運命の出会いがあった時、チャンスを逃さないコツ

運命の出会いがあった時、チャンスを逃さないコツ
運命の出会いで結ばれた二人なんて言葉、憧れますよね。小説などでは、駅の階段を踏み外しそうになったところを受け止めてもらったり、図書館で同じ本を選んで手が触れそうになったりとドラマチックな出会いが描かれていますが、そのような分かりやすい運命の出会いは現実にはそうそうないものです。

むしろ現実世界での運命の出会いは、見逃してしまいそうな日常の中に潜んでいることが多いのです。運命の相手なら出会った瞬間、ピンとくるというのが憧れですが、上手くいっている夫婦でも、出会った瞬間ピンときたという夫婦は少数で、多くは振り返ってみれば、あれが運命の出会いだったという出会い方なのです。

日頃、良い出会いがないと嘆いていたけれど、それが、実は運命の出会いを見逃していた結果だとしたら、こんな残念なことはありません。そこで、今日は運命の出会いを逃さないコツについてお伝えします。



 

運命の出会いがあった時、
チャンスを逃さないコツ

 

会話が盛り上がるかより沈黙が苦にならないか


話が面白い人、いつも笑わせてくれる人は一緒にいると楽しくて魅力的ですよね。しかし、相手が運命の人かどうか判断するには、会話が盛り上がるかではなく、沈黙が苦にならないかで判断して欲しいのです。

短い時間であれば、努力をすれば相手を楽しませることができますが、長い時間一緒にいても苦にならない人というのはなかなかいないものです。会話がそれほど上手くなく寡黙な人で、二人でいるとき沈黙が生じても、あなたが「何か話さなければ」「どうしよう」など焦ることなく、沈黙を過ごせるようであれば、それは一緒にいて居心地が良い人ということになりますよね。

例えば、二人で長時間並ぶアミューズメントパークなどに出かけ、何時間並んでいても全く苦にならないというのであれば、その運命の出会いを大切にしましょう。

 

他人にして欲しいことではなく、して欲しくないことが一緒


相手に求めるものが同じ人と出会うと、これが運命の出会いかもと感じますよね。記念日にはサプライズでお祝いして欲しい人がサプライズでお祝いしたい相手と出会うことが出来たら需要と供給がぴったりする訳です。

他人にして欲しいことが同じ価値観ということも二人で楽しい時間を過ごすには重要なことなのですが、結婚して長い時間一緒に過ごすなら、むしろ「して欲しくないことが一緒」の人の方が幸せになることが出来ます。結婚したら「あぁ、嫌だな」「そんなこと止めて欲しいな」の積み重ねが愛情を冷めさせる原因になりますからね。

ちょっとしたことでもお店にクレームをつける人は嫌とか、外出先で大きな声で話す人は嫌とか、「して欲しくないことが一緒」なら、それは運命の出会いなのかもしれません。

 

安心する匂い


匂いなんて、と思うかもしれませんが、相手の体から放たれる匂いの好き嫌いは意外と重要なのです。どんなに好きな相手でも、苦手な匂いであれば、ハグも隣に座ることすら躊躇ってしまいますものね。小さい子供が、自分の匂いが染みついたバスタオルやぬいぐるみがないを抱くと安心するように、大人であっても自分が安心できる匂いというのは重要なポイントなのです。

ここで気を付けて欲しいことは、判断する匂いは自然なものであって、香水ではないということです。結婚すると、香水をつけた状態より、つけていない状態で過ごす時間が長くなりますからね。

 

旅行で喧嘩にならない


一時期、「成田離婚」なんていう言葉が流行った時がありました。結婚式を挙げて、初めて二人で海外に新婚旅行に行くと、それまで見えていなかった相手の嫌な部分が見えてきて離婚に繋がってしまうという現実を表した言葉です。

離婚まで行くと大変ですが、二人で旅行に行ってみるというのは相手との相性をみるのに効果的です。旅行に出かけたら、有名な観光地は全て周りたいタイプなのか、それとも観光地は1、2か所位で後はのんびりしたいタイプなのか、行く前から綿密な計画を立てたいタイプなのか、行き当たりばったりを楽しみたいタイプなのか、旅行に対する考え方が異なると、どちらかがどちらかに無理に合わせることになり喧嘩の原因になります。

そして、この旅行に対する考え方は日常にも繋がりやすいのです。もし、今の相手が運命の出会いなのかどうか悩んだときは、是非二人で旅行に出かけてみることをオススメします。

 

以上、運命の出会いを逃さないコツについてまとめてきましたがいかがでしたか。

運命の出会いがないと嘆いていたけれど、実は自分の身近なところに当てはまりそうな人がいたりするのではないでしょうか。運命の出会いというと華やかでドラマチックなものと考えがちですが、実は特別でない日常の中にこそ、運命の出会いが隠れているものなのです。

そんな地味な出会い方は運命の出会いではないと悲しくなるかもしれませんね。でも、地味な出会いも表現一つで変わりますよ。「あの時、同じクラスで同じ班になったのが運命の出会いだった」「転職先に運命の相手がいた」など。

大切なことは出会い方ではなく、運命の出会いを逃さず、幸せになることです。幸せなることができれば、振り返った時「あれが運命の出会いだった」と言えるのですから。

まとめ

運命の出会いとは

・会話が盛り上がるかより沈黙が苦にならない人
・他人にして欲しいことではなく、して欲しくないことが一緒の人
・体臭が安心する匂いの人
・旅行で喧嘩にならない人

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「マナ・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。 「マナ・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。

しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!


仕切り線