つまらない人生を今日から楽しいものにする発想の転換法

つまらない人生を今日から楽しいものにする発想の転換法
自分の人生を「つまらない人生」と思って一生を過ごすのも、とても虚しい気がします。ですが、どういうわけか、何をやっても楽しめなかったり上手くいかないのが続いたりもしますよね。

こんな小さな世界で一体何が変えられるだろうか、限られた自分の能力で、果たしてキラキラした人生など歩むことができるのだろうかと心配にもなります。

自分の周囲も、イマイチ同じようなくすんだ世界で、地味な努力を続けていたり、小さな事からでしか喜びが得られないなんて、そんなところを何年もグルグルしているようなら仕方がないでしょう。

ですが、そんなつまらない人生にも、ちょっとした発想の転換を加えるだけで、少し離れたところにいる、いつも楽しそうにしている人、キラキラしている人に近づくことができるのです。そこで今回は、つまらない人生を今日から楽しいものにする発想の転換法をお伝えします。



 

つまらない人生を
今日から楽しいものにする発想の転換法

 

出来ない事や苦手なことは伸びしろになる


出来ない事、苦手なことが多くて、イマイチ人生を楽しめていないと感じることはありますよね。そんな風に考えているときは、些細なことも出来ないからとマイナス思考になっています。

料理が下手だから、歌が上手じゃないから、運動神経が悪いから。他にも、パソコンが苦手、コミュニケーション下手、体力が無いなど。

もちろん、やらないまま、努力しないままではそのままですが、転換して考えれば、それだけチャレンジする要素が沢山あるとも言えますよね。下手なことこそ、出来るようになったり上達したりするときの気分は最高です。

まだまだ自分に伸びしろがあるとして、プラスに受け止め、チャレンジしてみましょう。

 

ドキドキは単なるイメージにすぎない


ドキドキしない、ときめかないからつまらない人生なのでは、と考えている方もいるでしょう。ですが、そのドキドキ、ときめきって、本当にあるものでしょうか?

人生、生きているだけでそんなにドキドキすることなんて多くありません。むしろ、そのドキドキも素敵な予感のドキドキなどではなく、緊張とか不安のドキドキの方が多かったりもしますよね。

よく考えてみると、ドキドキしたりときめいたりなんて、テレビやマンガだけの世界のイメージだということもあるでしょう。大体、ドキドキするポイントなんて、人によって大きく違うもの。恋愛も、最初は新鮮さからドキドキすることもありますが、そう長く続かないのが現実です。

そう、ドキドキしたりときめきたいなんて、求める必要は無いのです。つまらない人生を楽しい人生に変えるためには、一旦、ドキドキのイメージからは離れませんか?

 

瞬間ではなく過程を追う


「つまらない人生だなぁ。」と感じているその心には、「いつかどこかで楽しいサイコーな瞬間を味わえるはず!」と楽しさを求めている気持ちがあります。

しかし、その様に「楽しさ」を瞬間的な、点のようなものと考えてしまうと、あらゆる過程において楽しみをみつけられないため、つまらない人生だと考えがちになります。

楽しさや喜びというのは、実は過程の中でこそ存在する、感じることができるものです。例えば何かで成功した、脚光を浴びたにしても、それまでの苦労や努力、成功していくまでにひとつひとつ手に入れていくような過程を感じることができなければ、その喜びも感じる事は難しいのです。

つまらない人生を楽しいものに変えるためには、「瞬間」を夢見るのではなく、「過程」から手に入るものだと理解しましょう

 

つまらなくしているのは自分自身


自分の意思のままに決定して行動できるようなら、なにもやっていることが普通のことでも、つまらない人生とは感じないもの。つまらないと感じているその背景には、周囲の目や社会的な立場を気にして、自由にできていない、抑圧された気持ちが隠れています。

自分の人生を全力で楽しもうとする為には、多少、引き換えるものも必要でしょう。集団の中で浮かないようにしたいから好きなものをアピールできない、変な奴だと思われたくないから、やりたいことを我慢してしまう。

それでいて、誰もが無難だと考えることだけをやっていても、つまらない人生は改善されません。楽しい人生にするまえに、まずは自分の殻を破ることから始めましょう

 

嫉妬は憧れに変えて火種に頑張る


時に、自分の人生を誰かの生き方と比べるから「つまらない人生だ」と感じてしまう事もあります。

そんな嫉妬の感情をいだかなければ、自分の持っているものに満足できるかもしれないのに、やたらと他人のことが目に付いて、あちらの人生の方が楽しいのではないか、良い人に恵まれているのではないか、ラッキーなのではないかと、なぜか比べる気持ちが沸々と湧き出てしまうのです。

嫉妬の感情自体、もつことは決して悪いことでもないし、間違ったことでもなく、人間としては非常に自然なものです。ですが、そんな気持ちに囚われすぎて、相対的に自分を「つまらない人生」と決め付けてしまうのはいかがなものでしょうか。

嫉妬の感情は、上手に付き合うことができれば自分の努力の火種になります。前向きになれる良いキッカケとするのは自分自身です。むしろ、そんな嫉妬の気持ちがなければ頑張れない事だって沢山あるでしょう。

 

発想の転換をして、素直に日常の楽しさを追えるようになれば、その達成感や充実感から、人はより輝きを増すことができます。

楽しそうに生きている人って、得意なことや同じ事だけをやっているワケではないですよね。困難にぶつかっても前向きに挑戦していける姿勢や、困難な過程でも楽しいと感じる心をもっているためです。

つまらない人生だと嘆く前に、自分の心を開放して、冷静に周囲を見つめ、やっていない事、できていない事に挑戦し、ダメな自分も許して受け止めてしまう。考えてみると、できそうなことは沢山あるのです。

全てにおいて挑戦的で前向きである必要はありませんが、つまらな人生だと感じているあなたこそ、これからチャレンジできることや努力できる要素が人より多いとポジティブに受け止めるようにしましょう。

 

まとめ

つまらない人生を楽しいものにするには

・苦手なことは伸びしろになる
・ドキドキは単なるイメージにすぎない
・瞬間ではなく過程を追う
・つまらなくしているのは自分自身
・嫉妬は憧れに変えて火種に頑張る

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線