の効果と上手な選び方についてお伝えします。

ダイヤモンドは持ち主のエネルギーを増幅させる

4月の誕生石の一つであるダイヤモンドは、宝石の王様と称されるように、石のパワーが強く、勝利や富を引き寄せたり、持ち主の能力や感性を高め、高揚感を与えたり、身につけた人を励ます働きを持っています。

しかし、この石のパワーは純粋であることから、持ち主のエネルギーがポジティブなら、前向きに行動するよう働きかけますが、持ち主のエネルギーがネガティブなら、負の感情を大きくしてしまうという弊害もありますので、この石を身につけた時は、十分な注意が必要です。

 

ダイヤモンドは人脈を引き寄せる

持ち主に強いパワーを与える4月の誕生石ダイヤモンドは、恋愛面でも強力なパワーを授けてくれますが、特にライバルの多い恋や高嶺の花と思える相手との恋愛に対して、勝利を引き寄せてくれるでしょう。

しかし、この石を持つ人にもファンが集まり、三角関係や略奪愛に巻き込まれる可能性も否定できません。

また、ビジネスや経営面では、身につけた人の知名度を上げたり、人脈を引き寄せ、仕事運アップやビジネスチャンスをつかむ後押しとなるでしょう。

 

ダイヤモンドは持ち主の運命を変える

一番硬い宝石として知られる、4月の誕生石であるダイヤモンドは、持ち主の潜在能力を引き出し、眠っていた才能やエネルギーを呼び覚まし、100%のパフォーマンスを120%に高めてくれる力を持っています。

人生を好転させたいと願う人には、困難を乗り越える力を与え、今まで体験したことのない大きな成功を収める助けとなりますが、その力が強すぎるために起こるデメリットも多くありますので、軽率な気持ちで幸福を願う方には、この石のパワーは適していません。

 

水晶は悪いエネルギーを吸い取る

4月の誕生石である水晶を身につけると、自然界から得られるような浄化効果がもたらされ、持ち主の負のエネルギーを吸収し、災難から遠ざけたり、邪気を払う働きをし、地鎮祭の時に水晶を埋めると、土地が持つ邪気を払うという風習もあります。

また、霊的なものに敏感な人がこの石を触ると、そのひんやりとした感触から、純粋なエネルギーを授けられると言われるように、この石はあらゆるものを浄化し、清らかなエネルギーへと変えてくれる万能な石と言えるでしょう。

 

水晶は持ち主の力を引き出し、願いを叶える

浄化作用の強い4月の誕生石である水晶は、嫉妬や妬みといった負の感情を浄化する効果があり、不安や怒りなど、身につけている人の幸福を遠ざける要因を払い、心身ともに清らかで、健康な状態に保ってくれます。

その効果は特に、感受性が強く、周りの負のエネルギーの影響を受けやすい人にとって、解毒のような働きをし、持ち主の潜在意識や直感に働きかけることで、その人の最大限の力を発揮するとともに、目標達成や願いを叶える助けをしてくれるでしょう。

 

4月の誕生石は心身ともに成長させる

4月の誕生石である二つの石は、持ち主の心身を守る作用を持っており、水晶には、細胞を活性化し、免疫力を高める効果ダイヤモンドにはホルモン分泌の乱れを改善し、胃腸や膀胱など、下腹部の臓器を健康に保つ効果を持っています。

また、これらの石は身につけた人の精神性を高める働きがあり、特に水晶の浄化効果は、正常なエネルギーを持ち主に授け、その波動が魂のレベルを上げることにより、人生が好転し、長い間叶えられなかった夢の実現を手助けしてくれるでしょう。

 

4月の誕生石の選び方

4月の誕生石の選び方は水晶を例に挙げると、内包物が少なく、透明感のあるものが高価な石とされていますが、本物よりも人工の石や加工された商品の方が、透明度が高く、カットがきれいな場合もありますので、素人が見分けることは難しいでしょう。

また、本物の水晶はとても値段が高いため、さざれ水晶と呼ばれる、形が不ぞろいで小さな水晶なら、お手ごろな値段で購入することができます。しかし、4月の誕生石はどちらも高価な宝石なので、信頼できるお店で購入するようにしましょう。

 

さて今回は4月の誕生石である、ダイヤモンド水晶の持つ意味や効能、上手な選び方についてお伝えしてきました。

一般的にこの二つの石の違いは、値段にありますが、石の持つ強さを比べると、ダイヤモンド強力なため、身につける時には注意が必要であり、水晶穏やかな力で持ち主を導き、パワーストーン初心者にも優しい石と言えるでしょう。

しかし、どちらの石も本物で形の整ったものは高額であるため、自分がどのぐらい人生を変えたいと望むのか考えたうえで、どちらの石を購入するのか決めることをおすすめします。

またローズクォーツのように、水晶は色により石の持つ意味が変わりますので、ご自分に合った石を探してみると楽しいかもしれませんよ。

まとめ

4月の誕生石の特徴

・幸せな結婚へ導く
・持ち主のエネルギーを増幅させる
・人脈を引き寄せる
・持ち主の運命を変える
・悪いエネルギーを吸い取る
・持ち主の力を引き出し、願いを叶える
・心身ともに成長させる

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだカードでわかります。今、当たると話題の「マナ・タロット」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

平成はもうすぐ終わりを迎えます、この機会に是非お試し下さい。

連記事
タイトルとURLをコピーしました