痩せるスープのレシピと効果的な取り入れ方とは

痩せるスープのレシピと効果的な取り入れ方とは
ダイエットや美容の為に、痩せるスープを作って、身体をじんわりと温める事が出来たら嬉しいですよね。特に1日で多くの量を食べる必要がある野菜類は、スープにして食べる事で、旨味を凝縮させ、栄養を逃さず摂り入れる事が出来ます。

痩せるスープのレシピを覚えてしまえば、毎日の食事にプラスする事はもちろん、スープジャーに入れて持ち運び、職場や学校でも摂る事が出来るので、とてもおススメです。

そこで今回は、痩せるスープの作り方と、効果的に取り入れるための方法をお伝えします。「痩せたいけれど、極度な運動やストレッチは苦手!」という方や、「スープを作って、少しでも食べ過ぎを防ぎたいな…」という方も、ぜひ参考にしてみてください。

夕食時に野菜ミルクスープをゆっくりと飲み、食べ過ぎを防ごう

痩せるスープといえば、最初に野菜スープを思い浮かべるのではないでしょうか。煮込む事によって、一度に大量の野菜を取り入れ、ビタミン群や食物繊維を摂取出来る点が嬉しいですよね。

そこで、「野菜が苦手で、なかなか食べられない…」とお困りの方でも食べやすい、クリーミーなミルクスープのレシピをお伝えします。

野菜ミルクスープの作り方【4人分】

1. 玉ねぎ(1個)・人参(1本)・じゃがいも(1個)・キャベツ(8分の1)・ベーコン(80g)を、細かく切る。
2. 鍋にサラダ油を熱し、弱火でベーコン・玉ねぎ・人参を炒める。
3. 玉ねぎが透明になったら、水(2カップ)を入れ、浸す。
4. コンソメ(1個)と鶏がらスープ(小さじ1)を入れ、中火で5分ほど煮込む。
5. キャベツを入れ5分ほど煮込んだ後、じゃがいもを入れてさらに5分煮込む。
6. じゃがいもがホクホクに柔らかくなったら、火を止め、シチューの素(2切れ)を入れる。
7. 再び弱火で5分ほど煮込む。
8. 塩・胡椒で味付けをし、水溶き片栗粉でとろみをつける。

シチュー風味のまろやかな味わいにする事で、野菜の苦みを抑え、ホッと温まる一品です。効果的な取り入れ方としては、晩御飯にゆっくりと飲む事で、満腹感を得られ、食べ過ぎを防ぎます。

 

夕食の置き換えとして、トマトスープを飲もう

トマトスープも、痩せるスープとして女性からの人気が高い食べ物です。美白効果が期待出来るリコピンや、便秘解消の効果がある食物繊維をたっぷり摂りましょう。

トマトスープの作り方【2人分】

1. 玉ねぎ(1個)・ピーマン(1個)・人参(4分の1)を細かく切る。
2. キャベツ(3枚ほど)を一口サイズに切る。
3. 鍋に野菜類を投入し、水(400cc)・水煮大豆(150g)・カットトマト缶(400g)・コンソメ(2個)と共に煮込む。
4. 塩・胡椒で味付けをし、かき混ぜたら完成!

トマトスープの基本的な作り方さえ覚えてしまえば、野菜の種類を変えたり、味付けを辛くしたりと、アレンジの幅も広がりますので便利です。効果的な取り入れ方は、食事の前に飲む事で、食べ過ぎを防止したり、夜ご飯の置き換えとして取り入れると、ヘルシーに楽しむ事が出来ます。

 

忙しい朝には、レタスと白胡麻のさっぱりスープで身体を温めよう

「痩せるスープって、洋風の物が多そうだけど、和食に合わせられる物は無いかな?」と思われるのではないでしょうか。その場合は、胡麻や昆布酢を使って、さっぱりとした味付けで、痩せるスープを作ってみましょう。

レタスと白胡麻のさっぱりスープ

1. レタス(3枚ほど)をちぎり、ベーコン(3枚ほど)は1㎝サイズに切る。
2. 鍋に入れ、ひたひたになるくらいまで水を加える。さらにコンソメ(小さじ1)を入れて、ひと煮立ちする。
3. レタスが柔らかくなったら、塩・昆布酢(大さじ1)で味付けをする。
4. 白胡麻を振りかけて完成!

レタスに含まれるビタミンEには抗酸化作用がある為、アンチエイジングや、肌の老化が気になる方にもおススメの食材です。また、胡麻にはゴマリグナンという成分が含まれており、肝機能を高めてくれる為、私たちの身体を痩せやすい体質へと変えてくれるのです!

簡単に作れるさっぱりスープは、忙しくて朝食を抜いてしまう方にもピッタリです。また、「朝はどうしてもお米を食べたい!」という方でも、最初にこのスープを飲む事で、身体を温め、満腹中枢を刺激します。

 

さて今回は、痩せるスープの作り方と、効果的な取り入れ方について、お伝えしました。やはり痩せるスープのメリットは、不足しがちな野菜類を短期に、かつ大量に摂れ、簡単に作れる点だと感じるのではないでしょうか。

ミルクスープやトマトスープなどのベースさえ覚えてしまえば、旬の野菜を使ったり、味付けを変えたりして、アレンジを考える事も楽しそうですよね。

痩せるスープを作り、食事の前に飲む事によって、満腹中枢を刺激する為、食べ過ぎを防ぎます。さらに、身体を温める事で、代謝を善くし、太りにくい身体へと体質を変えてくれるのです!

ダイエットをしているからといって、何も食べないでいる事は、かえって栄養不足による体の不調の原因となってしまいます。痩せるスープを作り、野菜の旨味を凝縮して、ビタミンや食物繊維を賢く取り入れてみましょう。

【まとめ】

痩せるスープと、効果的な取り入れ方

・夕食時に野菜ミルクスープをゆっくりと飲み、食べ過ぎを防ごう
・夕食の置き換えとして、トマトスープを飲もう
・忙しい朝には、レタスと白胡麻のさっぱりスープで身体を温めよう

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!

連記事
タイトルとURLをコピーしました