天王星人マイナスと相性のよいタイプとは?性格・運勢・恋愛傾向を徹底解説【2020年版】

天王星人マイナスと相性のよいタイプとは?性格・相性・恋愛傾向を徹底解説あなたの身の回りで変化のある毎日を楽しみたいタイプで、興味のある事に真っ先に飛びつく人、きっと1人くらい居ますよね。その人はもしかしたら「天王星人マイナス」かもしれません。

天王星人マイナスの人はとても明るい性格で、誰に対しても寛容な心の持ち主です。また、困難な問題が立ちはだかっていようとも、何とかして乗り越えようと努力出来る為、行動力もあります。同時に、好きな事や自分のポリシーに関しては、頑固に意見を貫き通す面もあります。

一方で、皆に対して平等に優しい分、意見を求められると曖昧な態度をとってしまったり、刺激を求めるあまり、恋愛においては他の異性に心移りをしてしまう事も。。。

そんな天王星人マイナスの人は、他にどんな性格の特徴があるのでしょうか?そこで今回は、天王星人マイナスの人の性格・運勢・恋愛傾向をお伝えしつつ、他の星の相性や気を付けるべきポイントについて解説します!

  1. 天王星人マイナスってどんな人? 
    1. 困難な問題に直面していようとも、楽しみながら乗り越える事が出来る
    2. 好奇心旺盛で新しい事にも挑戦するが、自分の意見は頑固に貫き通す
  2. 天王星人マイナスの恋愛傾向、恋のパターン 
    1. 気持ちの切り替えが早い為、恋人と別れてもすぐに新しい恋愛をする
    2. 家族運に恵まれており、周りの人からも憧れられるような家庭を築ける
    3. 寂しがり屋なので、恋人への連絡を頻繁にしてしまいがち
  3. 天王星人マイナスと他の星人との相性について 
    1. 天王星人マイナスと天王星人の相性は波乱を含んだ不安定な組み合わせです
    2. 天王星人マイナスと火星人の相性は程よい距離感が長続きのコツ
    3. 天王星人マイナスと水星人の相性は相手に多くを求めない事でうまくいく関係です
    4. 天王星人マイナスと木星人の相性は理想的な組み合わせです
    5. 天王星人マイナスと金星人の相性は相手を尊敬する事を忘れなければ良好です
    6. 天王星人マイナスと土星人の相性は程よい距離感が良いお付き合いをする鍵になります
  4. 天王星人マイナスの人に気をつけて欲しい「人生の落とし穴」
    1. 中立的な立場にいる事が多い為、曖昧な印象を持たれてしまう
    2. いろんなことに手を出しすぎて、疲れてしまうことも
  5. 天王星人マイナスの2020年の運勢について
    1. 今年(2020年)の大殺界は誰?
    2. 今年(2020年)の天王星人マイナスの運勢とは
    3. 天王星人マイナスの運勢早見表

天王星人マイナスってどんな人? 

天王星人マイナスってどんな人? のイメージ
まずは天王星人マイナスの人の性格について見ていきましょう。

※自分が何星人にあたるかは以下のサイトから診断ができます

占い計算ドットコム
誕生日から星座、厄年、ソウルナンバー、生後日数などを計算する占いの為の自動計算サイトです。

困難な問題に直面していようとも、楽しみながら乗り越える事が出来る

天王星人マイナスの人は、変化のある毎日を送る事で、良い刺激を受け、人生を充実したものにしたいと考えています。「今が楽しければ、それでOK!」と考えていますので、過去の失敗や挫折を引きずる事が無く、何事も前向きに捉えている性格です。

天王星人マイナスの人は、決断するまでは時間が掛かる傾向がありますが、一度決めた事については、最後まで粘り強く取り組める力を持っています。

周りから「それは実現不可能なんじゃない?」と言われても諦めませんし、むしろ、「絶対に叶えて見せる!」と燃える人が多い傾向にあります。

天王星人マイナスの人は、ポジティブ思考の持ち主ですので、「困難な状況をどう打開していくか」という事を考える作業でさえも、楽しいと感じていそうです。

 

