好きな人とのlineで、ラブサインを上手に贈る為のヒント

好きな人とのlineで、ラブサインを上手に贈る為のヒント
好きな人とlineで話したりスタンプを送りあったりするのは嬉しいですよね。学校や職場でなかなか好きな人と2人きりになる機会がない人ほど、誰にも邪魔されずに2人だけでコミュニケーションをとることができるlineというツールは貴重なものです。

lineはメールと違って、自分が発した言葉やスタンプを見たかどうかがすぐに分かるので、実際に会って会話をしているようにタイムリーにコミュニケーションがとれるというのが利点です。ですから、好きな人とline交換をしたら、アピールの場だと思って積極的に活用することをおすすめします。

しかし、好きな人とのlineでは何を話してよいのかわからないとか緊張して面白い会話ができないと悩んでしまう人も多いですよね。そこで、好きな人とlineで上手にラブサインを贈るためのヒントをお伝えします。



 

好きな人とのlineで、
ラブサインを上手に贈る為のヒント

 

同調表現の活用


好きな人とlineでコミュニケーションをとる時に気を付けるべきは、相手に親近感を感じてもらうことです。せっかく2人で話すことができるのですから「価値観が合うな」と感じてもらえるように振る舞うのです。

コツとなるのは同調の表現を使うことです。例えば、相手が「あれ、面白かった」と言ったら「面白かったよね」と返します。オウム返しのように相手の言葉を重ねて同調することで、相手は自分と感性が似ていると思い、親近感を感じるのです。

 

相手に関心を示す


好きな人にlineで「この子、自分に気があるかも」と感じさせる方法として、さりげないのに効果的なのが、相手に強い関心を示すことです。例えば、相手に休みの日に何をしているのかを聞いたり、趣味について興味深くツッコんで聞きます。

人は自分に興味を示されると、相手が自分に好意を持っているのかなと思う傾向にあります。好意を持たれていると思うとその相手のことを気になることも多くあるので、相手に意識してもらえるという点で効果的なのです。

 

褒め言葉で好意を示す


褒められて悪い気分になる人は少ないものです。「優しいね」とか「気配りができるね」と褒められれば、相手に好意を抱かれていると感じますし、「すごいね」とか「頭がいいね」と言われれば尊敬されているのだと感じ、よい気分になります。

このように、好きな人にlineで褒めことばや尊敬を示すような言葉を伝えれば、「好き」と直接的に言葉にしなくても相手に好意や尊敬の念をスマートに伝えることができるのです。

 

スタンプを活用する


好きな人にlineで言葉を使って直接的にラブサインを相手に贈るのは恥ずかしくてできないという人は、スタンプを使うことをおすすめします。メールではスタンプがありませんから、自分の気持ちや感情を相手に伝えるためには言葉に表さなくてはいけません。

しかし、lineではスタンプで感情や気持ちを伝えることができます。スタンプは、そのスタンプの意味を相手の解釈に合わせることができますから、恥ずかしさは大幅に軽減します。相手に好意を寄せることが伝わるようなスタンプを送信するだけでさりげなくラブサインを贈ることができるのです。

 

相手の体調を気遣う


好きな人とのlineで体調不良や仕事の忙しさを心配するのも、上手なラブサインの送り方の1つです。好きな人が体調不良で学校や会社を休んだ時や忙しそうにしている姿を見かけた時は、相手を気遣う言葉をlineで贈るのです。

例えば、会社の同僚が会社を休んだら、翌日出社した時に心配する声をかけることはあっても、わざわざlineを贈ることは少ないですよね。何とも思っていない人のことはわざわざ心配する人は少ないですから、わざわざlineで体調を心配するのはラブサインになりえるのです。

 

きっかけを作っては「今度一緒に行こうよ」と誘う


好きな人とlineで会話が弾んできたら、その会話の中から共通の趣味や話題になったことをきっかけに思い切ってデートに誘うと効果的です。例えば、映画の話をしていて盛り上がれば「今度一緒に見に行こうよ」と自然の流れで誘うことができます。

これまで二人きりで出かけたことがない人から、二人でどこかに出かけようと言われたら、それまで相手のことを異性として見ていなかったとしても意識してしまいますよね。相手に意識をしてもらうという意味でも、2人で出かけようと誘うラブサインは効果絶大なのです。

 

如何でしたでしょうか。好きな人にlineでラブサインを贈る方法はたくさんあります。ところが相手が自分のことをどう思っているかわからない状態でラブサインを贈るのはリスクでもあります。相手に拒否されてしまったらショックを受けますし、二人の関係がぎくしゃくしてしまうからです。

露骨すぎないラブサインを何度も重ねていくと、相手に「もしかして自分のことを好きなのかな」と徐々に感じさせることができますから、自分の好意を自然に相手に伝えることができます。そういった意味では、好きな人にlineでこつこつとラブサインを贈るのは相手との距離を縮めるには絶好の方法なのです。

今回解説した好きな人にlineでラブサインを贈る方法を実践したら、相手の反応や返答から相手の気持ちを分析することも大切です。相手の反応が好意的で盛り上がってくればくるほど、告白の成功率は高いと考えられることができます。

まとめ

lineで好意を示すには

・相手に同調することで価値観が同じだと感じさせる
・強い関心を示していることが分かるように話に食いつく
・相手を褒めたり尊敬するような言葉をかける
・テキストではなくスタンプで好きな気持ちを送る
・体調不良や仕事の忙しさを心配して相手を気遣う
・きっかけを作っては「今度一緒に行こうよ」と誘う

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、あなたに起こる運命の日を運命の数字から導きだし、幸せになる方法を1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら、全員無料鑑定してもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定全員0円ですので是非お試しください!

仕切り線
仕切り線