そんなに食べてないのに痩せない人の特徴5つ

そんなに食べてないのに痩せない人の特徴5つ
美しく、引き締まった身体を手に入れる為には、「食事を制限したダイエットをしよう!」と、考えますよね。ただ、実際には、「そんなに食べていないのに痩せない…」と、なかなか効果を感じない事があるのではないでしょうか。

実は、「食べるから痩せないんだ」という思考は、ダイエットの危険な考え方なのです。あくまでも食事を取りながら、睡眠や運動などといった、他の要素がどのくらい習慣付いているのかによって、ダイエットの効果が変わっていきます。

そこで今回は、「そんなに食べていないのに痩せない…」と感じている人にぜひ読んでいただきたい、効果的なダイエット法をお伝えします。現在減量中の方も、自分のダイエット法を成果に結びつける為に、ぜひチェックしてみてください。

「食べない=痩せる」と考えてしまう

ダイエットをしていても痩せない人は、「食べない=痩せる」と考えてしまう傾向があります。

たしかに、食べる量を減らせば体重も比例して落ちますが、私たちの身体の機能を正常に動かす為には、成人女性であれば平均1800カロリーは必要であると言われています。いくら痩せたいからといって、本当に必要なエネルギーの摂取まで止めてしまうと、ストレスや病気の原因になりますので、絶対にやめましょう。

ダイエット中に食事制限をしてしまうと、食べる事に罪悪感を感じる拒食症になってしまったり、ダイエット後の反動で大量に食べてしまい、結果としてリバウンドしてしまう事がある為、体重や1日の活動量から、自分にとってどのくらいのカロリーが必要であるのかを計算し、把握しておく事が大切です。

 

1日に必要な水分量1.5リットルに対して、水分補給を怠ってしまう

「そんなに食べていないのに痩せない…」という方は、水分補給を怠ってしまう傾向もあります。私たち人間の身体は、60%から70%が水で出来ており、水分は生きていく上で必要不可欠です。

水分をきちんと摂取する事で、血液をサラサラにし、代謝を上げたり、老廃物を流す事でデトックスに効果があると言われています。また、便秘解消の効果もありますので、ダイエット中には意識して水を飲むようにしましょう。

理想的な水分量は、1日に1.5リットルと言われています。糖分の多いジュースやお酒は控え、ミネラルウォーターや、緑茶・ウーロン茶などのデトックスティーを、こまめに飲むようにしましょう。

 

睡眠不足で、体内の脂肪を燃焼出来ていない

なかなか痩せない人の特徴として、睡眠不足も挙げられます。「寝る時間があるくらいなら、なるべく起きて運動していた方が痩せそう…」と考えてしまいそうですが、そうではありません。

私たち人間は、寝ている時に体内の脂肪を燃焼していますので、睡眠時間が短いと、十分に体脂肪を燃焼できないまま次の日を迎えてしまい、朝食や昼食などでさらに脂肪を蓄積してしまうのです。

また、睡眠不足は、脂肪を溜め込むコルチゾールというホルモンの分泌を引き起こしたり、基礎代謝の低下によって、カロリーの消費がされにくくなるという悪影響を及ぼします。

「そんなに食べていないのに痩せない…」という人は、1日7時間から8時間ほどの睡眠時間を確保し、身体を休めてみましょう。

 

「食べていないから、運動もする必要は無い」と考えてしまう

なかなか痩せない人は、「食べていないから、運動もする必要は無い」と考えてしまいそうですが、運動は、食事を通して得た余分なカロリー消費の為にはもちろんの事、筋肉を引き締めて、見た目も美しい身体を作ってくれる為、ダイエットにおける大切な要素です。

いきなり運動量を増やしてしまうと、逆に身体に負担が掛かってしまい、続ける事が億劫になってしまいますよね。姿勢を正して歩いたり、1つ前のバス停で降りて家まで帰るなど、小さな運動から始めてみると継続しやすいので、試してみてください。

 

腸内環境を整え、便秘解消にも効く乳酸菌を摂り入れていない

ダイエットをしても痩せない人は、乳酸菌を積極的に摂り入れましょう。腸内環境を整えるビフィズス菌を摂ると、便秘解消に繋がり、減量の成功にも繋がります。

また、ガセリ菌SP株は、小腸で食べ物の吸収をサポートしてくれる役割を持っていますので、体脂肪が気になる方にもおススメです。

近年では、数多くの乳酸菌飲料やヨーグルトが市販されています。ダイエットをしても痩せないと感じたら、糖質が少ない物を選び、毎日積極的に食べてみましょう。

 

さて今回は、「そんなに食べていないのに痩せない…」と感じている人の特徴と、本当に効果を感じる為のダイエット法についてお伝えしました。

私たちは単純に、「食べなければ痩せる」と考えてしまいそうですが、極度な食事制限は、身体への負担の元となり、栄養バランスが崩れた状態になってしまいます。

ダイエットをして健康的に痩せるには、一日三食しっかり食べ、余分な脂肪に関しては、睡眠や程よい運動を通して、分解・燃焼するように心がけましょう。時間は掛かったとしても、規則正しい生活を送るだけで、私たちの身体は確実に痩せやすい体質へと変化していきます。

ダイエットをしていても、なかなか痩せないと感じたら、食事の量だけでなく、水分量や栄養素のバランスにも注目してみましょう。

【まとめ】

そんなに食べていないのに痩せない人の特徴とは

・「食べない=痩せる」と考えてしまう
・1日に必要な水分量1.5リットルに対して、水分補給を怠ってしまう
・睡眠不足で、体内の脂肪を燃焼出来ていない
・「食べていないから、運動もする必要は無い」と考えてしまう
・腸内環境を整え、便秘解消にも効く乳酸菌を摂り入れていない

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだカードでわかります。今、当たると話題の「マナ・タロット」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

平成はもうすぐ終わりを迎えます、この機会に是非お試し下さい。

連記事
タイトルとURLをコピーしました