好奇心旺盛で新しい事にも挑戦するが、自分の意見は頑固に貫き通す

天王星人マイナスの人は、人当たりが良く、コミュニケーション能力にも長けていて、いつも笑顔で話を聞いています。その為、周りの人からの人気が高く、宴会やイベントにおいても、「気付いたら中心にいて、ワイワイ盛り上がっていた!」という事が多いはずです。

また、一人でいるよりも、誰かと一緒にいる事で、自分の魅力を発揮したいと考えていますので、天王星人マイナスの人は、孤独を嫌う性格でもあります。

そして好奇心旺盛なので、多種多様な分野の、幅広い世代の人と交友関係を築き、相手の世界に興味を持って話を聞く事が出来ます。

誰かの話を聞いて、「よし、自分もやってみよう!」と、その人と同じ習い事を始めたり、人から貰ったアドバイスをすぐに仕事に活かす事もあるかもしれません。

ただ、自分が一度「これはこうなんだ!」と決めた事に関しては、頑固にその考えを貫き通します。時々ワガママに振る舞ってしまう場合もありますが、持ち前の愛嬌の良さで、周りの人は笑って許してくれています。

 

天王星人マイナスの恋愛傾向、恋のパターン 

天王星人マイナスの恋愛傾向、恋のパターン のイメージ
では天王星人マイナスが恋愛をするとどんなことが起こるのでしょうか。天王星人マイナスの人の恋愛傾向や恋のパターンについてお話ししましょう。

気持ちの切り替えが早い為、恋人と別れてもすぐに新しい恋愛をする

天王星人マイナスの人は、気持ちの切り替えが早い点が特徴で、その傾向は恋愛にも見られます。

例えば、付き合っていた人と別れてしまっても、すぐに次の恋人を探したり、元カノ・元カレに貰ったプレゼントを、惜しげもなく、すぐに処分してしまいます。

また、天王星人マイナスは、基本的に異性からモテる運命星ですので、常に誰かと付き合っている事が多く、仮に恋人に振られたとしても、「今回はたまたま相性が悪かっただけだし、また他の人と付き合えばいいや」と考えているでしょう。

変化を楽しみたいと考えている天王星人マイナスの人は、おそらく、多種多様なお相手との恋愛経験を経て、自分の人生に刺激を与えたいと感じています。そのため、自然と幅広い年齢層の人と出会う機会に恵まれます。

ただし、基本的に寛容で、誰に対しても優しい天王星人マイナスの人は、異性の方からアタックされた場合、仮に恋人がいたとしても、「断ったら可哀想」と感じてしまう傾向があります。

曖昧に返事をしてしまう事が原因で、浮気や不倫関係に陥る可能性もありますので、注意が必要です。

 

家族運に恵まれており、周りの人からも憧れられるような家庭を築ける

天王星人マイナスの人は、結婚運や子供運に恵まれており、特に子供の面倒をしっかり見る点が特徴的です。

家族サービスもしっかりと出来ますし、家事や子育てに熱心ですので、周りの人からは「○○ちゃんのお父さん・お母さんって、すごくしっかりしているね~」と言われる事が多いでしょう。

天王星人マイナスの人は、元々人が好きなので、「家庭の為に時間を作らないと…」と思うのではなく、自然とパートナーや子供の為に尽くす事の出来る人生傾向があります。

誰かに楽しんでもらう事で、天王星人マイナスの人自身も楽しいと感じていますので、頻繁にコミュニケーションをとる事によって、円満な家庭を築く事が出来る事でしょう。

 

寂しがり屋なので、恋人への連絡を頻繁にしてしまいがち

天王星人マイナスの人は、異性からかなりモテますし、相手に尽くす事も得意な性格ですので、結婚運や子供運は良い運命星です。ただ、天王星人マイナスの人は、寂しがり屋で、甘えん坊な性格でもあるので、恋愛においては注意が必要と言えるでしょう。

