ストレスチェックを気軽に使い楽しく健康キープするヒケツ

ストレスチェックを気軽に使い楽しく健康キープするヒケツ

最近ストレスチェックに注目が集まっていますね。元々ストレスチェックは心理カウンセリングや精神科など、医療やセラピー分野で使われていたものですが、平成27年度から事業者が労働者に対してストレスチェックを実施することが義務化されることも決まりました。

ですから日常でストレスチェックという言葉を耳にする機会が増えた方も多いのではないでしょうか。このように社会的にも話題のストレスチェックですが、これを生活に取り入れたら、日常をより健康的に楽しく過ごせそうです。

何故なら原因不明の頭痛や腹痛、特に医者に行ってもはっきりした病名がつかない場合は、実はストレスによる影響が原因となっていることが多いからです。

実際にストレスの原因をストレスチェックで明確にして、その対処法に気がつくことで身体の調子良くなった人は大勢いるのです。そこで今回は、そんな健康キープの秘訣にもなる、ストレスチェックの気軽な使い方をお伝えします。

 

ストレスチェックを気軽に使い
楽しく健康キープするヒケツ

 



 

まずは実際にストレスチェックに取り組んでみよう


まずはストレスチェックがどのようなものなのかをお伝えしましょう。ストレスチェックには様々な種類があります。一般的には質問に対して「はい」か「いいえ」もしくは「どちらでもない」といった選択肢で回答するものがほとんどです。

こういった設問形式の回答には慣れ親しんでいる方も多いのではないでしょうか。以前は紙のシートが主流でしたが、最近はWEB上にも様々なストレスチェックがあります。どのような形式でも構いませんのでまずはストレスチェックに取り組むことからはじめましょう。

それにより普段ストレスを感じていないつもりでも、実は対人関係でストレスを感じていたり、環境への潜在的な不満があったことが見えてくるのです。実際にストレスチェックで潜在的だったストレスがはっきりすれば、その対処方法も見えてきますよね。

対人関係にストレスがあると分かれば、人間関係を考え直すことや、コミュニケーションを変える等の対策が実施出来るでしょう。職場環境への不満からくるストレスがあると分かれば、職場の上司に相談するなど、ケースに合わせた対策が出来るのです。

 

ストレスチェックで自分のストレス状態を知ろう


先ほどお伝えしたように、ストレスチェックを実施すれば、自分のストレス状態が客観的に分かります。自分では自分のことを主観的にしか見れませんが、ストレスチェックを使えば、自分の状態が客観的に分かり対策も出来ますよね。

ストレスチェックの素晴らしいところはそれだけではありません。客観的に自分の状態を知ることで、様々な生活習慣の改善箇所も見えてきてしまうのです。身体だけでなく、心だって健康は日々の生活習慣からつくられますよね。

食生活や睡眠時間は勿論、ストレスを溜めない生活をどの程度出来ているのか、そういったことが大切なのです。例えばストレスチェックで身体が疲れやすい状態になっていると気がついたとしましょう。その場合は食生活を見直したり、睡眠時間を見直せば改善出来るかもしれないですよね。

または、仕事量が多すぎてストレスになっているのかもしれない、そういったことに気が付くかもしれません。勿論これは実際には検証していかないと明確にはなりませんが、ストレスチェックを活用すれば、現状の改善方法の道筋が見えてくるのです。

 

ストレスを明確にして原因を取り除こう


ストレス状態を客観的に理解することがいかに大事なのか、ということを先ほどお伝えしましたが、ストレスチェックでストレス状態が解ればその原因の追及が出来るようになります。

原因が明確になれば解決策も明確になりやすいですよね。逆に原因がはっきりしなければ解決策がはっきりしないのです。ストレスがあまりにも重症な場合は、精神科の受診が必要になってしまう場合もあるでしょう。

そうなるともう手遅れですよね。ところがストレスチェックを定期的に実施すればうつ病等のストレス疾患になるよりも、かなり手前から予防が出来るでしょう。

更にこのストレスチェックは組織単位で行えばその組織が抱える問題点が明確になります。それが結果的にその組織に所属する人達を守ることにもなるのです。

また冒頭でもお伝えしたように、ストレスチェックには様々な種類があります。種類によっては働きがいや、仕事の適用度、不安感、イライラ感がグラフ化されて確認できる職場環境に特化したタイプもあります。

