恋愛を成就させる、7つの恋の心理学

恋愛を成就させる、7つの恋の心理学

「恋愛って難しい…」「こんなに好きなのに、上手くいかない!」よく見聞きする言葉ではないでしょうか?実際に、あなたもそう感じたことがあると思います。恋愛が…というよりは、人の心が難しいんですよね。自分の心だって、完璧に把握し掌握している人はごく稀です。

そんな時に役立てたいのが心理学!恋も愛も人の心も!全て古くから人類を悩ませ、研究材料を提供し続けてきました。そして、その研究は今も終わっていません。しかし、成果はちゃんと出ています。恋に悩むあなたのために、恋の心理学をご紹介しましょう。

 

恋愛を成就させる、7つの恋の心理学

 



 

その1: 恋の万能選手。それは「優しさ」


男女ともが異性に求めているもの。それは「優しさ」です。誰だって、恋人に冷たくされるよりは優しくされたいですよね。また恋愛は、「楽しく、てわくわくドキドキする」ばかりのものではありません。多くの人が恋人と一緒にいる時間に「安らぎ」を求めていることも事実です。

だから、「優しさ」は恋の万能選手。とはいえ、皆に同じように優しくしていては相手に気づいてもらえません。それに、もし恋人が他人と同じようにしか優しくしてくれなかったら、物足りなさを感じませんか?だから、特別な人にはちょっと特別な優しさを。ちょっと特別な優しさ。それが恋愛心理学の活用法です。

 

その2: 共通点の活用


人間、自分と何か1つでも共通点があると、ぐっと親近感がわくものです。例えば・同じ出身地・好きなアーティストが同じ・好きな映画が同じ・妙に話が合う・妙に気が合うなど。それは、恋愛にも言えることです。あなたが距離を縮めたいあの人。あの人とあなたの共通点は何がありますか?

 

その3: 単純接触の原理


「単純接触の原理」というのは心理学用語です。かなり砕いて説明すると「接触回数をどんどん増やして親密度を上げよう」ということなんですね。確かに「良く知らない相手」よりは「良く顔を合わせる相手」の方が心の距離は短いですよね。

「良く話す相手」ならさらに距離が縮まったように感じます。そしてこれは、あなたの良さを知ってもらうチャンスでもあります。単純接触の原理を利用して、相手との親密度を上げ、恋愛を成功させましょう!

 

その4: 好意には好意が返ってくる


人間、よほどのことがない限り「恩をあだで返す」なんてことはしません。大抵の人が、好意を受ければ好意を返してくれますし、何かしてもらうと「お返しせねば」という心理が働きます。ですから、恋愛を成就させるためには気になる相手に好意を渡しましょう。

とはいえ、押しつけがましかったり、あまりにもあからさまな好意は引かれてしまう元。相手の好意を引き寄せるためには、まずはさりげない好意からスタート。少しずつ特別感を混ぜて、相手からも特別感のある好意を返してもらいましょう。

 

その5: 相手の欲求を満たす


誰だって欲求が満たされれば幸せな気分になるものです。お腹がすいているときは食事を。眠たい時には睡眠を。では、人間が基本的にいつも持っている欲求って何かご存知ですか?それは「認められたい」という欲求です。

例えば挨拶をするときに、誰に向かってしているのか分からない「おはようございます」よりも、「○○さん、おはようございます」と名前を呼ばれることで「あ、今自分に向かって挨拶してくれたんだ」と嬉しくなるのです。これは心理学で「存在承認」の1つです。

名前を呼ぶことは、「あなたがそこいることを、ちゃんと認めて(わかって)いますよ」というサインなのですね。この他にも、行動や成果を認めてもらうと人間は喜ぶものなのです。例えば、「いつも電話に率先して出てくれてありがとう」「○○の営業取れたんだってね、おめでとう」「今日は幹事を引き受けてくれたんだってね。ありがとう」など。

「さりげないところまで、ちゃんと見てますよ」というアピールは、相手の心をくすぐります。

 

その6: フット・イン・ザ・ドア


これは営業で良く使われる心理学のテクニックです。いきなり高額の商品を買ってもらうことは難しくても「3分でいいから話を聞いてください!」だったら「まぁ、いいか」と思ってしまうのが人間。そして徐々に「お願い」の内容を大きくしていって、最終的には商品を買ってもらう…というやり方です。

恋愛なら、最終ゴールを「付き合ってもらうこと」だとします。最初は「5分でいいから相談に乗って!」や「みんなとランチに行くんだけど、一緒に行かない」あたりから始めるのが良いでしょう。そして徐々にハードルをあげ、最終ゴールである「付き合ってください」にたどり着くのです。実はこの方法、その3で紹介した「単純接触の原理」も併用できるので、とても効果的なのです。

 

その7: ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック


ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックも営業で良く使われる心理学です。内容は、その6で紹介したフット・イン・ザ・ドアの真逆。つまり断られることを前提に大きなお願いをし、断られた後に小さなお願いをするのです。

例えば「今度の休日にデートして!」⇒断られる⇒「じゃあ、みんなと一緒にランチ行こうよ!」⇒承諾をもらいやすいという流れです。一度断ると、断った側の心に罪悪感が生まれるので、2度目の小さなお願いは断り辛くなるんですね。この方法も「単純接触の原理」と併用しやすいので、ぜひ使ってみてください。

 

いかがでしたか?

今すぐできることがいくつかあったと思います。ぜひ実践して効果を実感してみてください。

 

まとめ

恋愛を成就させる、7つの恋の心理学

その1: 恋の万能選手。それは「優しさ」
その2: 共通点の活用
その3: 単純接触の原理
その4: 好意には好意が返ってくる
その5: 相手の欲求を満たす
その6: フット・イン・ザ・ドア
その7: ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線