「楽しいことないかな」が口癖の人が嫌われる3つのワケ

「楽しいことないかな」が口癖の人が嫌われる3つのワケ
「なんか楽しいことないかな」。ことあるごとにそんな台詞を口にしている人がいますよね。こういう口癖の人って、結構周りの人に嫌な顔をされているものですが、本人はあまり気付いていないようです。「なんか楽しいことないかな」という台詞、一見、前向きな発言にもみえるのですが、どうして嫌われてしまうのでしょう。

そう、この言葉、前向きにみえても、実は後ろ向きの発言だからなんです。一度や二度ならともかく、しょっちゅうこの言葉を聞かされると、その後ろ向き発言にうんざりしてしまうというわけですね。では、この言葉、どこがどんな風に後ろ向きなのでしょうね。ということで今回は、「何か楽しいことないかな」が口癖の人が嫌われるワケについてお届けしていきます!



 

「楽しいことないかな」が口癖の人が
嫌われる3つのワケ

 

「楽しいことないかな」という口癖、実はネガティブ!


「楽しいことないかな」が口癖の人が嫌われる第一の理由は、この台詞、実は前向きではなく、とてもネガティブな言葉だからです。どうしてかというと、「楽しいことないかな」「楽しいことないかな」と頻繁に口にされると、周囲の人は、「ああ、この人の現実の生活には楽しいことがないんだな」と思ってしまうからです。

「楽しいことないかな」という言葉を口にするたびに周囲の人は、その人に「非リア充」のマイナスイメージを貼り付けてしまうのですね。

また、回りの人に向かって、「楽しいことないかな」と連発するのは、みんなに向かっても失礼だということに気付いているでしょうか?何故なら、まるで、回りの全てのこと、全ての人が楽しくないというようなものなんですから。

「楽しいことないかな」「楽しいことないかな」とひっきりなしに口にする人というのは、回りの環境を「つまらないもの」と色付けし、周囲の人の「明るさ」「楽しさ」にまでヴェールをかけてしまう人なのです。それなりに自分の環境を楽しんでいる人たちから見ると、迷惑千万というわけですね。ですから、こういう口癖のある人は、どうしても周囲の人々から嫌な目で見られることは覚悟しておかなければいけません。

 

「楽しいことないかな」という口癖は受身すぎ!


「楽しいことないかな」を連発する人が嫌われる2番目の理由は、その発言が受身だからです。「楽しいことないかな」という台詞をきくと、誰かが何か楽しいことをしてくれるのを待っている感じがしますよね。でも、実際には、待っていても、楽しいことはやってきません。

「楽しいことは待っていてもやってこない、だから自分で行動しなきゃ!」、それは大人なら誰でも分かっていること。だからこそ、みんな努力しているのです。「楽しいことないかな」が口癖の人というのは、そうした大人社会のお約束を無視して、子供っぽい発言を繰り返していることになります。

だから、「楽しいことないかな」が口癖の人は、嫌われてしまうのです。そう、何もしなくてもサンタクロースがプレゼントを持ってきてくれるのは、子供の間だけです。大人なら、待っていないで自分から行動しなければいけません。

大人の社会で人から愛される人というのは、楽しいことが起こるのを待っている人ではなく、楽しいことを起こせる人、考え出せる人です。「何か楽しいことないかな~」ばっかり言っているより、「何か楽しいことしようよ!」と提案できる人になりましょう!そうすれば、周囲にも愛され、認められるようになりますよ!

 

「楽しいことないかな」という口癖は口先だけ!


「何か楽しいことないかな」ばっかり言ってる人って、実際には何もしない人が多いですよね。これもまた、「楽しいことないかな」が口癖の人が嫌われる理由の一つです。社会で一番嫌われるのは、口先だけの人です。何故なら、行動しないと何も動き出さないからです。社会人なら、行動すること、行動して何かを成し遂げることの難しさを知っています。

だからこそ、行動しないで口先ばかりの人は軽蔑されるのですね。あれしたい、これしたい、あんなこと良いな、こんなこと良いな、と次から次へと口に出すだけで何の行動もしない人は、こうした口先人間の一種だと思われてしまうのです。

「楽しいことないかな」と口にするのはとても簡単なことですよね。口を動かせば良いだけです。頭も足も使いません。一方、実際に楽しいことを作り出すのはとても難しいこと。これもみんな分かっていることだと思います。知恵もいるし、行動力もいるし、お金もいるし、体力もいります。

口にすることと、実際に行動することの間には、大きな大きな溝があるのです。周囲の人から愛され、信用されるのは、この溝を飛び越えるべく、不言実行、口を動かすより多く行動する人です。余計な一言を飲み込んで、行動で語れる社会人になりましょう!

 

ついつい口にしてしまいがちな言葉「楽しいことないかな」ですが、自分が思っているよりずっと、周囲にいやな目で見られていることに気付きましょう。この言葉を聞いた周囲の人の頭には、「ああ、この人にはよほど楽しいことがないんだな」というネガティブなイメージが浮かびます。

特に、何度も繰り返されると、周囲の環境を愚痴っているようで、周囲の人々に失礼になってしまいます。また、「楽しいことないかな」という発言は、とても受身でもあります。子供ならともかく、楽しいことを待ってるだけの大人って、やはり魅力が感じられません。

さらに、「楽しいことないかな」ばかり言っている人は口先だけの人間と思われてしまいがちです。実際に行動できないから口だけなんだろうと思われないよう、ネガティブな口癖とは縁を切ってしまいましょう!

 

まとめ

「楽しいことないかな」が口癖の人が嫌われるのは、

・ネガティブだから!
・受身過ぎるから!
・口先だけだから!

です。気をつけてくださいね!

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線