六白金星の人に見られる性格と相性の良いタイプとは

六白金星の人に見られる性格と相性の良いタイプとは
今回は九星気学の六白金星についてお届けします。六白金星は九星気学のなかでも気難しいイメージを与える人が多く、どう接したら良いのか分からないという人が結構いますよね。金星の持つ他を寄せ付けない雰囲気が色濃く現れているのが六白金星の個性といえます。

織田作之助の小説に「六白金星」というタイトルの短編がありますが、その主人公がまさに六白金星のイメージを体現しています。頑固で一本気、妥協するのが嫌い、他人の意見を耳に入れない・・・。周囲に六白金星の人がいる人なら納得がいくのではないでしょうか。

ただし、そうした性格は六白金星の性格の一部に過ぎません。ということで今回は、九星気学の六白金星を分析、その性格と相性の良いタイプについてお伝えします。

六白金星の本質は潔癖さ

潔癖さ
六白金星の本質は、潔癖さにあります。潔癖さは金星の真髄。頑固さや一本気といった表に現れた性格も、この潔癖さから生じたものといって良いでしょう。なかでも、六白金星は白の金星、潔癖の度合いの強い星の下にあります。

六白金星の生まれを持つ人は、金星特有の潔癖さから、人に追従したり、媚を売ったりして、上手に世の中を渡っていくことを良しとしません。自分が付き合うべきではないと判断した相手とはきっちり距離を置き、誘われても頷きません。

こういう態度を見て、プライドが高いと解する人が多いようですが、プライドが高いというより高潔で、軽率にしようとしても出来ないという人が殆どです。

行動面でも、口達者なところがまったくなく、朴訥で誠実。人付き合いでは得てしてぶっきらぼうになりがちです。社交的な人から見ると、付き合いにくい相手、扱いにくい相手とみられるでしょう。

では人に嫌われるかというとそうではなく、年少者や目下の人のことは自身が苦境にあっても助けますので、長期にわたって慕われます。部活の後輩や会社の部下など、学校を卒業し、会社を辞めた後でも面倒を見続けます。家族ぐるみ、生涯にわたる交友関係を築ける人です。

ただし、心をこめて人と付き合う人ですので、表面だけの付き合いは苦手とします。社交辞令などは軽視しているのが相手にも伝わりますので、接待業や営業職など、不特定多数の人に接する業種には向いていません。

 

六白金星は曖昧を嫌う上昇志向の人

上昇志向
曖昧を嫌うのも六白金星の特徴です。潔癖で高潔な六白金星は、善悪、白黒のけじめをしっかりつけたい人。ときには損得、利便を度外視しても、自分の価値観に忠実になります。意を曲げたり、自分をごまかしたりが出来ない人なので、組織の中では苦労することが少なくありません。

六白金星には生まれ持った運があります。人の下で働くには向いていない分、事業運は強く、未知の分野においても、勘を頼りに道を拓いていける人です。ただし、勘だけに頼って行動することは本来なく、傍目には適当に見えても、実は準備を怠っていません。

進学や就職、結婚といった人生の節目においても、流れに任せているようで、実は周到です。自分に対しても、人に対しても厳しい人ですので、万全を尽くし、最高のものを求めます。求めるものを得るのが六白金星の喜びですので、常に、手に入れることに全力を尽くします。

六白金星は大変勘の良い人が多く、事業でも私生活でも、成功を収められることが多いのですが、そうした成功に際しても、簡単には喜ばないのが金星の特性です。

六白金星の人は上昇志向の人。しかも、上り詰めるということを知りません。自分に対しても人に対しても期待度が高いので、どんな成功を得ても完全な満足を得ることはありません。頂点にたってもまだ上を見ているような姿勢が、六白金星の特徴です。

 

気位の高い六白金星と相性が良いのは包容力のある人

包容力
六白金星は、金星の影響で一見穏やかな印象を与えますが、内実は気位の高い厳しい性格の持ち主です。人当たりのよさそうな外見に引かれてよってきた人も、厳しさにひるんでしまうことがあります。ただし、六白金星の厳しさは他人にだけ向けられるものではないので、その点を理解している人はそばにとどまります。

若い頃は正直すぎて人を怒らせたり、お世辞が言えずに嫌われたりすることもありますが、晩年になるにつれ、金星本来の風格が表れますので、素のままの性質を理解してくれる人に恵まれます。周囲に人が集まり、それらを力としてまとめられるようになるでしょう。

プライドが高く、人にも自分にも厳しい六白金星と相性が良いのは、包容力のある人です。時に辛らつになったり、厳格になったりする六白金星の言動に一喜一憂せず、自由に言いたいことを言わせてくれるだけの器量のある人がパートナーには向いています

逆に、神経質で細かいことに気がつくような人は、六白金星には添えません。最初のうちはよくても、やがてどちらにも不満が出て、別れることになるケースが多く、別れの際に互いを傷つけあうような衝突が起きがちです。

六白金星は、感情的に見えて、実は周到な性格ですので、ときに打算的なまでに計算しつくしています。勝負師の性格もあり、常に一歩先、二歩先を見ているのが六白金星の特徴といえるでしょう。

 

六白金星は潔癖で誇り高い星。金星特有の潔癖さが六白金星の人の最大の特徴で、それが世渡りを困難にしている部分があります。ただし、仕事でもプライベートでも心をこめて人と付き合うため、誠実で朴訥な性格を慕う人も多く、生涯にわたる交友関係を築ける人です。

曖昧を嫌う性質が六白金星のもうひとつの特徴です。善悪、白黒のけじめをしっかりつけたい性格は人の下で働くには適しませんが、事業運は強いので、開業すれば道を拓けます。また、傍目にはいい加減に見えても、実は周到で、準備を怠りません。

上昇志向で自分にも他人にも厳しいため、成功しても慢心することはありません。高みに上り詰めてもまだ上を狙っているのが六白金星の特徴です。

内実は極めて気位の高い人でもありますので、その性質を愛し、理解してくれるのは包容力のある人です。気まぐれで辛らつな六白金星を手のひらで遊ばせてくれるような寛容な人がそばにいてくれると、六白金星の運勢は一気に向上するでしょう。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたを幸運へと導くかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました