ストレスチェック制度を導入する7つの利点

ストレスチェック制度を導入する7つの利点
ストレスチェック制度により、2015年12月から、従業員数が50名を超える全事業場にストレスチェックの実施が義務付けられることになりました。定期健康診断はそれ以前から法律によって定められていましたが、ストレスチェック制度によりメンタルヘルスに関する診断が義務化されたのはこれが初めてです。

病気など体の不調とはちがい、ストレスはあいまいで目につきにくいですよね。比較的目立たない問題なので、そのチェックを義務化するといっても面倒に感じる人が多いかもしれません。「ストレスは甘えだ」という人はさすがにいないにしろ、どことなく乗り気でない人の方が多いことでしょう。

しかし、健全な職場環境を作るためには、メンタルヘルス状態の尺度となるストレスチェック診断が必要不可欠です。そこで、この記事ではストレスチェックにどのようなメリットがあるのか、6つのポイントから解説します。



 

ストレスチェック制度を
導入する7つの利点

 

ストレスチェック制度のメリット:全体的な健康状態の改善


意外と知られていませんが、ストレスと健康状態との関係はとても深いものです。そういえば、ストレスを感じると胃腸に不調が起こったり、生理不順が発生したりすることはよくありますよね。それどころかさらに重大な病気にかかることも珍しくはありません。

ストレスチェック診断を定期的に行っていれば、こうした病気につながるストレスの原因を特定し、そのダメージを最低限に抑えることができます。また、従業員にかかっているストレスの度合いを探ることで、みんなが無理なく快適に働ける環境も構築可能です。

 

ストレスチェック制度のメリット:労災によるダメージを防げる


従業員のストレスがたまった挙句、体調不良や入院、自殺などが起これば、労働災害問題に発展します。これは企業にとって大変なダメージを与える存在になりかねません。裁判や賠償金支払いが発生すればその分のお金がかかるからです。

また、現在はインターネットで何もかもが拡散されていく時代でもあります。ひとたび「労災問題を起こした企業」という噂がたてば、そのイメージがどんどん広まってしまい、その悪いイメージによって昔からの顧客を失う可能性だってあるのです。

健全な企業というアピールを守るためにも、定期的にストレスチェック診断を行ってリスクを減らすべきでしょう

 

ストレスチェック制度のメリット:労働安全衛生法の順守


新たに改定された労働安全衛生法にはストレスチェック制度が盛り込まれ、ストレスチェック診断が義務付けされています。つまり、ストレスチェック制度は企業が守るべき法的な義務だということです。

逆に言うと、ストレスチェック診断を行わない企業は法律違反ということになってしまいます。法律違反ということは企業イメージにとっても大きな打撃になりますので、面倒くさがらずきちんと対応する方が無難でしょう。

 

ストレスチェック制度のメリット:医療手当削減につながる


ストレスチェック制度に基づいて定期的にストレス診断を行い、従業員の健康が保たれていれば、その分従業員が病気にかかるリスクも少なくなります。つまり、従業員が通院するたびにかかる医療手当が削減されるということです。これは従業員、雇用主どちらにとってもプラスになります。

 

ストレスチェック制度のメリット:ストレス対策の課題を明確にできる


もともとストレスがたまりやすい職場環境でストレス診断をする場合、データとして厳しい数値が出てくることが多いので、向き合うのが億劫に感じられるかもしれません。しかし、このデータには職場のストレスを改善するための貴重なヒントが詰まっているので、しっかり向き合いましょう

ここで行ったストレス診断のデータを分析していけば、従業員がどんな部分にストレスを感じているのかはっきりとしてきます。そしてストレスを感じる原因が分かれば、職場環境をより良くするための解決策が浮かんでくるのです。

 

ストレスチェック制度のメリット:生産性アップにつながる


ストレスの原因をはっきりさせた上で解決策を探り、実践していけば職場環境が改善されます。そして職場環境が改善されれば従業員の生産性もアップし、結果的に企業の業績もさらに良くなるという効果も。面倒なように思えて、実は良いことずくめなのがストレスチェック制度なのです。

 

ストレスチェック制度が持つ6つの利点、いかがでしたか。

ストレスチェック制度でストレスチェック診断をきちんと行えば、まずは従業員の健康状態が改善されます。労働災害も防げるため、労災関係の不祥事のために企業のイメージダウンが起こることもありません。労働安全衛生法に準拠した健全な企業というイメージを保てます。

また、ストレスによって体調を崩す従業員が減れば、その分の医療手当もダウン。もちろんストレスチェック制度や診断の導入にもそれなりのコストがかかりますが、医療手当に加え訴訟にかかる費用や慰謝料のことを考えれば楽なものでしょう。

さらに、ストレスチェック診断によって職場でのストレス原因を解明できれば、職場環境の改善や生産性アップというメリットも。クライアントにも従業員にも優しい、本当の意味での優良企業を作るためのヒントを得られるのです。

 

まとめ

ストレスチェック制度のメリットとは

・社員の健康状態の改善
・企業イメージに傷がつかない
・法的な義務を守れる
・医療手当を減らせる
・ストレス削減のためのヒントを得られる
・生産性アップ、業績向上につながる

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『六芒星占術』では、あなたの運命日を導きだし、幸せになる方法を今なら、初回無料であなたの運勢図と鑑定結果の解説してくれます!

近日中に起こる運命を知りたい方は、是非お試しください!

仕切り線
仕切り線