痩せる近道は習慣にあり!趣味のある生活で痩身☆5つの例

痩せる近道は習慣にあり!趣味のある生活で痩身☆5つの例

最近おなか周りが気になる、ちょっと階段を上がると息が切れるようになってきた…そういった自覚症状から、痩せるための運動や食事制限を試みてみるものの、いつも3日坊主で続かない。そんな人も多いのではないでしょうか。

ではなぜ、痩せる決意をしてダイエットを始めたはずなのに、なかなか続けられないのでしょうか。ここで、「意志力が弱いせいだ…」と落ち込んでしまう人もいると思いますが、本当にそうなのでしょうか。

そもそも、仕事に家事にと忙しい女性の場合、1日にやらなければならないタイムスケジュールがぎちぎちに詰まっていることもしばしばで、そこに新しくダイエットの習慣を義務として付け加えようとしても、難しいことが多いでしょう。

ただでさえ忙しいのに、今まで抱えていた仕事や家事に加えて、新たに「ダイエット」という義務も付け加わった…というような状況では、それを習慣化することは難しいですよね。

つまりダイエットを義務ではなく、趣味として生活習慣の中に取り入れ、楽しく続けられるような工夫をすることが痩せる近道なのです。そこで今回は、習慣として取り入れることで、ダイエットに効く趣味の5つの例をお伝えします。

 

痩せる近道は習慣にあり!
趣味のある生活で痩身☆5つの例

 



 

「ぶらりお散歩」を日常の趣味にしよう


痩せるための趣味、1つ目の例は「ぶらり散歩」です。運動系ダイエットの代表格といえば「ウォーキング」や「ジョギング」ですが、これらの運動も毎日どうしてもやらなければならない!と考えてしまうと逆に続きません。

長く続けるためには、肩の力を抜くことです。そこで、同じ「歩く」行為でも、ぶらりと散歩する…という気分で外に出てみたり、通勤時にいつもより一駅早く電車を降りてその分散歩したりしてみましょう。

それも、歩きながらダイエットのことばかり考えず、気分転換をしながら新しいアイデアを模索してみたり、いつもは素通りしていた街角のお店を見てみたりと、別の目的を持って歩いてみるのがポイントです。その方がむしろ長続きし、効果的に痩せる近道になります。

 

「料理研究」を日常の趣味にしよう


痩せるための趣味、2つ目の例は「料理」です。痩せるのに欠かせない食事制限も、「がまんしている」「どうしてもやらなければならない」と思うと辛くなります。そこで、料理じたいを趣味にしてしまいましょう。

普段からよく料理をする人は、ヘルシーなレシピを考案したり、カロリーが低くてかつ美味しいメニューを工夫したり…といった料理研究を趣味にしてみてはどうでしょうか。

また、普段コンビニやスーパーで買ったできあいのお弁当ばかり食べている、という人は、週に何日かでもいいので自分で料理をしてみましょう。それだけで生活習慣改善への意識が高まり、ダイエットにつながります。

 

「ホットヨガ」を休日の趣味にしよう


痩せるための趣味、3つ目の例は「ホットヨガ」です。今やホットヨガはダイエットに効く趣味・習い事の代表格といえます。ヨガでは、鼻呼吸・腹式呼吸が身に付くため、新陳代謝が高まり、便秘解消や美肌効果も期待できます。

また、ホルモンバランスを整えることができるので、生理前のイライラや落ち込み、不妊やうつといった女性特有の問題も軽減できます。まさに、女性が内側から美しくなるためにうってつけの趣味といえるでしょう。

運動が苦手で…という方も心配ご無用です。ゆっくりとした動きでポーズを取っていくので、運動神経はほとんど関係ありません。

自分のペースで身体をほぐせる初心者用のコースを用意しているヨガスタジオがほとんどですので、ムリせず始めることができます。終わった後の爽快感は病みつきになりますよ!

 

「一人カラオケ」を休日の趣味にしよう


痩せるための趣味、4つ目の例は「一人カラオケ」です。カラオケに行って歌ったと、画面に消費カロリーの数値が出ているのを見たことがある人もいると思います。

1曲あたりの消費カロリーは平均10kcal前後ですが、なかには20kcal以上消費する曲もあります。これは、10分間ウォーキングするのと同じ運動量です。カラオケで痩せるためには、いくつかコツがあります。

お腹から声を出す「腹式呼吸」で歌うこと。また、情熱的に歌い上げる演歌やバラードの方が消費カロリーが高い傾向があるので、バラード多めで選曲しましょう。

立って歌うのはもちろんですが、振り付きで踊りながら歌えばさらに消費カロリーアップです。思いっきり歌い上げてカロリーを消費するためにも、「一人で」カラオケがオススメです。ストレス解消にもうってつけです。

 

ブログやツイッターで情報発信をしてみよう


痩せるための趣味、5つ目の例は「ブログでの情報発信」です。一人で孤独にダイエットに励んでいても、何だか楽しくないですよね。友人に成果を報告する…というのも一つの方法ですが、今はインターネットの時代です。

誰でもブログやツイッターなどで気軽に情報発信ができます。せっかく始めたダイエットの経過や成果をブログにアップしてみましょう。

そこからダイエット仲間との交流も生まれ、ダイエットを続ける大きなモチベーションになるはずです。「ブログはちょっと敷居が高い…」と感じる場合には、ツイッターなど、さらに気軽に始められるミニブログもオススメです。

 

いかがでしょうか。

ダイエットをして成果を出すためには、自分の意識もそうですが、まず行動・習慣を変えなければいけません。しかし、どんな人でも、曲がりなりにも今まで築いてきた生活リズム・習慣があります。

たとえば、仕事のストレスを、食べ過ぎや飲酒によってバランスをとって晴らすような習慣が身についていた場合、ただそれを止めるだけでもなかなか難しいものです。

ダイエットのためだからと食べ過ぎるのを止めたとしても、仕事のストレスがなくなるわけではないので、それに代わるようなストレス解消の趣味が見つからなければ、また元のような食生活に戻ってしまうことは避けられません。

そこでオススメなのが、ダイエットに効く趣味を習慣として取り入れる方法です。今回は、日常系の趣味の例として、「ぶらり散歩」「料理研究」、休日系の趣味の例として「ホットヨガ」「一人カラオケ」をご紹介しました。

日常系の痩せる趣味を選ぶときに大切なのは、無理なく生活習慣に組み込めることです。忙しい人が、今までまったくしてこなかった行動を新たに生活習慣に付け加えることは至難の業なので、通勤や家事といった、今までも日常的に時間を割いていた行動を、痩せる趣味にグレードアップさせる方向性がオススメです。

休日系の痩せる趣味を選ぶときに大切なことは、ストレス発散にもなること。楽しくなければ趣味として続きません。また、ダイエットに悪い不健康な習慣はストレス発散と結びついていることが多いので、悪い習慣を止めるためにも、代わりに健康的な趣味を取り入れてストレスを吹き飛ばす工夫が大切です。

また、意外と痩せるモチベーションアップに効くのが「仲間との交流」です。ブログやツイッターで情報発信をし、仲間とのつながりを作りましょう。あなたも今日から痩せる趣味を生活習慣に取り入れ、楽しいダイエットライフを送ってください。

 

まとめ

痩せる近道は習慣にあり!趣味のある生活で痩身☆5つの例

・ 「ぶらりお散歩」を日常の趣味にしよう
・ 「料理研究」を日常の趣味にしよう
・ 「ホットヨガ」を休日の趣味にしよう
・ 「一人カラオケ」を休日の趣味にしよう
・ ブログやツイッターで情報発信をしてみよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線