ストレスで病気になっているかもしれないサインとは

ストレスで病気にかかっっている女性のイメージ
ストレスが原因でかかる病気は精神的な病だと思いがちですよね。実はストレスを溜め込みすぎると精神的な病気だけでなく体を蝕む病気を引き起こしてしまう場合があります。「病は気から」と言う言葉がありますが、あながち嘘ではありません。

頭痛や胃痛、食欲低下のストレスを感じた時に起きやすい軽い症状だけで済めば良いですが、ストレスによる病気のサインが出ているのに放置していると風邪をひきやすくなったり、ぜんそくやアトピーの悪化、更に酷くなれば胃がん、心臓病などの重い病を発症するきっかけにもなってしまうのです。

放っておくと怖いストレスですが、病気になるまでストレスが溜まっていると気付けない人も多いのが現代社会。そこで今回はストレスで病気になっているかもしれないサインについてお伝えします。

精神的に不安定になる

ストレスによる病気と言うと多くの人が一番にうつ病などの心の病を連想するのではないでしょうか。ストレスは自律神経のバランスを乱し、人の心を不安定にさせます。自律神経が乱れると不安に苛まれたり苛立ちやすくなったり、些細な事で感情が大きく揺さぶられるのです。

最初のうちは誰にでもある「気持ちが晴れない」または「何となく憂鬱」と言う状態でも、ストレスが積み重なり精神的に不安定な状態が続くとうつ病になったり自分で感情のコントロールが出来なくなってしまいます。

心の病は体の病気に繋がりますから早めにケアしなくてはいけません。特に、真面目で頑張りすぎてしまう人や繊細な人などは限界が来るまで心のケアをせずに耐えようとしてしまいます。気持ちが晴れない日が続いたり、自分でも原因がわからないけれどむしゃくしゃする・悲しくなるなど心の不調が続く時は考え過ぎると余計に負担がかかるので、遊びに出掛けたり、趣味に没頭したり、眠ったりして考えない時間を作ると良いですよ。

 

胃腸の調子が悪い

ストレスを感じると胃腸の調子が悪くなるのはよく聞く話ですよね。胃腸の不調や食欲の低下、吐き気やむかつきはストレスによって起きる症状です。元々胃が弱いと思っている人も、本当は胃が弱い体質ではなくストレスが原因で胃が弱っている場合があります。

また、急に大きなストレスがかかると胃酸が過剰に分泌されて急に下痢や嘔吐してしまう急性胃腸炎になってしまう危険性も。急性胃腸炎はストレスによって起きやすい病気の一つです。よく急な下痢に悩まされている人はストレスが原因になっている可能性がないか振り返りましょう。

食欲低下が続いたり食べ過ぎが癖になっている場合もストレスが溜まっているサイン。気持ちが落ち込んで食べる気にならない、むしゃくしゃしてやけ食いしてしまうならまずストレスの原因を突き止めて下さい。食欲低下や食べ過ぎも続けば摂食障害に発展する事があり、重度の摂食障害は命に関わりますから、悪化する前にストレスを解消しましょう。

 

頭痛に悩まされている

頭痛の原因は様々で、ストレスが原因の場合も多いのですが、自分の事を「頭痛持ち」だと思っている人は頭痛の原因がストレスだと気付きにくいです。グーッと締め付けられるような頭痛やズキンズキンと痛む片頭痛はストレスによる病気である可能性があり。

休日や心が休まる時間に症状が余り見られない場合はストレスが頭痛の大きな原因と考えて良いでしょう。肩凝りや眼精疲労でも頭痛は起こりやすいですから、頭痛に繋がるストレス以外の原因も取り除けるストレッチやウォーキングなど気分転換になる軽い運動を行ってみましょう。

 

病気にかかりやすくなる

ストレスが様々な病気を引き起こすのは自律神経を乱すだけでなく免疫力も低下させるから。すると風邪やインフルエンザ、酷ければ帯状疱疹といったウイルスによる病気にもかかりやすくなります。

蕁麻疹が出たり、アトピーやぜんそくのようなアレルギーが原因の病気の悪化や発症もストレスが関係している事がありますから、持病が悪化したり体調不良を繰り返すときはストレス発散やリラックス出来る時間を設けてストレスを出来るだけ抱え込まないようにしましょう。

 

音が聞こえにくい

ストレスによって突発性難聴になる可能性がありますから、耳の調子が悪いと感じたら体の調子や心の状態に注意が必要。突発性難聴は急に耳の聞こえが悪くなる病気で、ストレスで発症する病気の一つです。

最初は片耳に耳鳴りや耳が詰まっているような異常を感じる人が多く、治療が遅れるとこれらの症状や雑音が聞こえるようになる後遺症が残るケースもあります。突発性難聴のサインは気付きにくいですが、早めの治療が必要で後遺症が残る可能性のある病気だからこそサインを見逃さないようにしたいもの。

耳の不調が続く他に気持ちが不安定な日が続く・食欲の低下や頭痛などの耳の不調以外のストレスによって起きる不調があるなら突発性難聴を発症する前に念の為耳鼻科を受診しておくと安心です。

 

さて、ただの体調不良と思っていても、本当はストレスによる病気かもしれません。頭痛や胃痛、食欲低下も最初は「少し疲れているだけ」と思いがち。ストレスによる病気の怖い所はストレスのせいで起きている症状だと気がつかないうちにその症状が慢性化して、いつの間にか病気が重症化してしまう事。

突発性難聴や帯状疱疹のように後遺症が残る病気にかかってしまう可能性もありますから、ただの「疲れ」だと思わずに不調が続く、頻繁に体調を崩すようになった場合はストレスによる病気だと疑い、必要であれば病院を受診しましょう。

もちろんストレスの解消やストレス対策も重要でストレスの原因が分かればストレスによる病気を予防出来ますから、ストレスのサインを見落とさず、疲れや体調管理のせいにしてストレスのサインを見ないふりをしないようにして下さいね。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだカードでわかります。今、当たると話題の「マナ・タロット」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

平成はもうすぐ終わりを迎えます、この機会に是非お試し下さい。

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました