ヨガで痩せる人、痩せない人の大きな違い

ヨガで痩せる人、痩せない人の大きな違い
ダイエットを目的としてヨガを始めたけど痩せる人と痩せない人っていますよね。ヨガと言えば、自分の健康維持や体型維持、痩せる為に知らない女子はいないのではないかというくらい、日本でもポピュラーになったヨガ。

女子のみなさんなら一度くらい、体験レッスンくらいは受けたことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、実際行ってみると多少きついポーズではあるけれど、脂肪を燃焼させているという感じはあまりせず、「本当に痩せれるの?」と思ってしまった人もいる事でしょう。

レッスンによっては、呼吸法やストレッチが中心で動いた感じもしないし、汗もかいていない。絶対痩せていない!と思うこともあるでしょう。実際のところ、ヨガって痩せれるの?本当に体型維持とかできるの?と思ってしまいますよね。

そこで今回はヨガで痩せる人、痩せない人の大きな違いについてお伝えします。



 

ヨガで痩せる人、痩せない人の
大きな違い

 

1、筋肉量の違い


ヨガで痩せる人と痩せない人の違いとして、筋肉量の違いがあがります。そもそも、ヨガはゆったりとした動きがメインであり、脂肪を燃焼させたり、脂肪を燃焼させるための筋肉を発達させることはできません。

なので、ヨガをすれば痩せるというわけではありません。しかし、絶対にヨガで痩せることが無理というわけではありません。ヨガで痩せることができるのは、元々ある程度筋肉がしっかりある人です。

ヨガをすることで筋肉の柔軟性をアップさせることができ、筋肉を活発な状態にしておくことができます。筋肉が活発な状態であれば脂肪は燃焼しやすくなり、ヨガをすることで痩せるのです。

なので、筋肉量が少ない人は、ヨガをするだけでは脂肪を燃焼させることには繋がらず、痩せることは難しくなります。

 

2、ストレスなど自分のメンタルをコントロールできるかどうか


ヨガで痩せる人と痩せない人の違いとして、ストレスなどを自分でコントロール出来ているかどうかということがあがります。どういうことかというと、ヨガでは体だけでなく心(メンタル)も整えることも重要と考えられています。

ヨガの基本として、まずは腹式呼吸をきちんと行うことがあります。腹式呼吸をしっかり行うことは、自律神経を整える効果があります。人は悩みやストレスがある状態のとき、主に交感神経が働いています。

これは、ピリピリと神経を使っている状態を意味します。そして、ストレスや不安が長期に続くと本来、副交感神経(リラックスさせる神経)になるべき夜でさえも、交感神経が働きピリピリした状態が続いてしまいます。

ヨガで行われる腹式呼吸で深呼吸をしっかりと行うことは、交感神経と副交感神経の切り替えにとても効果的なのです。副交感神経に切り替えることで、リラックスした状態にしてくれます。たった、深呼吸するだけでリラックスするなんてびっくりですが、即効的でとても効果があります。

また、ストレスや自分の心が不安定であると、人は過食になったりお酒や甘いものなどの嗜好品で心の安定を図ろうとします。結果、ストレスや心の不安定さから食べ過ぎ、過剰なカロリー摂取に繋がってしまうのです。

なので、ヨガをすることで痩せるというよりは、ヨガ独特の腹式呼吸や深呼吸、ゆったりとした動きにより副交感神経を優位にすることができる。副交感神経を優位にすることで、メンタル面が安定し過食を抑えられるという仕組みなのです。

なので、ヨガで痩せられる人は日ごろから自分のメンタル面をコントロールすることができる人といえるでしょう。

 

3、体の軸や中心を意識して姿勢をキープできるかどうか


ヨガで痩せる人と痩せない人の違いは、ヨガによって体の歪みを治せるかどうかによります。ヨガでは筋力アップや脂肪を燃焼させることが不可能であることはお伝えしました。

では運動をして脂肪を燃焼させる以外で体型維持をする方法はないのかというと、次に注目するべき点は、体のバランスすなわち、姿勢です。きちんとした姿勢をとっていると、人の筋肉は発達しますし脂肪を燃焼させることに繋がります。

しかし、姿勢の悪さからどこかに偏って脂肪がついたり、体のバランスの悪さを補うために異常に筋肉が発達したりします。ヨガは、呼吸を整える以外にも体のバランスを整える効果があります。

姿勢を保つ筋肉は筋トレなどで得られる筋肉ではなく、元々人の体に備わっている筋肉です。姿勢が悪い人は、その筋肉を使っていないということ。

ヨガをして痩せたというよりは、体の軸・中心を意識することで姿勢を正し、きれいな姿勢をキープするための筋肉が使われ、結果として体が引き締まるということ。ヨガで痩せるのを期待する人は、ぜひ姿勢を整えることを意識しましょう。

 

ヨガで痩せれる人と痩せられない人の違いについてお伝えしましたが、いかがでしたか。

「ヨガはいいよ」と勧めてくる人も多いと思いますが、積極的に脂肪を燃焼させたりカロリーを消費したりするものではないということには驚きましたよね。ヨガが最も大事にしているのは、何よりも自分の心や体と向き合うということです。

ヨガをしている間、自分の呼吸の深さによって自分のその日の心理状態を把握することができます。また、いつもは難なくできるポーズができなかったり、どこかに違和感があるのを感じることもあります。

これは自分の体の声に耳を傾けている証拠です。ヨガをすることで痩せるということを期待するのではなく、自分の心と体に耳を傾け、自分自身をケアしてあげることこそ、ヨガの本来の目的なのです。自分自身をケアしてあげることが結果的に、暴飲暴食を抑え、痩せるということに繋がるのです。

まとめ

ヨガで痩せる人になるために

1、必要な筋肉をつけ、柔軟性を高めよう
2、自分のメンタルのコントロールし、暴飲暴食をやめよう
3、日ごろからきれいな姿勢を意識しよう

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線