ストレスとは?心の負担がわかる5つのサイン 

ストレスとは?心の負担がわかる5つのサイン 
“ストレス時代を生きる“なんてよく言いますが、人間は生きている限りたくさんのストレスを受けてそのストレスに気が付かず放置していると深刻な心身の病気に発展することがありますよね。

ストレスとは、ネガティブなイメージが強いですが、私たちが外から受ける刺激が心や身体に負担になる事を言いまずが、心身に良いストレスもあり、自己の成長につながるようなプレッシャーなどは身体や心に良い刺激を与えてくれます。一方で悪いストレスとは、心身を追い詰め、苦しめていくもので、悪いストレスを継続して感じていると体調を壊し、そこからまた不の連鎖になっていきます。

これを事前に防ぐためにはしっかりとストレスによる症状を自覚していくことが大切ですね。
そのくらいストレスとは人間の健康と切っても切れないものですので、まずは自分の心の状態を知り、自分の心に耳をしっかり傾けてみることで、身体や心からのストレスサインに気付けるはずです。

そこで今回はそんな心の負担がわかる5つのストレスサインについてお伝えします。

身体の不調

ストレスとは、たまってくると体に不調を感じます。たとえば、胃が痛い、耳鳴りがする、めまいなど様々な症状があらわれてきますが、重病かもしれないと思い病院に行くと「異常なしですね。ストレスなど心身からくるものかもしれません。」と言われる事が良くあります。

身体に不調が現れた時は自律神経のバランスが崩れている証拠であり、ただのストレスと思うかもしれませんが、こういったストレス症状を改善していかないと、自律神経失調症など重大な病気に発展してしまう恐れもあるので、身体の不調を感じたら、できるだけストレスの原因を除去するように心掛けてみてくださいね。

 

眠れない

夜眠れないということも、ストレスを感じて体に起こる症状の1つです。夜眠ろうとしても、不安に思っていることや、まだ起こってもいない事を永遠と感がえて30分以上眠れないなどの症状ストレス性睡眠障害と言い、夜中に何度も起きたり、朝スッキリしないということも、ストレスからくる症状の1つに当てはまります。

ストレスとはこのように睡眠にも影響を及ぼし、うつ病発症のリスクをあげるなど、身体に大変負担となるので、朝はできるだけ早く起き、朝日を浴びることでセロトニンという神経伝達物質が活性化され、心を安定させてくれます。

セロトニンは夜に眠気を誘導する物質メラトニンとも深い関係があると言われ、昼間にたくさんセロトニンを分泌させると質のよい睡眠が取れます。セロトニンは軽い運動、笑う事、太陽の光を浴びる事などでも分泌が活性化されるので、そういった事を日常に取り入れるように心掛けてみると良いですね。

 

イライラする

“ストレスとはイライラする事“という一般的なイメージであり、これもホルモンのバランスが崩れて出てくる症状の一つです。

以前なら全くイライラしない人の行動にイライラするなど、突然気が短くなったように感じる時はストレスにさらされた心が正常に働かなくなった証拠であり、自分の感情をコントロールできなくなったかな?と感じたら注意が必要です。

また、セロトニンの分泌が活性化されると心が安定してきますので、できるだけ正しい食生活を心掛け、適度な運動をし、リラックスする時間を取るとイライラ対策に効果的です。

 

やる気が起きない

何をやろうとしてもやる気が出ないと不安になる事はありますよね。ストレスとは物事にも積極的になれない意欲的に仕事に取り組めない何をやるにもやる気が起きず、できれば何もやりたくないと感じさせる症状を引き起こすことがあります。

ストレスそのものからくるものもあれば、先ほどあげたストレスにより起こる症状から引き起こされている場合もあり、夜眠れない事で身体に疲労がたまり、やる気が出ないなど身体の不調が原因で疲労状態が続いてしまっている場合は精神疲労と肉体疲労が重なっている状態なので、とにかく身体をゆっくりと休めることが大事です。

 

食欲がセーブできない

ストレスとは食欲不振や過食などの症状を引き起こすこともあります。とくに過食気味になることが多いように感じますが、これは脳がストレスを感じるとドーパミンというホルモン物質を分泌させ、これが過剰に分泌されると摂食中枢に働きかけ、食欲を増加させてしまう役割をするのと同時に満腹中枢が正常に働かなくなり、食欲を抑えられなくなってしまいます。

他にも寝不足でやけに食欲がわく時も身体が食べ物を摂取して何とか寝不足を吹き飛ばして頑張ろうとしているサインなのですが、過食がやめられないと今度は過食をしていることがストレスになり悪循環になりますのでストレスによる症状を感じたらとにかく心身を休めましょう。

 

以上、ストレスとは症状もひとによって異なり、心身への症状は様々ですが、どれも心と身体が苦しんでいるという証拠ですよね。

普段から自分自身をよく観察し、自分の心の声に耳を傾けているようにすることが大切であるのと同時に、ストレスとは病気ではないから…と軽視せず心と身体は病気になりやすい状態という事を覚えておくことが大切です。

ストレスとはとても厄介なものなのでストレスによる症状に敏感になることも大切ですが、普段から自分を大切に扱うようにしてストレスの症状は和らげていきましょう。

まとめ

ストレスとは?5つのサイン

・病気ではない身体の不調
・夜中に何度も起きる睡眠障害
・普段と違う抑えきれないイライラ
・何をやってもやる気がでない
・食欲不振や過食症状

本格スピリチュアル鑑定であなたの運命を切り開きます

あなたの運命や人生の転機は、あなたの生年月日や血液型からわかります。今、当たると話題の「スピリチュアルデイズ」では、どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕のスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

今なら【初回無料鑑定中】なので是非やってみて下さい。


連記事