ピラティスとヨガの効果、7つの違いとは?

ピラティスとヨガの効果、7つの違いとは?
ピラティスとヨガの違いは意外と知られていません。ヨガ教室のレッスンの中にピラティスのクラスがあったり、どちらもストレッチ運動のような動きをするので、同じようなものだと思ってしまいますよね。しかし、ピラティスとヨガの違いは明確にあります。

ピラティスとヨガの違いはやり方にももちろんありますが、それぞれがもたらす効果にも違いが現れます。この違いをよく理解していないでどちらかに挑戦すると、自分が思っていたような効果が得られなかったり、ストレスになったりしますから、事前によく知っておくことが大切です。

そこで、癒されたい、体を鍛えたいなど目的に合わせてピラティスもしくはヨガを選べるように、ピラティスとヨガの違いを7つのポイントでお伝えします。



 

ピラティスとヨガの効果、
7つの違いとは?

 

目的の違い


ピラティスとヨガの違いで大前提となるのが、ヨガは心のリハビリに効果があるものであり、ピラティスは体のリハビリが発祥となっている点です。

ヨガは4,000年ほど前にインドで発祥したといわれ、心を鍛えて精神の強さと健康を得ることが主な効果となります。一方、ピラティスの発祥は近代です。戦争で負傷した戦士のためのリハビリ方法として考案されたもので、心ではなく体を鍛えるものなのです。

 

リラックス効果が得られるのは


仕事で疲れた心を癒したい、乱れがちな自律神経を整えたい時ってありますよね。このように精神面を重視する場合には、ピラティスとヨガの違いを踏まえればヨガがおすすめです。

ヨガは筋肉を使った運動なのですが、呼吸に合わせて精神を集中させながら無理なく行うのが特徴ですので、リラックス効果を得ることができます。ピラティスはヨガと比べて「きつい」と感じることもあるので、リラックス効果を求めている人には合わないのです。

 

筋肉を鍛えられるのは


ピラティスとヨガの大きな違いとして間違えがちなのがキツさです。どちらもリラックスしながら心地よく体を鍛えられるというイメージがありますよね。しかし、こんな気持ちでピラティスをすると違和感を感じます。

それは、ピラティスはインナーマッスルを鍛えるための運動のため、真面目にやると正直キツイからです。しかし、ピラティスをしっかりやれば確実にインナーマッスルが鍛えられ体幹が強くなりますから、ストイックに地味なトレーニングを黙々とできるというタイプの人にはおすすめです。

 

柔軟性か骨格矯正か


ピラティスとヨガの違いには、柔軟性を高めるか、骨格を矯正するためかという点もあります。ヨガは呼吸に合わせて徐々に体を伸ばしていくため、体を柔らかくするのに効果があります。

一方、ピラティスは正しい姿勢で体幹を鍛えるため、継続することによって姿勢が正され、前傾した骨盤や足の骨のゆがみを矯正することに効果があります。

 

呼吸法の違い


ヨガとピラティスをする時の違いとして忘れられがちなのが呼吸法です。ヨガは腹式呼吸で行いますが、ピラティスは胸式呼吸で行います。ヨガではお腹を大きく膨らましたり凹ます腹式呼吸をすることで、体の中にたくさんの酸素を入れることができます。

一方、ピラティスで胸式呼吸をするのは、腹筋に常に力を入れることで筋肉を鍛えることが目的です。常にお腹を凹ましながら動きをするのがピラティスの特徴なので、呼吸法を間違えると期待する効果は得られないのです。

 

心の持ち用


ピラティスとヨガをするに当たって大きな違いとなるのが、トレーニングに望むときの心の持ち用です。ヨガは「無理なく」行うことが良しとされています。体が気持ちよいと感じられる程度に動かすのがヨガなのです。

しかし、ピラティスではきつくても耐えることが大切です。無理なく行うのが良しとされているヨガと無理をして鍛錬をするピラティスは大きく異なりますよね。この違いを押さえた上でどちらにチャレンジするか決めるのもおすすめです。

 

自分に合っているのはどちらか


ダイエットをしたいという女性は多いですよね。ピラティスとヨガの違いはわかったものの、どちらがダイエットに適しているのかと疑問に思う人も多くいるでしょう。しかし、ピラティスもヨガもダイエット効果はありますから、どちらが自分に合っているかで判断しましょう

マイペースに自分自身とじっくり向き合う時間を持ちたいという人はヨガがおすすめですし、ストイックに筋肉を鍛えたいという人はピラティスがおすすめです。

 

如何でしたでしょうか。ピラティスとヨガの違いについて、効果や方法、特徴など様々な側面からポイントをお伝えしました。ヨガとピラティスを同じようなものとしてなんとなく始めるのはよくないということが理解できますよね。ピラティスとヨガは似ているようで全く別のものなのです。

とはいえ、効果や方法の違いを知っても、結局どちらを選べばよいかわからないという人もいるはずです。そんな人は、どちらがより優れいているかではなく、自分にとって気持ちよく続けられるのはどちらかをピラティスとヨガの違いから判断することをお勧めします。

どんなエクササイズも気持ちよく続けられなければ精神的に良くありませんし、いやいややっていても効果は最大限になりません。ですから、自分に合っているものはどちらなのか、実際にやってみてピラティスとヨガの違いを肌で感じてから決めると長続きさせることができます。

まとめ

比較でわかるピラティスとヨガの違いとは

・ヨガは心のリハビリ、ピラティスは体のリハビリ
・リラックス効果があるのは精神面重視のヨガ
・特に体幹の筋肉を鍛えるならピラティス
・ヨガは柔軟性を高め、ピラティスは骨格矯正
・ヨガは腹式呼吸、ピラティスは胸式呼吸
・ヨガは無理なく、ピラティスはトレーニング
・自分がマイペースかストイックかで決めよう

2018年 アナタに訪れる幸運を知る方法

アナタの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。 当たると評判の占い『運命数診断』では、宿命や転機をあなたの選んだ数字をもとに鑑定して、どうすればアナタが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、アナタの運命を劇的に変えてくれます。

2018年の幸運を知りたい方は、是非お試しください!

仕切り線
連記事
仕切り線