主婦がお金を貯める方法とは?上手な家計簿の付け方

主婦がお金を貯める方法とは?上手な家計簿の付け方
お金を貯める方法のひとつとして、きちんと家計簿をつけるということを習慣にしていらっしゃる方も多いですよね。ですが、ただ闇雲に支出と収入だけを記入していては賢いお金を貯める方法とは言えません。上手に活用することこそが、家計簿を利用して上手くお金を貯める方法なのです。

家計簿、というとノートにその日一日使った金額や入ってきた収入を記入して・・・というイメージが強いですが、最近ではアプリなどで簡単に記録でき、多少ズボラな方でも簡単に続けられるようになりました。

ノートにせよアプリにせよ、ポイントをきっちりと抑えていないことには家計簿を利用して上手にお金を貯める方法を実践できません。むしろ、記録することに達成感を感じてしまい、見返しもせずただただ数字の羅列が続く・・・なんてことになってしまったらもったいないですよね。

そこで今回は、家計簿を利用して上手にお金を貯める方法をお伝えします。



 

主婦がお金を貯める方法とは?
上手な家計簿の付け方

 

月々の予算を把握する


まず家計簿をつけるにあたって第一の目標となるのが「月々の予算を可視化する」ということです。毎月固定で支出する費用、例えば家賃や携帯の料金代、保険料や車の維持費、お子様がいらっしゃるなら幼稚園や保育園などの教育費なども含まれます。これらをきちんと計算し、月々最低いくら支出があるのかを把握してください。

毎月の固定支出が確定しないことには、その他の変動する予算の目安を立てることができません。ですから、お金を貯める方法以前にまず赤字状態になっていないか、見直すべきところはないかを把握しておく必要があります。

 

先取り貯金額を設定する


月々の固定支出が把握できたら、月々の収入からそれらを引いて貯金できる額を設定します。この時欲を出して身の丈以上の貯金額を設定するのはNG、現実的な貯金額を心掛けるようにしましょう。一般的に年収の10%〜15%を貯金に回す方が多いと言われています。ですから、どんぶり勘定ですが年収400万円の方なら年に40〜60万円、月々3万円〜5万円の貯蓄を目安にしましょう。

共働きであればもう少し貯蓄額を増やすことができますねよ。大切なのは「先に貯金に回しておく」ということ。生活費として使っている口座から別の口座に移すなどし、完全に生活費や雑費などとは分けて考えましょう。

なかなかお金が貯められないという方は、「あればあるだけ使ってしまう」という浪費家のパターンが多いです。ですから、生活費の口座に残高があれば「今月はまだ余裕がある。ラッキー!」と思って使ってしまう可能性もあります。そのような事態を避けるためにも、きちんと貯金用の口座を作り、毎月定額を貯金するのが上手にお金を貯める方法ですよ。

 

変動予算を設定する


上記の2点を実践すると、家計簿上には「月々の固定支出」と「月々の固定貯金額」が明確になっているはずです。すると、残るのは一体何でしょう?ずばり、「その月に使っても大丈夫なお金」ということになりますよね。もちろん、浪費しても良いお金という訳ではありません。変動予算に回すべきお金、ということになります。

変動予算とは1点目の固定支出とは違い、月々にかかる支出が変動するお金のこと。例えば光熱費や水道代、食費や交際費などが含まれます。これらを残った予算の中で、どれにどれだけ使えるかを大体で構いませんので割り振っていきましょう。

光熱費などであれば引き落とし金額から大体月々いくらかかっているかがわかります。日用品や食費は、お子様の有無にもよりますがこれらも家計簿をつけ続けることで大体の目安が見えてくるはずです。

特に食費や日用品、外食費や交際費は家計簿を利用して上手にお金を貯める方法の一番のポイント。食費、外食費、タバコやお酒などの嗜好品、美容院などの美容費、交際費にかかる外食費や交通費は細かく分類して算出することをおすすめします。

一概に「雑費」とまとめてしまうと、読み返した際に「これは何に使ったお金なんだ?」となってしまい必要な支出だったのか不要な支出だったのかわかりづらくなってしまいます。上手にお金を貯める方法とは即ち、上手に支出を減らす方法と言っても過言ではありません。何にいくら使ったのかを明確にすることで無駄を発見し、上手に支出を減らしましょう。

 

いかがでしたか。家計簿を利用して上手にお金を貯める方法、少しだけでも参考にしていただけると幸いです。我が家も結婚してからすぐにアプリで家計簿をつけ始めました。レシートの写真を撮るだけで記録してくれるという便利な機能で、グラフ化までしてくれるので知らず知らずのうちに「あ〜、今月使い過ぎだな」という感覚が身についてきました。

子供を授かり、貯金を意識するようになってからは「先取り貯金」を率先して行い、ボーナスなどもすべてそちらの口座に入れています。もちろん、急な出費などでは貯金を活用することもありますが、なるべく翌月に補填できるよう先取り貯金額を5000円多くしたりして無理せずお金を貯める方法を実践しています。

家計簿をつける!となるとついつい面倒で身構えてしまう方も多いでしょうが、家計簿の目的は「収入と支出を可視化する」ことです。ですから、1か月やそこらで芽が出るものではありませんが、3か月も続けると適切な金銭感覚が身に付き上手にお金を貯めることができるようになりますよ。

まとめ

家計簿を利用してお金を貯めるには

・月々の予算を把握する
・先取り貯金額を設定する
・変動予算を設定する

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、あなたに起こる運命の日を運命の数字から導きだし、幸せになる方法を1000文字以上の鑑定結果メッセージで分かりやすく解説してくれます。しかも、今なら、全員無料鑑定してもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定全員0円ですので是非お試しください!

仕切り線
仕切り線