お金を貯める方法と5つの節約術


無理のない節約術やお金を貯める方法を知って実践できたら生活がより良くなり、心に余裕が出そうですよね。とは言ってもお金の管理が苦手だと思う場合は、まず何から始めたら良いのかさえ分からないと思うことがあると考えられます。

お金を貯める方法はたくさんありますが、特に「今月ピンチ」「お金が貯まらないな~」というのが口癖になっている時まずは収入に対しての出費を把握することが大切です

また、お金を管理するときに思い浮かべる家計簿は、書くのが向いている人もいれば、億劫になって挫折する人もいるので、形から入らずに自分のできることから始めていくようにします。全ての人が使える具体的な方法としては「収入」「固定費」「やりくり費」の割合を書き出してみて、1つずつ見直していくと良いです。

また、なぜお金が必要なのか・目標に達成したら何をするのかを考えるなど、自分のモチベーションを上げていくのがおすすめです。そこで今回はお金を貯める方法と節約術についてお伝えします。



 

お金を貯める方法と

5つの節約術

 

衝動買いをなくす


節約というと「1円でも安い日用品を探す」「食材が安いスーパーを1日にいくつもまわる」というようなことを思い浮かべがちですが、その前に「買っておけば着そうな服」「同じような家電」などの衝動買いがないか見直すことが大事

自宅から離れた激安スーパーに時間をかけて通うというのは現実的な節約になりにくいため、金額が大きなものから見直すことで明らかに不要なものが浮かび上がり、効率良く節約ができます

衝動買いに心当たりがある場合は、必要ではないものを購入しないように気を付けていくだけで手元に多くお金が残る実感が湧くはず。数十円単位の節約も素晴らしいことですが、まずは本当に必要なものを見極める力をつけていくと、徐々にお金を貯める方法が分かってきます。

 

固定費の見直しをしよう


毎月発生する「通信費」「家賃」「水道代」「習い事の月謝」などの固定費は、毎月絶対に必要な出費ではあるものの、その内容については見直せるものもあります。通信費の場合では、スマホのプラン変更や不要なオプションをつけていないか、他の業者に乗り換えることを検討してみて、良い条件が見つかれば乗り換えるのもひとつの方法。

例えばスマホの不要な300円のオプションを解除した場合、年間3,600円の節約になります。月で見ると300円と少額に思えますが、年間で計算するとなにか欲しいものが一つ買える程度の額になります。

また、興味がないけれどなんとなく続けている習い事を辞める・一人暮らしなので広い部屋から少しコンパクトな部屋に移って家賃を抑えるなどを検討すると、月単位でも大きな節約に繋がり、よりお金を貯める方法として有効になります

 

やりくり費の見直しをしよう


変動費とも言われるやりくり費は、固定費とは違って毎月の額に波がある支出になります。娯楽や日用品など多少我慢ができる項目も含まれるため、ストレスを溜めない程度に節約していくようにします

実はやりくり費の中には食費も入っており、中には今月は〇万で必ず乗り切る!と意気込む人も多いです。しかし、食費に関しては自分や家族が納得しているのであれば良いですが、健康の維持や生活の満足度を上げるためには、少しオーバーしても良いという気持ちを持つようにした方が精神的にも楽になります

お金を貯める方法を追求することも大切ですが、たまに甘いものを買う程度であれば全く問題はありません。明日からまた頑張ろう!というエネルギーを得るためにも、過度の我慢はしないようにした方が良いです

 

付き合いの見直しをしてみる


プライベートで「誘われて食事に行くことが多い」「友人に渡すプレゼントは奮発する」など、収入に対して交際費が多く占めるという場合は、自分にとって必要であるかを考えるようにします。もちろん身近な人との付き合いは大切ですが、それによって自分の生活が苦しくなっては本当の充実とは言いにくいですので、見栄を張らずに人と良い関係を築く工夫をしましょう。

まずは自分の生活を組み立てるということに力を入れた方が自分のためになり、お金を貯める方法が身に付きやすくなります。お金を貯める方法の中で交際費については見直しをしやすい項目であるため、定期的に自分のお付き合いの範囲を考えてみることがおすすめ。

 

目標を持つ


お金を貯める方法が知りたいという方の中には、特に理由はないけれどなんとなく貯金を増やしたいという方も多いです。お金を増やしたいと思う気持ちが大切なのでそれでも良いのですが、できれば目標を持った方が上手くいきやすくなります

例えば「いつか車を買い替えるため」というよりも「新しいテレビを買うために12月までに20万円貯める!」というような具体的な設定がある方が自分の意識の中に入りやすく実現させたいという気持ちも大きくなって効果的。順調な時は想像がつきませんが、なんとなくお金を貯めてしまうと、ストレス発散になんとなく大金を使ってしまうことも。

それを防ぐために、きちんと目標を立てて、お金は有効に使うべきということを理解できれば節約へのモチベーションが上がっていきます。また欲しいものがないという場合は、まとまった額になったら定期預金に入れるなどの工夫をすると良いです。

 

いかがでしたでしょうか。お金を貯める方法はたくさんありますが、誰でも取り入れやすい方法をお伝えいたしました。節約と言っても何から始めたら良いのか分からない場合は、まずは毎月の支出を書き出して無駄な部分を考えていきます

そして、削れる項目はたとえ数百円でも即実行に移し、譲れないものはそのままで良いというストレスフリーな節約を心掛けると良いです。生きていくうえで何をするにもお金が必要ということで、なんとなく貯金を増やしたいと考える方も多いですが、できれば欲しいもののために貯めていくというのが理想的。

今まで節約や貯金なんてしたことがないという方でも毎月の項目の中に「貯金」という項目を入れる事ができればひとつ成長したことになります。できることからお金を貯める方法を試して、ゆとりのある生活を送るきっかけにしてみてください。

まとめ

お金を貯める方法と節約術は

・効率の良い節約を知る
・固定費を定期的に見直す
・ストレスフリーの節約
・交際費で見栄をはらない
・目標を立てて取り組む

あなたに待ち受ける運命の日を知る方法

宿命や人生の転機はあなたの誕生日と選んだタロットカードから分かります。 当たると評判の「マナ・タロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。

初回無料で貰える2000文字を超える細かい占い結果で、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、体験してみて下さい!

仕切り線
連記事
仕切り線