猫背を自分で矯正する効果的な方法3選

猫背を自分で矯正する効果的な方法3選
背筋がピンと伸びた正しい姿勢は、堂々とした印象を与え、スタイルもよく見えますよね。しかし、「猫背の方が楽だし、矯正したくてもなかなか出来ない…」とお困りの方は多いのではないでしょうか。

現代ではスマホやパソコンを使用する機会も多いので、どうしても頭が下がり、背中も丸くなりがちですよね。

座っている時も立っている時も、一度癖になってしまうと、猫背を矯正するのが難しいイメージがありますが、実はそんな事はありません!自分で猫背を矯正するトレーニングを行えば、徐々に姿勢を改善する事が可能です。

そこで今回は、猫背を自分で矯正する為の効果的な方法についてお伝えします。簡単に実践できるものが多いので、ぜひ空き時間に試してみましょう。

肩甲骨はがしの運動をして、肩甲骨を柔らかくする

オフィスでストレッチする女性イメージ
猫背を矯正するには、まず肩甲骨を柔らかくする事が大切です。そこで、「肩甲骨はがし」と呼ばれるトレーニング法をお伝えします。

1. 両足のかかとをつけ、つま先を外に90度くらいに向けて立つ。

2. 手のひらを上にして、両手を前に出す。

3. 息を吸いながら両手を上に挙げる。

4. 息を吐きながら、肩甲骨を意識して出来るだけ斜め後ろに両手を下ろす。

5. 2から4の動きを5回ほど繰り返す。

6. 運動を終えたら、手をスッと自然に降ろし、肩甲骨と骨盤が締まった事を確認する。

この運動を行うと、両手を下げた際にゴリゴリと肩甲骨が鳴ります。肩甲骨が寄る事によって、肋骨も膨らみやすくなり、今まで以上に深い呼吸が出来るようになります。

全ての過程を通して行っても、30秒ほどで出来るトレーニングですので、テレビのCM中や、仕事の休憩時間に試す事が出来ます。

 

猫背を矯正する為のエクササイズ方法を試す

ストレッチする女性イメージ
次に、猫背を矯正する為のエクササイズ方法をお伝えします。

1. 床に両ひざをついて座る。

2. 両手やや遠めに伸ばし、ゆっくりとお尻を後ろに下げる。

3. 胸を床につけるようなイメージで体勢をキープし、腕や肩、背中が伸びている事を意識する。

4. 30秒間姿勢を保ったら、ゆっくりと元の位置に戻る。

5. 一度呼吸を整えたら、もう一度2から4を繰り返す。

背中や胸の筋肉が開く事によって胸が広がり、猫背を矯正する事が可能になります。寝る前のリラックスタイムや、お風呂上がりのトレーニングメニューに追加して、毎日少しずつ続けてみてください。

また、猫背を矯正するには、胸の筋肉を鍛える事も効果的です。以下のエクササイズ法は、立ちながらでも座りながらでも実践する事が出来ますので、ぜひ試してみてください。

1. 両手を横に出し、肩の高さまで上げる。この時、肘は90度に曲げる。

2. 手を天井の方へと引き上げる。

3. 手のひらを外側に向けながら、両手を広げて胸を開く。

4. 2と3を20秒ほどかけて5セット繰り返す。

猫背が起こる原因は、長時間のデスクワークや重たい荷物を持つ事によって、肩甲骨が歪む点にあります。

この運動をする事で、肩甲骨が本来あるべき位置に戻されて猫背を矯正し、肩こりや腰痛の改善にも繋がります。朝起きた時や、気分転換として少し身体を動かしたい時に行うと、背筋を伸ばし、スッキリとした気分になれますのでぜひ実践してみましょう。

 

ストレッチポールを使う

ストレッチする女性イメージ
猫背を矯正する為に、近年話題となっている「ストレッチポール」を使う事も効果的です。

ストレッチポールは円柱の形をしていて、主に筋肉をほぐし、姿勢を整えるために用いられるアイテムです。ポールの上に乗って力を抜き、体の緊張状態をほぐしながらストレッチをする事で、猫背を矯正する事が可能です。

1. 手を付きながら、ストレッチポールの上にゆっくりと仰向けに乗る。
(この時、頭とお尻がすっぽりとポールの中に入る事を確認する)

2. 床に手のひらをつけて、両肘を曲げる。

3. 手のひらで床の上に円を描くようにくるくる回す。

4. 10回ほど回したら、反対向きにも10回回す。

5. 横に両手をまっすぐに伸ばし、手のひらを天井に向けて20秒ほどキープする。

6. 胸の筋肉が伸びている事を意識しながら、しっかりと息を吸って吐く。

肩甲骨周りの筋肉をほぐすことと、胸の筋肉を伸ばす事で、簡単に猫背を矯正する事が可能です。ストレッチポールには体幹を鍛える効果もありますので、気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

今回は猫背を自分で矯正する為の効果的な方法についてお伝えしました。猫背は楽な姿勢のように思えてしまいますが、無意識のうちに骨盤や首に負担を掛けていますので、肩こりや腰痛を引き起こしやすくなる原因となります。

猫背を矯正するには、正しい姿勢を心がけるというよりも、肩甲骨や胸の周りの筋肉を鍛える事が大切なのです。一度癖になると直しにくいイメージがあるかもしれませんが、今回お伝えした方法は時間や手間も掛からないので、忙しい方でも簡単に試す事が出来る点が魅力です。

「今までは猫背を矯正する為の運動が続かなかった…」という方でも、1日5分もあればこれらの方法を試す事が出来ますので、まずは毎日続ける事を意識してみましょう。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

「神秘の運命タロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が【期間限定 診断0円】であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!


連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました