手のひらや指のほくろがあらわす6つの意味とは?

手のひらや指のほくろがあらわす6つの意味とは?
手のひらにほくろがある人は幸運の持ち主!なんて言葉を、一度は聞いたことがありますよね。手のひらは通常ほくろが出来にくい場所で、ほくろがある人の方が少ないことから、こう言われるようになったのかもしれません。

手をしっかり開いて、よく観察してみてください。手のひらだけでなく、指の内側など、あなたもどこかにほくろがありませんか?手のひらのほくろには、それぞれ意味があります。良い意味を持つほくろなら、それだけで自信が持てるようになるかもしれませんね。

自分の手のひらも、身近な人の手のひらもしっかり観察して、素敵な意味を持つほくろがないか探してみてくださいね!。それでは、そんな手のひらのほくろの持つ意味を6つお伝えします。
[ →続きを読む… ]

ほくろ占いで彼の意外な性格を知り、仲を深める9つの知恵

ほくろ占いで彼の意外な性格を知り、仲を深める9つの知恵
ほくろ占いで見ていく「ほくろ」とは俗称で、正しくは色素性母斑といいます。皮膚の一部にメラノサイトという細胞が集まった黒く見える部分をいうのです。またほくろだと思っていても輪郭がはっきりしない真っ黒な表面が滑らかでないものは、病気の可能性があるのでよく調べた上で病院受診をおすすめします。

ホクロのできる原因として先天的なケースは遺伝によるものですが、後天的なものでは紫外線の浴びすぎ、傷が変化、圧迫されてできるなどがあります。大人になっても出てくることがあります。手相があるように人相学から別れたほくろ占いは重視されています。

人の内面から起こりうる災いや悩みから来る困難の警鐘を鳴らしてくれるのです。現れるほくろの位置でその人の体調や、これからの注意喚起までを教えてくれることもあるのです。ですから、ほくろ占いを知っておけば受難を乗り切ったり、良い予兆としてはそのままいい方向に進めるので、自分で道を切り開くことも可能になるのです。
[ →続きを読む… ]

意外と当たるほくろ占い・ぱっと見て理解する9つのポイント

意外と当たるほくろ占い・ぱっと見て理解する9つのポイント

多くの人にあるほくろですが、人によって場所や大きさ、数は様々ですよね。この、毎日なにげなく見ている、ほくろの位置などによって運勢や性格を占う、「ほくろ占い」というものがあるのはご存じでしょうか?

特に顔にあるほくろは、目に入りやすいため、その人の印象を大きく左右し、また、その人自身の気質にも影響を及ぼしていると考えられます。今日は、顔のどこにほくろがあるかで、自分や相手のことが理解できる、9つのポイントをお伝えします。
[ →続きを読む… ]

ほくろ占いで自分の知らない性格を知り成長する7つの方法

ほくろ占いで自分の知らない性格を知り成長する7つの方法

ある日鏡を見ていたら、いつの間にかほくろができていた・・・多かれ少なかれ、みなさん経験があるのではないでしょうか。実は、そのほくろのひとつにも、隠された意味があるかもしれません。「ほくろ占い」という占いを知っていますか?

ほくろの現れる位置や、形状、色などによって、運勢や性格が占えるというものです。ほくろの研究は、人相学とともに発展し、その歴史は2000年以上とも言われています。良いほくろとは、色つやが良く、円形状で盛り上がりのあるものを指します。

逆に色がうすく、形がいびつで盛り上がりのないものは、あまり良くないとされています。このような形状、意味に加えて、位置によってさまざまな解釈ができます。今回は、ほくろ占いによって自分の知らない性格を知り、それを生かしてさらに成長するための、7つの方法をご紹介したいと思います。
[ →続きを読む… ]

ほくろ占いを活用して友人関係を3倍楽しくする7つの方法

ほくろ占いを活用して友人関係を3倍楽しくする7つの方法

古くから、世界中で人々の生活の身近にあった占い。占星術や数秘術、タロット占いやダウジング、手相占いや夢占いなど現在はさまざまな種類の占いが存在しています。みなさんはほくろ占いをご存知ですか?

ほくろが現れた位置によって、その人の性格や注意しなければいけないことなどを診断する占いです。あなたにもひとつくらいはあるであろうほくろですが、実は生まれたばかりの赤ちゃんにほくろがないと言われています。

ほくろはメラノサイトが1ヵ所に集まった細胞の塊ですが、なぜほくろができるのか、なんのためにできるのかなど、ほくろについての詳しいことはまだはっきりと解明されていません。

ある日突然、気づいたときにできているほくろですが、ほくろ占いによると、ほくろはさまざまなことを教えてくれていると言います。そんなほくろ占いを活用して、友だちと楽しいひと時を過ごしてみませんか?ほくろ占いを活用して友人関係を3倍楽しくする7つの方法
[ →続きを読む… ]