精神的ストレスからの頭痛を解消する5つの方法

精神的ストレスからの頭痛を解消する5つの方法
ストレスを感じて頭痛がするという経験をされた方は多いですよね。忙しい現代社会においてストレスと私たちは切っても切れない関係にあると言っても過言ではありません。「ストレス」というとどうしてもマイナスなイメージがありますが、過度でなければストレスは脳にとって良い影響を及ぼす場合もあります。

ですがストレスで頭痛がするほどになってしまうと厄介ですよね。ただでさえストレスが溜まっているのに、その上頭痛なんて・・・と余計気が滅入ってしまいますし、中には頭痛が酷くなり日常生活を送ることすらままならないなんてことになっては大変です。

ストレスが引き起こす頭痛は、様々な方法で緩和することが可能なのです。そこで今回は、精神的なストレスで生じた頭痛を解消する方法をお伝えします。



 

精神的ストレスからの
頭痛を解消する5つの方法

 

ストレス源から遠ざかる


精神的ストレスからくる頭痛を軽減させるためにはまず、ストレス源から遠ざかることが重要です。もっとも「それが出来たら苦労しないわ!」というお怒りが来るのは承知の上ですが、なるべくストレス源となるものに接しない、考えない、思い詰めないことが大切です。

例えば職場の上司や仕事内容そのものがストレスとなり頭痛に繋がっている場合は、その上司や仕事に行く時に頭痛がすることが多いはず。もしくはお家に居ても仕事のことを考えるだけで頭痛がするという方もいらっしゃるでしょう。

我慢できる内はよいのですが、慢性化すると先述したように日常生活に支障をきたす場合もあります。そうなってしまってはあなたの人生そのものが壊れてしまう可能性だって出てきます。

もしストレスからくる頭痛が日に日にひどくなるようであれば逃げるのも一つの手です。転職をしてみたり、人事に相談をして配属を変えてもらったりするのも解消法のひとつとして頭の隅に置いておいてくださいね。

 

ストレスを忘れる手段を講じる


よく「ストレス発散」という言葉を耳にしますが、ストレスは残念ながら発散できるものではありません。ストレス発散のためにお酒をたくさん飲む、という方は二日酔いや体の不調などによりより多くのストレスを溜め込むことになりますし、そのストレスが頭痛を引き起こす引き金になっている場合もあります。

ストレスは発散するものではなく「忘れる」ものです。スポーツなどで汗を流し、「なんであんなことで悩んでいたんだろう」とスッキリするのはストレスを忘れて楽しい時間を過ごせたから。お酒やたばこなどに逃げると体調に悪影響を及ぼし、悪いスパイラルに陥りかねません。

健康的であなたご自身のためになるストレスを忘れる手段を持つことで、ストレスからくる頭痛を軽減することは可能になります。ストレス源と離れられないならとにかく忘れることが大切です。

 

生活にメリハリをつける


ストレスからくる頭痛の原因は主に交感神経の働きが活性化している状態を指します。つまり、「常に緊張している」と言う状態がストレスによる頭痛を引き起こしているというわけです。

先述したようにお仕事がストレス源になっている場合、お家に帰ってもお仕事のことを考えてしまう、嫌いな上司に言われたことを考えてしまう・・・となるといつまでも交感神経の働きが落ち着かず、緊張が続く状態になります。こうして24時間緊張し続けているわけですから、ストレスによる頭痛がなくならないのも納得できますよね。

そういった場合は生活のオン・オフをきっちりして交感神経の働きを和らげてあげましょう。お家にいる間はお給料は発生しませんから、お仕事のことは考えないようにしてください。また、逃れられないストレス源であればそのことを考える時間と考えない時間をきっちり設けることも大切です。

逃げられないのなら意識して逃げ場を作る。これもストレスからくる頭痛を軽減する大切な解消法です。

 

規則正しい生活を送る


こちらも当たり前のことですが、不規則な生活は自律神経に悪影響を及ぼします。睡眠不足や不摂生、タバコやアルコール、コーヒーなどは日々に浸透してしまっている方も多いことでしょう。ですが、これらを見直して健康的な生活を送ることはストレスによる頭痛を軽減する有効な手段なのです。

ストレスを解消するためにお酒やたばこを吸う、という方は実は逆にストレスを増やしている可能性があります。「ストレス解消のためにお酒を呑まなきゃ」「ストレス解消のためにタバコを吸わなきゃ」ということがそもそもストレスになり、お酒やたばこを吸わない人に比べてストレスを抱え込んでいるということになります。

ストレスによる頭痛の原因は突き詰めれば自律神経に異常が生じているということ。自律神経が不安定になると様々な弊害が発生してしまいますので、「最近ストレスで頭痛がするなぁ」と感じている方は生活習慣を見直してみてください。

 

抗うつ薬や抗不安剤を使用する


あまりにもストレスによる頭痛が酷い場合は心療内科を受診してみてはいかがでしょうか。先述したようにストレスによる頭痛の原因は自律神経が不安定になっている可能性があります。

ですから、補助的にお薬を服用することで副交感神経の働きを活性化させ、強制的に脳内をリラックスさせることでストレスによる頭痛を軽減させる方法があるのです。

ただし、あくまでお薬は補助的な役割。精神的ストレスからくる頭痛に対してはやはりストレス源から解放されたり、規則正しい生活を送ることが大切になってきます。どうしても頭痛が酷くて日常生活がままならない・・・という場合には心療内科を受診してみてください。少し敷居が高いような気もしますが、ご自身に合う先生に出会えればきっと解決策を提示してくれるはずですよ。

 

いかがでしたか。精神的ストレスによる頭痛を解消する方法、ぜひ参考にしていただければ幸いです。私個人も精神的ストレスによる頭痛から始まり、パニック障害など様々な弊害が生じたために心療内科を受診した過去があります。

原因は慣れない子育てでしたが、逃げることはできません。24時間赤ちゃんのお世話をするのでもちろん頭は緊張しっぱなし、夫に子供を預けて外出してもどうしても気になってしまい、心休まる時間などありはしません。

結果として日常生活が困難になりお薬を処方してもらいましたが、気は楽になったものの根本的にはやはり規則正しい生活と相談できる相手(逃げ場)を作ることが解決策でした。

今でも稀にお薬を服用することはありますが、ほとんどお守りのようなもので今ではすっかり頭痛もその他の症状も改善されています。もしあなたがストレスによる頭痛でお悩みなら、逃げ場を作り規則正しい生活を送ることがカギです。精神的ストレスによる頭痛は非常につらいでしょうが、治らないものではありません。きちんとご自身の身体や心と向き合ってあげてくださいね。

まとめ

精神的ストレスによる頭痛の解消法

・ストレス源から遠ざかる
・ストレスを忘れる手段を講じる
・生活にメリハリをつける
・規則正しい生活を送る
・抗うつ薬や抗不安剤を使用する

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線