そういった状況に合わせたストレスチェックのツールを使えば、何をストレスと感じているのか、具体的なところが分かってくるでしょう。すると原因が具体的になり、具体的な解決策も見つかりやすくなるのです。

 

ストレスを減らして健康をキープしよう


ストレスチェックでストレスが解れば、積極的に生活習慣を改善していきましょう。特にストレスを発散する場面を日常に取り入れていることはても大切です。

例えば、昔の人はストレスが溜まると、思いきり大声で叫びストレスを解消していました。そういった場面は一昔前のアニメやドラマで、よくありましたよね。

しかしながら今は住宅環境は密集していますし何より大声で叫んでいると変質者と間違われかねません。ですからそのようなストレス解消方法は、ちょっと出来ないですよね。

しかしながら現代社会に適したストレス解消の方法は沢山あります。簡単なところではカラオケボックスで大声で歌うことや、スポーツクラブで思いきり汗を流すこともいいでしょう。

友人や知人とお酒を飲んで大笑いしても、ストレスは解消できますよね。ポイントはこのストレス発散の機会を生活習慣として取り入れることです。月に一度は必ずゴルフに行く、テニスをする、カラオケに行く、そういったストレスを発散する習慣をどんどん取り入れていきましょう。

 

思考パターンと行動パターンを変えていこう


こちらでは具体的なストレス対策の方法について、お伝えしましょう。ストレスチェックでストレスがあると解れば様々な改善方法が考えられます。

その中で最も根本からの改善となるのは、思考パターンと行動パターンを変えることです。何故なら思考が行動に影響を与え、行動が現在のストレス環境をつくっているからです。

例えばストレスチェックでイライラしやすい自分に気がついたら、何にイライラしているのか自分を分析的に見ることも一つの改善策です。通常イライラしている時って冷静に感情を観れないですよね。

そこをグっと踏みとどまり、冷静に分析していくのです。ではここで怒りを例に感情のメカニズムをお伝えしますが、イライラする怒りの感情の前には必ず、こういう風になったら満足したのに、という理想があります。

実は怒りの感情は最初に起こるのものではなく、まず理想があり、その次に起こる感情なのです。じゃあその理想は何だったのかと考えていると、最初からイライラする必要がなかったと、気がついたりします。

今までこういう分析的な思考をしていなかったとしたら、取り入れてみてください。逆に分析的に考え過ぎて、そのことがストレスになっていたとしたら、その分析思考をやめてみましょう。大切なのは思考パターンと行動パターンを変えること、そしてストレスが発生する環境を変えることなのです。

 

いかがでしたか。

ストレスチェックを日常に取り入れてストレス管理していけば、今までよりも心身の健康を保てそうですよね。ストレスを感じているかどうかは主観的には解りにくいものです。

だからこそストレスチェックで客観的にその状態を見ることが大切になるのです。ストレスを上手に管理できれば、健康になるだけでなく、家庭生活や仕事だって楽しめますよね。

当然のことですが、日常生活は心身の健康がベースにあってはじめて、快適に過ごせます。ストレスが溜まり病気になれば、仕事が出来なくなり収入が下がり、家庭生活の雲行きも怪しくなりかねません。

もしあなたが最近ストレスを感じていると思うなら、是非ストレスチェックをやってみましょう。または特にストレスがないと思う場合でも、ストレスチェックをやってみて下さい。

ストレスチェックでストレスの種を見つけ出せば、予防方法が分かり今の健康をキープすることだって出来るのです。ストレスチェックで自己管理しながら、より健康な日々を過ごしていきましょう。

 

まとめ

ストレスチェックを気軽に使い楽しく健康キープするヒケツ

・ まずは実際にストレスチェックに取り組んでみよう
・ ストレスチェックで自分のストレス状態を知ろう
・ ストレスを明確にして原因を取り除こう
・ ストレスを減らして健康をキープしよう
・ 思考パターンと行動パターンを変えていこう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線