運命の出会いを引き寄せる7つのテクニック

運命の出会いを引き寄せる7つのテクニック
運命の出会いと聞くと、誰しもが一度は憧れたことがありますよね。みなさんはどのようなことをイメージするのでしょうか。理想の男性と思いもかけない場所・タイミングで出会い結ばれる、そんなイメージが湧く方も多いことでしょう。

でも「そんな出会いなんてよっぽど運に恵まれた一握りの人だけが享受できるもの」そんな風に思っている方にこそ知ってほしい、運命の出会いを引き寄せる方法があるのです。どの方法もそれほど難しいものではありません。

例えて言うならば、「知っている人だけが活用している、スタバの無料カスタム7選!」のようなものとお考えください。知らなくても大損はしないけれども、知っていればよりオイシイ、そんな情報です。このテクニックをご自身の生活の中で生かし、ぜひあなたも運命の出会いをたぐりよせてくださいね。

それでは、運命の出会いを引き寄せる7つのテクニックをお伝えします。



 

運命の出会いを引き寄せる
7つのテクニック

 

居酒屋とジムに通う


人と出会うにはどうしたら良いのでしょうか。至極シンプルですが、人の集う場所へ出かけることです。

まずは気の置けない友人を誘って居酒屋あるいはバーに行き、「運命の出会い」に身構えすぎず、純粋に食事やおしゃべりを楽しんでください。お店選びのポイントは、平日でも予約がとれないとまでにはいかない程度に繁盛していること、適度にまわりの席が見えること(カウンターがあればなお良し)、月に3〜5回は通える価格であることです。

この三つの条件を満たすお店ならば立地が良く、お料理が美味しくて雰囲気の良いお店で、月に数回、潜在的にパートナーを探しに行くあなたの「my居酒屋」にできるでしょう。初対面の人に話しかけるちょっとの勇気があれば、必ずしも恋愛として結実しなくてもたくさんの人に出会えるはずです。

その人たちをきっかけにあなたの運命の出会いがめぐってくる可能性だって十分にあります。まずは出かけ、そしてたくさん食べたら健康維持のために運動もしましょう。家の近くをジョギングするのもよいですが、月会費を払って、なおかつある程度の周りの目を意識できるジムという場の方がモチベーションを保ちながら運動を続けることができるので、運命の出会いを探すにはよいでしょう。

 

村上春樹を読む


これは必ずしも村上春樹さんの著作を読むということだけを指してはいません。お伝えしたいのは、「話題の〇〇」、「△△といえば□□」を押さえておくことで、ただの出会いを運命の出会いに変えられる可能性が広がるということです。

例えば、あなたがかの有名なコナン・ドイルのシャーロックホームズシリーズが大好きだとしましょう。たまたま出会った人とその嗜好が一致したら、その相手により親近感が湧くということはあるでしょう。

あるいは今年のアカデミー賞で過去最多の部門数にノミネートされた映画を観たあと、自分と同じくらいの熱量をもってその話題で盛り上がれる人に出会ったら、なんとなく「おっ」という気になりますよね。

人は好きなものが同じだと仲良くなれます。いま世間で話題の作品を押さえておくことで、その「好きなものオプション」を増やすことができます。メディアで大々的に取り上げられているものならばそうハズレは多くないはずですし、出会う相手が読んでいたり、観ている可能性も高まります。

 

語学を学ぶ


1つ目、2つ目でご紹介したのはともに「人との共通項」を増やすためのテクニックでした。語学を学ぶのも同じです。残念ながら日本語は日本でしか通用しませんが、外国語が喋れればそれを共通語として日本以外に住む人、日本国籍以外の人とも出会えるようになります

例えば英語が喋れれば世界人口の25%の人とコミュニケーションをとれます。中国語の場合は20%弱、スペイン語なら5〜10%の人たちと「共通項」ができるのです。日本人以外とは絶対嫌だ!という人以外は、「運命の出会い」をモチベーションに言語を勉強してみるのはいかがでしょうか。

 

一日に10回は鏡を見る


賛否両論ありましたが、「人は見た目が9割」という言葉が一時期話題になりましたよね。こう言い切られると自分の容姿によっぽどの自信をもっている人以外は委縮してしまいそうになるかもしれません。

でも、「人は『身だしなみ』が9割」と言い換えるならちょっと納得しやすくなったりしませんか。男女問わず、寝て起きてすぐ家出たような寝癖のついた髪型で、口の周りに歯磨き粉がすすぎ残してあって、しわくちゃのスーツを着たひとよりもそれらを整えている人のほうが好感をもてるはずです。

ですので、外出前には必ず、外出中も意識して鏡を見るようにして、身だしなみには気を払いましょう。

 

テラス席に座る


テラス席って、なんとなく良い出会いがありそうな気がしますよね。もしくは、「テラス席で出会った」というとなんとなく良い出会いな気がしませんか。その「なんとなくそんな気がする」っていうのが、大事なのです。

血眼になって運命の出会いを求めるよりも、”let it go”精神でゆる〜くいきましょう。「恋人絶賛募集中!」なときよりも、「いまはいっか」くらいのときにポッと素敵な出会いに恵まれることが多いのです。

 

水をたくさん飲む


美容と健康のためにも水はたくさん飲んだほうがよいです。でも、もう少しひねって考えましょう。

これはある体験談なのですが、一人の女性がカフェのイケメン店員とお近づきになるため足しげくカフェに通い、話をする機会を得るためにしつこいくらいにお水をオーダーし、その彼と仲良くなったという話があります。

このようにどんな場所であれ「出会いアンテナ」を張り、そのシグナルに導かれるままに行動することできっと「運命の出会い」は引き寄せられるはずですよ。

 

この世で一番「自己中」になる


最後に、思いっきり「自己中」になりましょう!自己中というとよいイメージはあまり無いかもしれませんが、誰しもが「自分を中心に」生きてよいのです。

あまりにも他人に嫌な思いばかりさせる自己中は考えものですが、「誰がなんと言おうと運命の出会い、運命の相手を探し続けるんだ!そのためにできることはなんでもするんだ!だって私はその資格がある!」くらいに思っていても罰はあたらないはず。

気分が落ち込んだときや今後に不安を感じたりしたときは、アメリカの大人気ドラマシリーズ”sex and the city”を観ましょう。主人公たちの良い「自己中」さに元気が出ますよ。

 

いかかでしたか。今回お伝えしたテクニックはどれも難しいものではないですよね。どれも少し意識すれば誰もが実践しやすいことばかりです。肩肘を張って「毎日ジムにいくぞ!」「英語ペラペラになるぞ!」とか、「どれだけ寒くてもテラス席に座るぞ!」なんてしなくて大丈夫。割とすぐ挫折するでしょうから、何事もゆる〜くたのしくが継続の秘訣です。

きっとそうやって毎日を過ごしていれば素敵なオーラを放つ人に近づけるはず。そして素敵なオーラをまとっていれば素敵な出会い、運命の出会いにも近づけます。運命の出会いというとなんだか映画や小説のなかの遠い話と考えがちですが、案外どこにでも転がっているものなのです。数打てば当たるものでもないですが数打たなければ当たらないのは確か。

今回お伝えした7つのテクニックは数の打ち方マニュアルとでも思っていただければ幸いです。日々の生活の中でこのテクニックを駆使して、みなさんもぜひ運命の出会いを引き寄せてくださいね!

まとめ

運命の出会いを引き寄せるには

・居酒屋とジムに通う
・村上春樹を読む
・語学を学ぶ
・一日に10回は鏡を見る
・テラス席に座る
・水をたくさん飲む
・この世で一番「自己中」になる

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線