男性心理を利用したメールで彼に気に入られるコツ

男性心理を利用したメールで彼に気に入られるコツ
ちょっとした男性心理の特徴を掴んで、気になる彼に気に入られるようなメールを送れたら嬉しいですよね。とはいえ、彼とのメールのやり取りの中で「好きという気持ちを伝えているのに、なかなか彼が嬉しそうに返事をしてくれない…」とか、「いきなり『もう寝る』と言われてしまってショック」という事があるのではないでしょうか。

実は男性心理において、メールは「連絡をするための手段」と捉えられている事が多く、感情で訴えようとする女性心理とは違い、論理的に報告するツールとして使用している所があります。私たち女性がドキドキしながら送信したメールに、まるで業務連絡のようなそっけない返信を悪気無く送ってきてしまうのも、男性心理の為せる業と言えるでしょう。

今回はそのような、女性には分かりにくい男性心理を利用し、メールで上手に気持ちを伝える為のコツをお伝えします。彼に喜んでもらえるようなメールを送りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

必要最低限の連絡を心がける

男性心理において、メールは「連絡をするための手段」と捉えられている事が多いです。その為、メールを通して感情を伝えるよりも、直接会って気持ちを伝えたいと考えている男性も多いと言えます。

彼があなたの事を好きなのであれば、話を合わせたり質問に答えてくれる事もありますが、あくまでも男性心理においては、「メールは約束や連絡に使うもの」と考えている為、なかなか返事が返ってこなかったり、いきなりメールを終えてしまう事もあるでしょう。

男性心理を利用したメールのコツとしては、必要最低限の連絡を心がける事です。「今度○○に行こうよ。日曜日空いてる?」といったお誘いをする際にメールを使い、彼への想いは直接会って伝えると喜ばれます。

 

会話が盛り上がっている時は、テンポよく返信する

男性心理を利用したメールのコツとして、会話が盛り上がった場合はすぐに返事を送る事も効果的です。既にお伝えしたように、基本的に男性心理はメールを「連絡ツール」と捉えていますが、お仕事終わりや休暇中など、時間に余裕がある時は少しでもあなたと長くメールを続けようと思ってくれるはずです。

メールの文面を見て、いつもより顔文字や絵文字が多い時や、普段使わない感情表現をしている時は、彼のテンションが上がっている可能性が高いので、テンポよく返信すると喜ばれます。

例えば、「今日のデート楽しかったね」というメールが彼から来たら、その日のうちに「楽しかったね、また行こう」と返事を送りましょう。すると、「それなら次はどこにいこうか」などと会話が盛り上がります。

逆に、「今日のデート楽しかったね」というメールの返信を2日後に送っても、「この子本当に楽しかったと思っているのかな?」と思われたり、「もう2日も過ぎてるし、今はもう余韻には浸っていない」という切り替えが早い男性も多いです。男性心理を利用してメールで喜んでもらいたいなら、返信を送るテンポ感も大切にしましょう。

 

元気になれる言葉や、褒め言葉を入れる

男性心理を利用したメールを送るなら、元気になれる言葉や褒め言葉を書くと喜ばれます。男性は、勉強や仕事で忙しさを感じたり、疲れている時にメールを貰うと、とても癒されます。

特に男性心理においては、メールの内容がポジティブだと「頑張ろう!」と元気づけられ、喜ぶ事が多いです。会話が長く続くと、「最近こんな事があってさ…上司に怒られたんだ」などと心境を吐露する事も多いはずです。そんな時に、「でも○○君は頑張ったし、次は上手く行くよ!」などと前向きに励ます事で、男性はとても喜んでくれるのです。

逆に、あなたが愚痴やネガティブな発言をメールで送ってしまうと、「この子って暗いな…」と思われたり、「それ俺は関係ない事なのに、何で報告してくるの?」と、嫌われてしまう可能性があります。

 

次に会う時の楽しみを作る

男性心理を利用してメールで喜んでもらうのであれば、次に会う約束をしましょう。デートの予定を立てておくと、男性は「その日を楽しみに頑張ろう!」と前向きな気持ちになれます。

約束をした際に、「どこか行きたいところある?考えてみてね」などと問いかけたり、「会うの久しぶりだから楽しみ!」と送る事によって、彼はあなたの事を考える時間が増え、より喜びを感じられるようになります。男性心理を利用したメールを送るのであれば、楽しいイベントや予定を作り、会う機会を増やすと効果的です。

 

今回は、男性心理を利用し、メールで上手に気持ちを伝える為のコツをお伝えしました。メールというと、気持ちやその日の出来事を伝えるものというイメージがありますが、男性心理におけるメールは「連絡する為の手段」と捉えられている為、あくまでも約束や報告をする際に使う事が効果的です。

もちろん、「業務的な連絡だけで終わってしまうのは寂しい」と感じる場合は、彼の近況を聞いたり、元気になれる言葉を送っても良いでしょう。彼のお仕事終わりや休暇中など、時間に余裕がある場合は返事をテンポよく送る事も効果的ですので、相手のテンションを文面から見極めて判断すると良いでしょう。

今回の記事を読み、「男性心理を利用したメールを送りたくなった!」という時にはぜひ、この記事で取り上げたコツを実践してみましょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は 誰なのかを知ってみたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が 悩みの根本と解決策を見出してくれる『あなたの運勢大特集』が大好評です!

いつ、どこで運命の人と会えるかも今なら≪無料鑑定≫してもらえます。

2019年の恋愛運が気になる方は、是非お試しを!


連記事

コメントをお書きください