ストレスが原因で発症する5つの病気

ストレスが原因で発症する5つの病気
職場の人間関係やパートナーとのすれ違いにより、ストレスを感じることも多くありますが、ストレス原因体調を崩したり、様々な症状が現れることはよく知られていますよね。

しかし、具体的な病名を挙げられても、詳しく知らないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ストレス原因となる病気は、身体症状として現れるものと、心の不調として表れるものの2種類があり、どれも放置しておくと重大な病気のリスクとなりますので、自分や家族はこれらの症状に当てはまっていないか、ご自身や周りの人たちの健康状態について考えてみてくださいね。

そこで今回は、ストレス蓄積することで影響を与える5つの病気についてお伝えします.

ストレスとは

ストレス溜まる精神的な症状が出るというイメージをもっている方も多いと思いますが、ストレスとはもともと物理学の用語で、外部からの刺激であるストレッサーにより身体や心に負荷がかかり、ゆがみが生じる状態を指します。

または、嫌な気持ちを我慢して抑圧された感情が処理されないまま、心に蓄積される状態のことです。

ストレスが溜まると脳の視床下部が反応し、普段よりも多くホルモンが分泌され、心臓がドキドキしたり、食欲がなくなるなどの自律神経の乱れによる症状が現れます。

 

ストレスの原因

ストレスの原因となる外部刺激「ストレッサー」には5種類あり、私たちがストレスの原因として認識している不安や疲労だけでなく、暑さや寒さ、感染や炎症などの外部からの刺激も含まれます。

カビやウイルス、花粉は生物学的ストレッサーであり、不安や怒り、緊張は心理的ストレッサーです。

他にも、職場や家庭環境は社会的ストレッサーに含まれ、酒やタバコは化学的ストレッサー、暑さや寒さ、騒音や光の刺激は物理的ストレッサーに分類されます。

 

うつ病

うつ病ストレス原因で発症することがよく知られていますが、その症状は気分が落ち込む、集中力や気力の低下、食欲不振または食べ過ぎ、疲れやすさなど。

これらの症状は初期症状であり、重症化すると「死にたい」と口にすることもあり、最悪の場合は自殺してしまうこともあります。

うつ病は投薬や休養を取ることで回復するので、自分自身の不調に気づいたらすぐに病院を受診するようにしたり、家族の様子がおかしいと思ったら、病院に行くことを勧めるようにしましょう。

 

過敏性腸症候群(IBS)

過敏性腸症候群は下痢型と便秘型に分類され、大腸に潰瘍や炎症がないにもかかわらず起こるため、検査をしても異常がない場合がほとんどです。

原因はストレスにより腸の収縮運動が激しくなったり、腸の知覚過敏により痛みを感じやすくなることにあり、症状が長期化すると、日常生活に支障が出るようになり、精神疾患を発症することもあります。

この病気は20代から30代の女性に多く、年齢を重ねるとともに症状が改善することが分かってきました。

 

円形脱毛症

ストレス引き起こす症状として、自己免疫疾患内分泌異常がありますが、髪の毛が突然、円形や楕円形に抜ける円形脱毛症は、自己免疫疾患が主な原因とされていますが、ストレス症状を悪化させる要因の一つです。

交感神経は心肺を早く動かしたり、体温を上昇させることにより、ストレスと闘う準備をしますが、ストレスが長引いたり、強くなると、血管が収縮し、頭部の血流が悪くなることから毛根への栄養補給ができなくなり、脱毛を引き起こします。

 

緊張性頭痛

緊張性頭痛は無理な姿勢や過度の緊張、ストレスが原因で起こり、その症状はヘルメットをかぶったような頭を締め付けられる痛みが30分から一週間続き、毎日続くものを「慢性緊張型頭痛」、そうでないものを「反復性緊張型頭痛」と呼びます。

この症状は後頭部や頭全体が痛み、痛みの強さが変化することはなく、子どもから高齢者まで幅広い年齢層に起こり、強い首や肩のこり、めまいや倦怠感、ふらつきを伴いますが、日常生活に大きな支障がでないことが特徴です。

 

メニエール病

あまり知られていないと思いますが、メニエール病ストレス原因で起こる病気の一つで、その症状は回転性めまいや難聴、耳鳴りや耳が詰まった感じ、合併症として不眠症になることもあります。

原因は内リンパ水腫と呼ばれる内耳のリンパが増え、水ぶくれになる状態で、その根底にはストレスや疲労、睡眠不足や几帳面な性格があると考えられ、患者の多くが女性です。

内耳には聞えを司る部分と平衡機能を司る部分があり、水ぶくれが強く出た部分によって症状は異なります。

 

さて今回はストレスが引き起こす症状についてお伝えしてきましたが、ストレス原因で発症する病気は精神的な病気だけでなく、身体症状を主とする病気も数多くあります。

中でも、過敏性腸症候群メニエール病は、女性が多く発症する病気ですが、過敏性腸症候群の明確な原因や有効な治療法はまだ発見されておらず、一部では感染性腸炎の後に発症し、なんらかの免疫異常と関連することが分かってきました。

このような免疫異常はストレスを溜めることにより引き起こされ、更なる病気の悪化を招き、悪循環に陥るので、日頃から十分な休養を取ることを心がけ、ストレスを溜めないよう気をつけ、心身ともに健康な毎日を過ごせるようにしましょう。

まとめ

ストレスが引き起こす症状とは

・幸せな結婚へ導く
・ストレスとは何か
・5種類のストレッサー
・気分が落ち込むうつ病
・若い女性に多い過敏性腸症候群
・髪の毛が円形や楕円形に抜ける円形脱毛症
・過度の緊張やストレスで起こる緊張型頭痛
・女性に多いメニエール病

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は 誰なのかを知ってみたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が 悩みの根本と解決策を見出してくれる『あなたの運勢大特集』が大好評です!

いつ、どこで運命の人と会えるかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

2019年の恋愛運が気になる方は、是非お試しを!


連記事