これは天王星人プラスの人も共通して言える事なのですが、小さい頃から周りの人に可愛がられる「愛されキャラ」として育ってきた為、天王星人タイプは孤独を嫌います。

すなわち、「常に誰かが隣にいて当たり前」と思っていますし、そうでなければ、寂しさを感じてしまうのです。

他人の事を大切にしますので、天王星人タイプの人との恋愛関係はとても楽しいですし、深い愛情を感じる事が出来ます。

ただ、異性に愛されていないと不安を感じてしまうので、頻繁に連絡を取って、「今何してるの?」と聞いたり、「○○ちゃんの事、好きだからね!」とストレートに伝える事が多いかもしれません。

素直に愛を伝える事は素敵ですが、天王星人マイナスの人は、あまりに寂しいからといって連絡を取りすぎると、恋人から「しつこいなぁ…」と思われてしまう可能性がありますので、注意しましょう。

 

天王星人マイナスと他の星人との相性について 

天王星人マイナスと他の星人との相性について のイメージ
ではここからは天王星人マイナスの人と他の星人の相性についてみていきましょう。

天王星人マイナスと天王星人の相性は波乱を含んだ不安定な組み合わせです

天王星人マイナスと天王星人がお付き合いした場合、波乱万丈なジェットコースターのような時期と、何にもなくダラダラと時間だけがすぎてしまう時期の大きく二つに分かれるでしょう。

同じ天王星人同士なので「もし自分と同じような性格の異性とお付き合いしたらどうなるか?」と考えると一番わかりやすいのですが、「寂しがり屋」であり「ちょっぴり浮気性」な部分もあるので、なかなか一筋縄ではいきません。

この2人が一緒になるのであれば、良い意味で「お互いを構いつつ、突発的な行動は認めてあげる」事が必要不可欠ですのでしっかり覚えておきましょう。

 

天王星人マイナスと火星人の相性は程よい距離感が長続きのコツ

寂しがり屋の天王星人マイナスと人見知りの火星人の相性は基本的に良いと言えます。2人共にエネルギーが内側に向いているので、それぞれの趣味や好きな事を楽しみつつ一緒に居られる関係になるでしょう。

しかし天王星人マイナスの方が火星人より「ややだらしない傾向」にありますので、恋人やパートナーから「ダメな人」と見限られてしまわないように注意が必要です。

ですので長く一緒にいる為には「依存しすぎない事」と「ある程度の距離感を保つ」事を意識しておくと良い関係を続ける事ができます。

 

天王星人マイナスと水星人の相性は相手に多くを求めない事でうまくいく関係です

依存心が強めの天王星人マイナスとサバサバした現実主義の水星人の相性は条件が合えば長続きする相性になります。

これはお互いが持って生まれた気質なので仕方のない事ではあるのですが、愛情の傾向が「頼りたい人」と「自分でどうにかしてほしい人」とまるで合わないので、距離感を間違えるとすぐに別れてしまったり、同じ事で喧嘩を繰り返す事になってしまいます。

ですので、この2人がうまくいく為には「良い意味で相手に多くを求めない事」。

距離感さえ上手につかむ事ができれば、相手に気を使わずに過ごせる良い恋人やパートナーになるでしょう。

 

天王星人マイナスと木星人の相性は理想的な組み合わせです

家族愛が強い天王星人マイナスと優しい木星人の相性は理想的な組み合わせと言えます。ややルーズで誰かと一緒に居たい天王星人マイナスは木星人の持つ「優しさ」や「暖かさ」に魅了されます。

またそれと同時に穏やかな木星人も華やかな雰囲気を持った天王星人マイナスに惹かれるという、お互いに好き同士の良い恋人やパートナーになれるでしょう。

主導権を持つのは何かをしたい天王星人マイナスな事が多く、木星人はそんな時もしっかりとサポートしてくれる良い相棒になるはずです。

 

