心の闇を優しく癒して幸福な気分で毎日を満たすメンタルケア術

心の闇を優しく癒して幸福な気分で毎日を満たすメンタルケア術

心の闇には、様々な心の傷があります。それは新たな人生をスタートする前から、現世ではお母さんのお腹の中から何らかの心の闇を持っている人もおります。時間が解決すると言う言葉がありますが、その闇は、自然と勝手に癒えるものは一つもありません。

人間の心はストレスを感じて、耐え切れないと言う無自覚なシグナルを出すことで、睡眠を誘導させる脳内物質が分泌され、ストレスから一時的回避させるため、記憶を保存させられます。その傷は、心の闇の思考のシャドーとして記憶の底に残ります。

様々な人生の経験を積むことで、意識にも余裕が出来ると『癒される準備が出来ました。』ということで深い記憶の底から順に、脳裏に浮かんで来ることが多々あります。それは、怖がったり、非難するためではなく、その事柄と向き合い『理解し、許し、癒し、燃焼させ手放しなさい。』という潜在意識の整理の合図です。

人間は、治癒能力がありますので、自分自身で客観視して許して受け止めて、そして手放して行く作業をすることで、身体や心に共通していた負荷となっていた波動が浄化されることで、更なる能力の回復が起きて、あらゆる不具合となっていた事柄がよくなるのです。

そうなることであらゆる事がスムーズになります。現代には、様々なカウンセラーやセラピストさんが心の闇を癒すサポートもして下さいますが、最終的に癒すのは自分自身であるということ、そしてそれを乗り越えることが出来て癒せるのもあなた自身なのです。今日は、生活に基本的なケアを取り入れた、心の闇から癒しまでの知識を知って幸福な気分で毎日を満たせるメンタルケア術をご紹介致しましょう。
[ 続きを読む… ]