老け顔注意!おでこのしわ速攻撃退テク5選

老け顔注意!おでこのしわ速攻撃退テク5選
女性はいくつになっても若く見られたいと願うものですが、シワが多いとどうしても、実年齢より老けて見られてしまいますよね。加齢と共にできるシワに打ち勝つことはできないと、諦めてはいませんか。特におでこのシワが気になる方は、前髪を下ろし、髪型でごまかしたり、目を大きく見開くことを避けていたりするのではないでしょうか。

シワを改善してくれる化粧品やエステはたくさんあるけど、値段が高いというイメージもあるし、効果はあるのだろうかと、試すことを躊躇ったりしますよね。

そこで今回は、おでこのシワを改善する、時間もお金もかけないマッサージやセルフケアについてお伝えします。ぜひ、ご自身に合ったセルフケアを試してみてください。

おでこのシワの原因

おでこのシワの原因として考えられるものに、姿勢や表情のちょっとしたクセ、例えば、人と話をする時に眉を上げて話す、しかめっ面になることが挙げられます。

しかし、シワを作りたくないからと、無表情になってしまうと、表情筋の衰えから、顔のたるみや肌のうるおい不足を招いてしまうので、日ごろから表情を豊かにすることを心がけましょう。

 

セルフケアを行う際に注意すること

自己流でおでこのシワを改善するマッサージを行うと、血液やリンパを刺激してしまい、むくみを引き起こすことがあります。顔には表情筋や血液、リンパが入り組んでいるので、その仕組みを考えず、直接顔をマッサージすることはよくありません。

直接おでこのシワにアプローチするのなら、顔と皮膚が繋がっている頭皮をマッサージしましょう。頭皮が固くなると皮膚の動きが鈍り、おでこに負担がかかることによって、シワができやすくなります。

 

頭皮をほぐすマッサージ

頭皮をもみほぐすマッサージは、髪の生え際に両手の指の腹を当て、頭頂部までゆっくりと動かしながら、頭皮をもみほぐしていきます。その際、力を入れたり、頭皮をこすったりしては逆効果になるので、やわらかくもみほぐすことを意識しながら、心地いいぐらいの力加減で指圧しましょう。

また、シャンプーをしながら行う頭皮マッサージは、シャンプーをよく泡立て、指の腹で下から上へジグザグにマッサージし、耳の後ろから後頭部など、凝っていると感じるところを指圧するようにしてください。

 

おでこの保湿

おでこのシワの原因の一つに、皮膚の乾燥がありますが、おでこを保湿することで、細かいシワを防ぐことができます。

お風呂上がりの毛穴が開いている時に、コットンにたっぷりの化粧水を含ませ、5分から10分間、おでこに貼り付けると、皮膚にうるおいを届けます。

この時使用する化粧水は、特別なものや高価なものではなく、普段使っている化粧水で構いません。これで小さなシワの進行を止めることができるので、ぜひ試してみてください。

 

目元のマッサージ

まぶたが垂れ落ちると、おでこにシワができやすくなるので、目元の疲れを取るマッサージも、おでこのシワに効果的です。

まず、眉毛の上に中指と薬指の原を当て、中心からこめかみに向かって滑らせます。こめかみまで来たら、こめかみで円を描くように、こめかみを刺激してください。

マッサージする時は、オイルやクリームを使い、すべりをよくしましょう。

 

表情筋を鍛えるトレーニング

顔には表情を作るために、数十種類の表情筋がありますが、加齢と共に表情筋が衰えることで、おでこにシワができてしまいます。そこで、表情筋を鍛えるために、変顔をして、普段は使わないような筋肉を動かすようにしましょう。

例えば、目を大きく見開いたり、ぎゅっとつぶったり、唇を突き出したり、尖らせたり、思いっきり舌を出して、表情筋を動かすことを意識してください。

やりすぎると逆効果なので、ほほが温まるぐらいに留めておくのがよいでしょう。

 

おでこのシワを予防するマッサージ

できてしまったシワを消すのは難しいですが、これからできるシワを防ぐことはできます。そのために、まぶたの周りの筋肉を鍛えて、まぶたの下垂を予防しましょう。

まず、おでこに手を当て、まぶたを動かした時に、おでこが動かないように固定し、10秒間大きく目を見開いて、目を閉じ、もう一度10秒間目を見開きます。これを10から20回繰り返します。

朝と晩、毎日続けることで、おでこのシワを予防するだけではなく、目力を強くすることもできるでしょう。

 

さて今回は、セルフケアでは改善できないと思われがちな、おでこのシワの予防法をお伝えしてきました。

おでこのシワは乾燥や紫外線によるダメージも原因となるので、おでこの日焼け対策やスキンケアをこまめに行うようにしてください。

特に、お風呂上がりは毛穴が開きやすいので、保湿をしっかりと行い、うるおいのある肌を保つ必要があります。

また、表情筋を鍛えることも大切なので、日ごろからしかめっ面にならないように気をつけ、表情を豊かにするように心がけましょう。

老け顔は日々のセルフケアで防ぐことができますので、何気ない普段の生活の中に、頭皮のマッサージやおでこのスキンケアを取り入れ、いつまでも若く見えるよう、意識して毎日を過ごすようにしてくださいね。

【まとめ】

おでこのシワを撃退するには

・表情筋を鍛える
・自己流のセルフケアをしない
・頭皮を柔らかく揉み解す
・おでこを乾燥させないために保湿する
・目元の疲れを取る

あなたのオーラは何色?カラーで分かる運命の日

「スピリチュアル運命診断」では、あなたのオーラの状態を診断し、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。今ならヒーリングミュージックをプレゼント中です。

運命が知りたい方はまずは、気になるカードを選んでみて下さい!

連記事