天王星人マイナスと金星人の相性は相手を尊敬する事を忘れなければ良好です

天王星人マイナスと金星人の相性はお互いに足りない部分を補完しあえる理想的な組み合わせです。

天王星人マイナスの「優柔不断」「家族愛が強い」という傾向に対して金星人は「行動的」「意識が外に向いている」という真逆でありながら、お互いのポジションに干渉する事がない2人の関係は周囲から見ると少し不思議に思われるかもしれませんが、本人達にとっては理想的で、かけがえのないパートナーになるでしょう。

ですので無理して相手に合わせるよ入りも、尊敬の念を持って互いに接する事により2人の仲はさらに深いものになっていきます。

 

天王星人マイナスと土星人の相性は程よい距離感が良いお付き合いをする鍵になります

のんびり屋さんの天王星人マイナスと規律重視の土星人の恋人やパートナーの組み合わせは、土星人がいつも天王星人プラスに「イライラしてしまったり」「攻撃的になってしまう」少し注意が必要な関係になります。

相性で言っても、物事に対する考え方が天王星人マイナスは前向きではあるもののやや優柔不断なのに対して、土星人は少しネガティブな傾向がありつつも白黒はっきりしたいタイプなので、なかなか交わる事がありません。

この2人が一緒に居る為には「適度な距離感」と「相手の性格を変えようとしない事」が必要不可欠です。

お互いにこれが出来るようになるとバランスが取れて、今までの不和がまるで嘘のように改善していきます。

 

天王星人マイナスの人に気をつけて欲しい「人生の落とし穴」

気をつけるべき点のイメージ
そんな天王星人マイナスの人には、気を付けてほしい点がありますので、ぜひ参考にしてください。

中立的な立場にいる事が多い為、曖昧な印象を持たれてしまう

天王星人マイナスの人は、同性からも異性からも人気があるタイプの人が多いです。この傾向は、天王星人全体の特徴として多く見られるのですが、普段から笑顔で話し掛け、相手の話を親身になって聞く事が出来る為、「あの人と話していると、なんとなく安心感があるよね~」などと思われています。

ただし、天王星人マイナスの人は、周りの人全員と仲良くしたいと考えていますので、自分なりの考えを持っていながらも、その場の勢いに任せて、話し相手の意見に賛同する事が多い傾向にあります。職場や学校などで意見が分かれている状況においては、「どちらに味方すれば良いのだろう…?」と、困惑してしまうでしょう。

中立的な立場にいる事が多い為、「あなたはどう思ってるの?」と尋ねられた場合、天王星人マイナスの人は、「こういう意見もあるけれど…まぁ、こっちも良いよね…」などと、フワフワした回答をしてしまう傾向があります。

白黒はっきりつけたいような性格の人からは、曖昧な印象を持たれてしまう事がありますので、注意が必要です。

 

いろんなことに手を出しすぎて、疲れてしまうことも

天王星人マイナスの人は、持ち前のコミュニケーション能力を活かして、幅広い分野で活躍する人達と、交友関係を築く事が出来ます。

自分の知らない世界に興味を持つような、好奇心の持ち主で、新しい事を取り入れてみたり、前向きに学ぶ姿勢もありますので、職場や学校で周りの人に褒められる事が多いでしょう。

そんな天王星人マイナスの人は、奇想天外な出来事や、未知の世界に触れる事に対してワクワクしていますので、周りからは「フットワークが軽いね!」と評価されます。

しかしその反面、一度に多くの事に取り組んでしまい、かえって疲れてしまう事もありそうですので、適度に息抜きする事を忘れずに。

 

天王星人マイナスの2020年の運勢について

天王星人マイナスの2020年の運勢についてのイメージ
では最後に六星占術における天王星人マイナスの今年(2020年)の運勢についてお話しします。

今年(2020年)の大殺界は誰?

