財布を風水で選び、金運豊かに生きる7つの方法

財布を風水で選び、金運豊かに生きる7つの方法

誰だってお金の縁は欲しいもの。沢山入ってきて欲しいし、上手に貯めたいですよね。金運を良くする風水にもいろいろありますが、今回は財布の選び方に注目してみました。どうせ持つなら、お金を沢山呼び込む財布を選びましょう!

一言で金運と言っても、「沢山お金が入ってくる」「お金が貯まりやすくなる」「臨時収入がある」など、種類があります。財布の特徴によってどんな風にお金の縁が変化するのかまとめてみましたので、参考にしてください。

 

財布を風水で選び、
金運豊かに生きる7つの方法

 



 

その1: 風水で金運に良い財布の色とは?


黄色系は、風水ではお金の気を持つ色とされ、基本的には良い色です。ですが、ちかちかするほど黄色の度合いが強いと出入りも激しくなるので気をつけて。お金が安定しやすいのは黄土色や茶色。ベージュも、お金を育てる良い色です。

パステルイエローはお金を増やすのも使うのも楽しめる色。ゴールドもいいのですが、ギャンブル好きの人は拍車がかかってしまうので避けてください。ピンクは人付き合いの運が上がり、結果、たなぼた的金運アップにつながるでしょう。

黒はガードが固くなる色です。すでにあるお金を減らしたくないなら良い色ですね。白はリセットの色。今までのお金の使い方を変えたいときに選ぶと良いでしょう。紫は、ステータスアップの色。立場が上がることによって、おのずと収入も上がります。

 

その2: 風水で金運に良くない財布の色とは?


緑はこつこつ働いて地道に増やしていくには悪くないのですが、あくまでお金との縁は労働の対価として、苦労や我慢の末に手に入れるものになりそう。どうせなら苦痛を伴うより楽しく貯めたいですよね。

青は、お金が流れてしまうとされる色。入ってくるけど貯まらないので、財布の色にはふさわしくないようです。赤は、まさに「宵越しの金は持たない」という感じ。ぱっと使ってしまいやすくなります。衝動買いや無駄遣いが増え、手元に残らなくなってしまうでしょう。

 

その3: 風水的に良い素材


圧倒的に本革が良いようです。金運と関係の深そうなヘビ革は、良い使い方をすることで戻るお金も大きくなるというので、自営業の人向きです。同じ爬虫類系でもクロコダイルは現状維持する力があり、ある程度のステータスをすでに持っている人に向いています。無駄遣いしたくないなら牛革。蓄財に良いとされています。

 

その4: 長財布か、二つ折りか?


大きく分けて、財布の形には長財布と二つ折りの二種類がありますが、どちらを使っていますか?風水では「お金が窮屈に感じ、早く出て行こうとする」ということで、二つ折り財布はお金がたまりにくいとされています。

長財布はお金がのびのびできるので、長く財布の中に留まってくれて蓄財に繋がるそうです。二つ折りを使用している方は、次に買い換えるときはぜひ長財布にしましょう。

 

その5: 財布に寿命はある?


愛着のある財布は長く使ってしまいがちですが、実は風水的には財布の寿命は3年。それ以上になると、徐々に金運が落ちてくると言われています。また、3年経っていなくても、汚れていたり壊れていたりするのはよくありません。早々に買い換えないと、お金が出て行ってしまいます。財布はいつでもきれいにして、お金の居心地が良い状態を保つのがいいみたいですね。

 

その6: 買い換えるタイミング


財布が「張る」ほどお金が入るという語呂合わせから「春がよい」という話がある一方で、「実りの秋だから秋がよい」という話もあります。また、春は春でも立春とか、新春とか…。それに、買う日より使い始める日がポイント、という意見も。

あまりにも気にしすぎてタイミングを逃してしまうくらいなら、「思い立ったが吉日」と思ったほうがいいでしょう。もし財布が壊れてしまったり汚れがひどくなったりしていても「まだ冬だから」と買い換えないでいるのは、むしろそちらのほうがよくありません。

 

その7: 財布をプレゼントされたら


せっかく貰ったものですから、風水ではよくないとされる特徴があっても使いたいですよね。その1で紹介した色を使ったマスコットや根付を付けてみてはどうでしょうか?金運はきれいな音に寄ってくるので、小さな鈴のついたものも良いですね。

また、風水ではお金が貯まらないとされる色の財布でも、黄色いカードや紙を入れておけばOKという話もありますので、あきらめないでください。自分よりお金持ちの人からプレゼントされた財布は、その人の金運をもらえるのでぜひ大事に使いましょう。ただし、いくらお金持ちから貰ったものでも中古の財布はいけません。古い財布からは金運が逃げてしまいます。

 

いかがでしたか?

3年以上財布を使い続けている人は珍しくないので、あわててしまった人もいるかもしれませんね。金運をあげる風水で大事なのは、「お金の居心地がよい状態をつくる」こと。あなたの財布を快適な環境にすることで、きっとお金は長くい続けてくれるようになります。これらを次に買い換えるときの参考にしてくださいね!

 

まとめ

財布を風水で選び、金運豊かに生きる7つの方法

その1: 風水で金運に良い財布の色とは?
その2: 風水で金運に良くない財布の色とは?
その3: 風水的に良い素材
その4: 長財布か、二つ折りか?
その5: 財布に寿命はある?
その6: 買い換えるタイミング
その7: 財布をプレゼントされたら

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線