痩せるけどすぐ戻ってしまう人必見!リバウンド解決の極意

痩せるけどすぐ戻ってしまう人必見!リバウンド解決の極意

頑張った甲斐あって、ダイエット成功!と思いきや、いつの間にやらまた戻ってしまうの繰り返し。綺麗に痩せるのは難しい。維持するのはもっと難しい。リバウンドするたびにため息が出てしまいますよね。

しかも痩せるのには時間がかかるのに戻るのはあっという間だったりして。リバウンドの理由はいろいろありますが、一番大きな理由はダイエット中の緊張感が、目標達成と共に途切れてしまうことです。

さらに解放感から「頑張った自分へのご褒美」「少しくらいならいいだろう」とついつい自分を甘やかしてしまうことでリバウンドは加速します。

コレが繰り返されると痩せにくいどころか却って脂肪を溜め込みやすい体質へと変化してしまいます。そこで今回はそんな危険な体質に変化する前に、改革すべき『リバウンド解決』のための意識アレコレをお伝えします。

 

痩せるけどすぐ戻ってしまう人必見!
リバウンド解決の極意

 



 

ダイエットの真のゴールを知りましょう。


リバウンドを引き起こしやすい人には共通項があります。それは『ダイエット成功→ゴール』と考えてしまうということ。この考え方だと「目的を達成した」という満足感ばかりが先行してしまうため、痩せるのに成功したとしてもその体型を維持しようという努力に結びつきにくくなってしまいます。

また成功体験が過剰な自信に繋がり「いざ戻ったとしてもまたダイエットすれば良い」という考えに陥りがち。ですが「リバウンドする→ダイエットする」が必要以上に繰り返されることで、表面的には同じように見えたとしても内面は確実に脂肪を溜め込みやすい体質へと変化してしまっています。

『痩せる』のはあくまでも第一目標。肝心なのは痩せた後の体型をいかに保つか。要は、ダイエット成功=スタートラインなのです。これを常に意識しておきましょう。

 

『何事も、短期間には実らず』と心得ましょう。


手っ取り早く痩せるための方法とは一体なんでしょう。答えは『食べないこと』。というわけで、安易に極端な食事制限や○○抜きダイエット、断食へと走る方が少なくはありません。ですがこれらは簡単そうに見えて実はもっとも注意を必要とする方法です。

安易に食事摂取量を減らせば、本来摂らなくてはならない栄養素まで不足してしまいます。そうすると体は「飢餓状態→生命維持に危険が迫っている」と判断し、摂取した分、余すところなく栄養素を脂肪として蓄えようとする体質へと変化させてしまいます。

断食や食事制限などを行うならば事前に正しい知識を身につけ、それにそってきちんと準備することが必要です。例えば断食も、いきなり食事を断てば心身ともに反動に苦しむことになります。

少しずつ食事量と形態(固形食から粥へ、など)を変化させていかなくてはならないのです。また、食事を元に戻す際にも段階を踏む必要があります。リバウンドと縁を切りたいと思うなら、楽に短期間で痩せる方法はないと心得てください。

 

目標は「痩せるにあらず」「維持するにあり」と知りましょう。


ダイエットのゴールは『痩せる』ことではない、と何度かお話してきました。では真のゴールはどこか。それは『痩せた体型や体質を維持できる』状態です。

体重を落し体型を絞ることに成功したら、その状態に体を馴染ませることに力を注いでいきましょう。個人差はありますが、一般的に筋力トレーニングやダイエット等で体の変化を自覚できるまでには約3ヶ月の期間が必要であると言われています。

また、この時期こそ今まで潜んでいたリバウンドの危険性が顔を出す時期。油断は禁物です。ダイエットは『体重を落してからさらに3ヶ月』が鍵です。目標に近づいた、もしくは達成したとしても気を緩めず、今までどおりダイエットメニューを日常生活に取り入れ、こなしていきましょう。

 

休息も大事。常に心の余裕を持ちましょう。


いくら痩せるためには根気が必要とはいえ、ストイックに取り組みすぎれば却ってストレスが溜まり、いざ爆発した時にドカ食いや不摂生に走ってしまうかもしれません。

かといって自分を甘やかしていればいつまで経っても痩せないどころか場合によっては太ってしまう、なんてことも。何事もメリハリや息抜きは大切です。

例えば『月に2回は好きなものを好きなだけ食べる』など、適度な感覚で、適度なご褒美を設定するようにしてみましょう。心に余裕があれば、案外『好きなものを好きなだけ』といいつつも体の方が自然にセーブします。

ダイエット中に却って間食などが多くなるのは、潜在意識が「今食べなくちゃ食べられなくなる!」という強迫観念に駆られるからなのです。

また、「サボった分とり返さなくちゃ」と思うとこれもまた「やらなくちゃいけない」→「でも都合がつかなくてなかなかやれない」→「もう無理、やめてしまえ」の悪い流れに嵌ってしまいます。1日くらい休んでも対して変わりません。その分多くやることもありません。ただ、継続していければよいのです。

 

『継続こそ極意』と覚えておきましょう。


リバウンドが発生する原因は、目標体重及び体型に到達した後、ダイエットを行う前の節制されていない生活態度に逆戻りすることだと言えます。堅苦しいですね。

簡単に言うならつまり「ダイエットの目的に到達した後も継続すればリバウンドは起こりにくい」と、こういうことです。もっとも、ダイエット中の生活内容をそのまま続けなくても大丈夫です。

要は摂取カロリーと消費カロリーのバランスが取れていれば良いのですから、食事に気を使う(ドカ食いをしないなど)・運動習慣を持続させるといった限定的な方法をピックアップして日常生活に組み込むと良いでしょう。習慣化してしまえばやらないほうが落ち着かなくなる、という話もよく聞きますよ。

 

いかがでしたか。

ただ痩せるのではなく、どうせなら健康的に美しく痩せる、それでいてリバウンドの恐怖と無縁でいられるなら最高ですよね。リバウンドを防ぐ方法自体はどれもけして難しいものではありません。

目標に向けて頑張ってきたあなたなら、持続していくこともさほど苦痛ではないはず。とはいえただ漠然と「これからも続けなきゃ……」と思うと、先が見えないゆえに気が滅入ってしまうかもしれません。

人間ある程度でも先行きが見えていればどうにか頑張れるものです。「まずは1週間」「次は1ヶ月」というように徐々に期間を延ばしていくことでダイエットのストレスを軽減することができます。たまには息抜きを挟みながらゆる~くまったりとチャレンジしてみましょう。

 

まとめ

痩せるけどすぐ戻ってしまう人必見!リバウンド解決の極意

・ ダイエットの真のゴールを知りましょう。
・ 『何事も、短期間には実らず』と心得ましょう。
・ 目標は「痩せるにあらず」「維持するにあり」と知りましょう。
・ 休息も大事。常に心の余裕を持ちましょう。
・ 『継続こそ極意』と覚えておきましょう。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線