今年(2020年)の大殺界(霊合星人を含む)は

  • 土星人マイナス(減退)
  • 水星人プラス(停止)
  • 水星人マイナス(陰影)

になります。

そして今年(2020年)中殺界なのは

  • 天王星人プラス(乱気)


さらに今年(2020年)に小殺界なのは

  • 火星人マイナス(健弱)

になり、天王星人マイナスの人は中殺界となる為少し注意が必要です。


※ 大殺界や中殺界、小殺界については以下の記事で詳しくお話ししています


 

今年(2020年)の天王星人マイナスの運勢とは

2020年の天王星人マイナスの運勢(運勢周期)は「乱気」です。

これは12周期で巡る運勢の6番目の年、季節でいうと夏の終わりの台風シーズンのようなもの。運気がやや下がり気味になると同時に、様々な物事が不安手になる少し危険な一年です。乱気の年は中殺界とも言われていて意図せぬ波乱が巻き起こる年ですので、とにかく無理は禁物です。

また、乱気の年には、新しい物事を始めたり、結婚や引っ越などの人生の大きなイベントはあまり好ましくないですので出来る事なら控えた方が良いです。とはいえ、必要以上に怖がる事はなく、夏の疲れを癒す為の「一休みが必要な一年」「現状維持を心がける一年」という風に捉えておいてください。

 

天王星人マイナスの運勢早見表

天王星人マイナスの近年の運勢周期は以下になりますので参考にしてください。


2010年 財成
2011年 安定
2012年 陰影(大殺界1年目)
2013年 停止(大殺界2年目)
2014年 減退(大殺界3年目)
2015年 種子
2016年 緑生
2017年 立花
2018年 健弱(小殺界)
2019年 達成
2020年 乱気(中殺界)
2021年 再会
2022年 財成
2023年 安定
2024年 陰影(大殺界1年目)
2025年 停止(大殺界2年目)
2026年 減退(大殺界3年目)
2027年 種子
2028年 緑生
2029年 立花
2030年 健弱(小殺界)

 

さて、天王星人マイナスの人の性格・恋愛傾向をお伝えしつつ、他の星の相性や気を付けるべき点について解説しました。

天王星人マイナスの人は、人当たりが良く、周りの人の話を好奇心を持って聞く事が出来ます。変化のある毎日から刺激を受けたいと考えていますので、楽しい事・好きな事だけでなく、新しい事にも挑戦をして、人生を充実させようとしています。

また天王星人マイナスの人は恋愛においては感情表現が非常にストレートですが、時には恋人に「しつこい」と思われてしまうほど、連絡をこまめに取ってしまいます。相手の事が気になってしまう気持ちは程々に、一人の時間も確保するように気を配れば、より良い恋愛関係を築く事が出来るでしょう。

ただし、天王星人マイナスの人は意見が対立していたり、恋人以外の異性から告白されると、「選ばれなかった人が可哀想」と感じてしまい、曖昧な返事をしてしまう傾向がありますので、気を付けましょう。

六星占術における診断は、細かく人生傾向を読み解ける点が面白いですよね。今回記事を読み、「六星占術の事をもっと詳しく知りたくなった!」という方は、ぜひ自分や家族の運命星もチェックしてみてください。


六星占術の他の星人の性格や恋愛傾向・相性・運勢などは以下のページからご覧ください。



2020年あなたの運勢をズバリお教えします!

98%の人が当たっていると実感!あなたの運勢を『干支占い』が無料鑑定します。

『干支占い』では、2020年あなたの運勢を徹底鑑定して、 今年、起こる良い事を事前に教え開運へと導いてくれます。

凄腕の占い鑑定師は『恋愛(不倫・復縁)・仕事・対人・金運」すべて鑑定可能!

『今年の運勢』を知りたい方!今だけ『無料鑑定』を体験下さい!

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました