唇周りにシミやほくろができなくなる予防の仕方

唇周りにシミやほくろができなくなる予防の仕方
年を重ねるにつれ、シミやほくろが体中に増える人がいますよね。中でも顔の重要部分である唇に、シミやほくろが出ることもあるのです。唇は、女性らしさを表わす大切なアピールポイント。出来ることならばシミもほくろもなく、クリアーな状態でいたいところです。

しかし日々の紫外線やケアを怠ることによって、唇にも知らぬうちにシミやほくろが出没することがあります。ですが、日々のケアをきちんとすることで、40代50代になっても、クリアで美しい唇をキープすることが可能です。

いくつになっても女性らしさや恋心を忘れないために、唇周りの美肌ケアを心がけていきたいですよね。そこで今回は唇周りにほくろを作らないための予防方法をお伝えします。



 

唇周りにシミやほくろができなくなる
予防の仕方

 

日焼け止めをする


唇周りに限らずですが、お肌にとっての一番の天敵は「紫外線」だという事を忘れてはいけません。しかし多くの女性が陥りがちな罠として、「唇周りだけUVケアしていない」という盲点があるのです。朝起きて顔を洗い、通常通りのベースメイクからカバーメイクをしたとします。眉毛もしっかり描いたとしますが、唇に口紅を塗らない女性が多いのです。

特に乾燥しやすい冬場には、「リップクリームのみ」として、唇のUVケアをしないままに日光に当たっている女性もいます。これはとっても危険です。もちろん乾燥を避けてリップクリームのみのケアに徹することはよいことです。しかしきちんとUV効果の入っているリップクリームを選ぶこと。そして「塗り忘れ」をしないよう、太陽の下に出るときは注意してくださいね。

 

UVの口紅をつける


唇にシミやほくろができる人によると、UVケア用の口紅を使っていない場合があります。コスメを選ぶときにUVを気にしている女性は多いのですが、それはお肌に限ります。「口紅でUVのものを選ぶ」という概念があまり世間に浸透していないのです。

ついつい「コップに付かない口紅」や「塗り直しの少ない口紅」などのうたい文句に惑わされて口紅を選ぶ人も多いのでしょう。唇のシミやほくろを予防したいのであれば、薄塗りであっても紫外線をしっかりとカットしてくれるUVのものを選ぶようにしましょう。

 

マスクをつける


寒くなると肌が乾燥してカサカサになり、メイクもままならないという人もいます。寒い時のメイクは、肌にとっては命取り。乾燥をとるかすっぴんをとるか悩む人も多いでしょう。

しかし無理をしてメイクするくらいならばマスクをしてしのぐもの一つの手。マスクによって口周りは紫外線を浴びずに、美肌をキープできます

マスクをすることで、マスクの境目に線ができて、「日焼け」と日焼けしていない肌に分かれてしまうこともあるくらい、マスクは強力に紫外線をカットしてくれます。もちろんマスクをしていないお肌部分にはしっかりと日焼け止めを塗りましょう。

 

唇をかまないようにする


シミやほくろが出るところは、お肌の中でもストレスが溜まっているところ。普段しょっちゅう引っかいたりつまんだりしている肌は、敏感になってシミなどが出てきやすくなっています。唇のシミやほくろも同じで、刺激を与えて肌にストレスがかかっている箇所にシミやほくろが出てくることがあるのです。

唇は特に、長年の癖や習慣で刺激を与えやすい場所。しょっちゅう唇を噛んでいる癖のある人などは、シミやほくろが出ていないか注意してみてください。そして、きれいな唇を保つためにも、唇をかむなどの悪癖を絶つよう努力してくださいね。

 

ビタミンCを摂取する


皮膚にシミやほくろが出来るのは、紫外線や加齢が原因と言われています。その原因を少しでも緩和するために、皮膚に良いとされている栄養分を積極的に摂ることが大切です。シミやほくろ予防には、美白成分とされるビタミンCの摂取がおススメです。

夏の日焼け後にビタミンCをきちんと摂取すれば、冬には白い素肌に戻ると言われますよね。唇にシミやほくろができてしまったら、レーザーなどでとることは至難の業。目立たないからと放置して見過ごすしかありません。唇周りのほくろは、予防こそが肝心なのです。若いうちから美白効果の高い栄養素をきちんと摂取しましょう。

 

さて、唇周りのほくろ予防方法をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

加齢とともに気が付くと、顔中、体中に見覚えのないシミやほくろができていることに気が付いてから、嘆いても遅いのです。シミやほくろができないように、若いうちからケアを重ねていくことこそが肝心です。

対峙して話している人の口元を、ついつい見てしまうという経験がある方もいるでしょう。口元は、とにかく人の目に付きやすい場所なので、シミやほくろの発生は防いでおきたいものですよね。

噛んだりつねったりの刺激をなくし、日光に当たらないように工夫し、美白要素の高い栄養素をきちんと摂取しましょう。そうすることで、不必要なシミやほくろを防ぎ、末永くきれいな唇周りを保つことができるのです。

まとめ

唇周りのシミ・ほくろ予防は

・日焼け止めを唇にも忘れずにつける
・UV効果のあるリップクリームを塗る
・UV効果のある口紅をつける
・マスクをつけて紫外線を防止する
・唇をかまないようにして、唇周りのお肌のストレスを減らす
・ビタミンCなどの美白効果の高い栄養素を摂取する

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「マナ・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。 「マナ・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。

しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!


仕切り線